LBX バル・ダイバー ダンボール戦機WARS サンプル製作レビュー ~その2~

前回でキットは組みあがってるので、ちょっと動かしてみますね。

LBX バル・ダイバー サンプル製作レビュー プラモデル タギミ ダンボール戦機WARS

メイン兵装が長刀なので、忍者っていうよりは「サムライ(侍)」っぽい感じですね。

LBX バル・ダイバー サンプル製作レビュー プラモデル タギミ ダンボール戦機WARS

昔の「LBXカスタムウェポンシリーズ」に付属してた平手も装着可能なので、「牙突(がとつ)」ポーズもバッチリ。笑
※利き腕が逆なのは許してください。笑

ちなみに「牙突(がとつ)」ってのはコレね。笑

Valdiver_213
(いい絵がなくて・・・ゲーム画面ですんません・・・。)

LBX バル・ダイバー サンプル製作レビュー プラモデル タギミ ダンボール戦機WARS

ちょっとムリヤリだけど、「鉄刀・鬼機丸」は両手持ちも出来たり。

あ、そうそう、腰部パーツの形状が「LBX バル・スパロス」」よりもちょっと張り出した感じなので、太腿部分が腰部パーツに若干干渉する感じ。
股間を大きく開かない限り問題ないですが、大きく開きたいときはどちらかを少し削れば大丈夫だと思います。

LBX バル・ダイバー サンプル製作レビュー プラモデル タギミ ダンボール戦機WARS

久々に長刀が似合う機体だと思うので、こんな感じに劇中でも「長刀二刀流」やってほし~な~・・・。笑

さて、ちょっと雰囲気を変えて、「LBX バル・ダイバー」の背部ブースターを他のLBXにも装着してみました!

LBX バル・ダイバー サンプル製作レビュー プラモデル タギミ ダンボール戦機WARS

・・・あ、

LBX バル・ダイバー サンプル製作レビュー プラモデル タギミ ダンボール戦機WARS

これ、アカンやつや・・・。笑

似合うと思ったんですがね~・・・「太陽の使者 鉄人28号」みたいになっちゃった・・・。涙

LBX バル・ダイバー サンプル製作レビュー プラモデル タギミ ダンボール戦機WARS

気を取り直して「LBX バル・スパロス」」に装着。

こちらは機体イメージが同じなので、逆にビックリするくらい違和感ないですね。

LBX バル・ダイバー サンプル製作レビュー プラモデル タギミ ダンボール戦機WARS

今度は「LBX バル・ダイバー」に「LBX ファントム」の背部ユニットを装着。

おお!思った以上に似合ってる。笑

LBX バル・ダイバー サンプル製作レビュー プラモデル タギミ ダンボール戦機WARS

こんな感じで展開したり・・・

LBX バル・ダイバー サンプル製作レビュー プラモデル タギミ ダンボール戦機WARS

閉じてもキマるのはちょっと楽しいかも。笑

楽しすぎてだんだん「サンプルレビュー」から離れてきたので、ちょっと戻ります。笑

LBX バル・ダイバー サンプル製作レビュー プラモデル タギミ ダンボール戦機WARS

LBX バル・スパロス」とそろい踏み。

劇中では「LBX ドットフェイサー」がお蔵入りする事無く、ジェノック第4小隊の鹿島ユノちゃんの機体として引き続き出てくる感じなので、「LBX バル・スパロス」もジェノックの誰かの機体になれば、こんなシチュエーションはあるはず!笑

機体交換とはいえ、キャラクターたちにとっても愛着のある機体だと思うので、是非とも「新旧機体競演!」みたいに出てきて欲し~な~・・・なんて思います。

LBX バル・ダイバー サンプル製作レビュー プラモデル タギミ ダンボール戦機WARS

となると、戦局の流れから

「コレを使え!!」

的な感じで武装の交換もあったりなんかして・・・。笑
ああ・・・夢は広がるばかり・・・。笑

さて、「LBX バル・ダイバー」のレビューはこれでひとまず終了。

キットは(何回も書いてますが)「LBX バル・スパロス」とほぼ同じ構成なので、さっき書いた股関節部分以外に怪しいところはないです。
ただ、やっぱり肩関節は堅めに調整してあるみたいなので、組み上げてすぐにムリヤリ可動させると肩関節のポリキャップをねじ切る事になったりもしますので、最初はちょっと優しく動かしてあげましょうね。

こちらのキットは、店頭にて絶賛展示中・・・なんですが、「第5回艦船プラモデルコンテスト」の絡みもあって、いつもの場所にはありません・・・ごめんなさい。
なので、ご覧になりたい方は、お店のレジの方まで来てくださいね。

またのご来店をお待ちしております。

 

 

 

0 thoughts on “LBX バル・ダイバー ダンボール戦機WARS サンプル製作レビュー ~その2~”

  1. 本来、バル・スパロスの特徴であった、軽量化されたアーマーフレームの機動性能を駆使した、一撃離脱戦法を得意とした事を発展させ、脚部のジェットエンジンに加え、軽量のアーマーフレームを継承された事で、機動性能が向上した。
    バル・スパロスの背部に装備された、マルチギミックサックを外した変わりに、大型のスラスターを装備した事で、短時間の高速飛行を可能とした。
    開発当初は、機動性能を駆使した戦闘を考えたが、武器がまだ決定されておらず、
    所有者の星原ヒカルが教官の猿田の下で、剣道を使った教練を見て、剣を駆使した機動戦闘を採用され、完成した。
    バル・スパロスにあった特徴を持った為、手持ち武器は長大な刃を持つ剣「鉄刀・機鬼丸」ただ一本のみ。それでも、ゴルドーの右腕を斬り飛ばす強力な攻撃を仕掛けた。
    この機体の特徴は、機動性能と長剣を駆使した格闘戦を行える事にあり、アラビスタとの戦いで初陣を飾った。
    鉄刀・機鬼丸は、日本刀を思わせる形状をしており、刃の部分は塗装を駆使すれば
    様々な武器が出来そうだ
    (メタリックオレンジだったら1stのヒートソード或いはOOのビームサーベル風、メタブルーならOOのプラズマソード風、金を下地としてクリアーイエローを使えばレーザーソード風といった、数々の刃を持った機鬼丸が出来そう。
    名称としてはメタリックオレンジ版の名称は「熱刀・焔鬼丸」、メタブルー版の名称は「衝刀・振鬼丸」、金・クリアーイエロー版は「煌刀・光神丸」といった名称を考え、いずれの名称も仮名)。
    この武器の同型で純粋な発展型として、「鋼刀・機神丸」と呼ばれる武器がゲーム内で存在する事を知りました。

    1. >オーディーンMK-Ⅱミリタス(ミハイル専用機)さん

      コメントありがとうございます。

      ダンボール戦機WARSのLBXプラモデルシリーズとしては、「日本刀みたいな長刀装備」のちょっと変わった機体なので、カラーバリエーションによる「武装換え」が一番映える機体かもしれませんね。
      本編では長刀1本でしたが、「刀」にこだわって大小さまざまな刀を持たせてみるのも面白いかもしれません。

      またのご来店をお待ちしております。

      1. この機体は、何も剣に限定せず目につくポイントは存在する。
        剣以外の注目ポイントは、背中に装着された大型化したスラスター。高出力を実現したのみならず、短時間の高機動飛行を可能にした。
        オーディーンミリタスのウエポンラックを使えば、飛行能力を持たない機体にも合いそう。
        スラスターも可動式になっているなら、可動式のウイングにしても良さそうな気がすると思ったんですが。

        1. >レオローダー(タダシ専用機)さん

          コメントありがとうございます。
          返信が遅くなってごめんなさい。

          >飛行能力を持たない機体にも合いそう。
          私もそう思っていくつか試したんですが、機体によっては「鉄人28号(太陽の使者)」に見えちゃうので、要注意です。笑

          またのご来店をお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA