ブラックロータス アクセルワールド ~その1~

大阪では土曜日の深夜に放映されてる「アクセルワールド」に登場する、黒雪姫のデュエルアバター「ブラックロータス」のサンプルキットがやってきたので作ってみました!

発売前にサンプルキットを作るのって久しぶり。笑

キットはコレです。

ブラックロータス  アクセルワールド バンダイ

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

というわけで、さっそく組み立て。

バーストリンク!!笑

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

パーツ構成はこんな感じ。
クリアパーツいっぱいです。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

まずは胴体部から。
複数のブロックに分かれてて、情報量が多いので部品も多めですね。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

まだ部品が付きますよ。笑

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

これで胴体部が完成。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

続いて腰部分。
まずは中心部分を作ります。

腰部分は「通常形態」と「戦闘形態」を差し替えで選択可能になってます。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

コレが通常形態。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

コレが戦闘形態。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

今回は派手めに「戦闘形態」でいこうと思います。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

頭部の組み立て。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

劇中ではちょっと見えにくいフェイス部はシールで再現されてます。

ちなみに頭部も「通常形態」と「戦闘形態を差し替えで再現可能。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

こちらが「通常形態」。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

こちらが「戦闘形態」。

ブラックロータス アクセルワールド プラモデル バンダイ

頭部も「戦闘形態」で組み立てます。
あ、そうそう、耳(?)部分のクリアパーツの黒いトコはシールで再現されてます。

とりあえず今回はここまで。
続きは次回の講釈で。

バーストアウト!

またのご来店をお待ちしております。

0 thoughts on “ブラックロータス アクセルワールド ~その1~”

  1. クリアパーツ多いですね。
    パーツが鋭くて硬そうに見えていい感じです。

    ちなみに自分はシアン・パイルとアクア・カレントが好きです。

    1. >ダンボール戦記オタクさん

      コメントありがとうございます。

      意外とエッジが鋭いのは私もビックリです。
      実はバンダイのプラモデルには「玩具向け安全規定」みたいなのがあって、鋭いエッジや突起などは極力避けるように出来ているのです。
      (*ガンダムのアンテナとかが、いい例です)
      なのに、このエッジの鋭さは・・・大人向けってことなんでしょうか?笑

      またのご来店をお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA