ブラックロータス アクセルワールド ~その2~

「ブラックロータス」の続きです。

ちょっとレベルが上がったので・・・アンリミテッドバースト!

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

腕部を組み立てます。
まずは肩から上腕にかけての部分。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

ここから先は「通常形態」か「戦闘形態」、どちらを選ぶかによって形状が変わっていきます。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

こちらが「通常形態」の肩アーマー(?)と下腕部。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

こちらが「戦闘形態」の肩アーマー(?)と下腕部。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

「通常形態」と「戦闘形態」を比較するとこんな感じ。

ちなみに下腕部は、厳密に言うと「差し替え」での組み換えができません。
部品の一部か共通なので、どちらかの形態を組んじゃうと、もう一方の形態にパーツが足りなくなるのです。
なので組み替えるときは、現状の形態から共通パーツを外してやる必要がありますので、要注意。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

腕部ももちろん「戦闘形態」で組み立てていきます。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

続いて脚部。
まずはヒザから下の部分。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

これが基本となります。(足首の無いデザインだしね。)

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

写真じゃちょっと分かりづらいですが、左が「通常形態」、右が「戦闘形態」。

脚部は両形態分が付いてるわけじゃなくて、「通常形態」のふくらはぎ部分の部品の差込位置の変更と、ヒザ部分へのクリアパーツの追加で「戦闘形態」を再現可能です。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

ふともも部分の組み立て。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

これで脚部が完成。
ヒザが二重関節なので、思ったより自然に曲がります。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

すべてのパーツを組み付けて、腰のサイドアーマー(写真撮るの忘れちゃった・・・)を追加すると、「ブラックロータス」の完成!

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

さて、キットにはスタンドの他にいろんなエフェクト用クリアパーツが付属してます。

・・・「アクセルワールド」見てるんですが、あんまり使い道を思いつかなかったり。笑

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

・・・こんなポーズや必殺技はないですね。笑
いや、スタンドにこういう角度も付属してたので・・・。笑

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

こんな感じかな?笑

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

というわけで、「ブラックロータス」のレビューはひとまずこれで終了!

キットは組みやすいし、思ったより動きます。
腕部はちょっと変わった形をしてるので、可動に戸惑いますが、この価格でコレくらいの再現度ならば問題ないと思います。
あと、ちゃんとエッジが立ってます。笑
このあたりは「さすがプラモデル・・・」って感じ。
「アクセルワールド」を好きな方なら、是非組み立ててみてくださいね。

キットの価格が上がっていくなかで、こういうキットがこの価格で集められるのはとってもいいんじゃないかと思います。

なので、「ブラックロータス」「シルバークロウ」に留まらず、「スカーレットレイン」や「シアンパイル」なんかも出てくれると作品世界が広がっていい感じになるんじゃないかと思います。

こちらのキットは、現在店頭に展示中!

バーストアウト!

またのご来店をお待ちしております。

 

 

 

0 thoughts on “ブラックロータス アクセルワールド ~その2~”

  1. シアンパイルと原作者(笑)が出たら、
    是非とも買わせて頂きましょう!!

    1. >ダンボール戦記オタクさん

      コメントありがとうございます。

      え?原作者って、ブレインバーストの原作者?

      1. ほら、あのアニメで、
        パソコン持ってメガネかけてる銀色のブリキロボットみたいなのいるじゃない?

        アレの声入れてるのが、小説「アクセル・ワールド」の原作者なのよ。

        1. >ダンボール戦記オタクさん

          コメントありがとうございます。

          なるほど!そいうことですね!笑
          てっきり、「加速ソフト ブレインバースト」の原作者かと思ったのでした。笑
          でも、そいうことなら、原作者が声を充ててる「銀色ブリキロボット」もラインナップに加わったりするかもしれませんね~。

          またのご来店をお待ちしております。

  2. 何か、モーターヘッドに近いデザイン。外見見て永野護デザインと見間違えそうになった。

    1. >浪花家雪桜さん

      コメントありがとうございます。

      そう言われればそんな感じですね。
      鋭角でカカトがなくて腰が細い・・・みたいな記号は全部揃ってる感じがします。
      ちなみに「アクセルワールド」に登場するデュエルアバターは、いろんな作品の要素を取り込んだ感じが満載なので、アニメも見てくださいね。笑

      またのご来店をお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA