シルバークロウ アクセルワールド ~その2~

ライディングソーサアルテミス2012 大阪大会レポート」が挟まっちゃいましたが、前回からの続きです。

たくさん付属しているパーツを使って、いろんな必殺技やシチュエーションを再現していきたいと思います。

まずは地味だけど「キック」。笑

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

背面にディスプレイ用の治具を接続します。

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

あとは「キック」のポーズをとらせるだけですね。笑

続いて「ヘッドバッド」。
「アッシュローラー」との二戦目に使ってから見てないんですが、原作にはちょろちょろ出てくるんでしょうかね?笑

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

首のパーツを「ヘッドバッド用パーツ」に換装して、肩甲骨パーツを取り外して、こちらにも「ヘッドバッド用パーツ」を取り付けます。
・・・この構図だと、「仮面ライダーBlack RX」。笑

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

スタンドの角度を変更(部品を交換します)してやれば、それらしくなる感じ。
印象が薄くて、いまいち覚えてないので、ポーズもいまいちですね・・・ごめんなさい。笑

いよいよ「飛行アビリティ」の象徴である「翼」を付けてみます。

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

背部パーツを「ウィング取付け用」に交換して、「ウィング」を取り付けます。

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

ま、「翼を付けるだけ」なんですけどね。笑

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

続いて「レーザーソード」。

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

腕部に「レーザーソード用パーツ」と専用クリヤパーツを装着することで再現可能になってます。

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

次は「パンチ」。

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

専用の下腕部に「パンチ用パーツ」を装着して再現します。

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

そして・・・

最後はやっぱりコレでしょう!笑

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

別に専用パーツが付属してるわけじゃありませんが・・・。笑

以前に組み立てた「ブラックロータス」を使って、「お姫様抱っこ」したシーンを再現。

シルバークロウ アクセルワールド プラモデル バンダイ

バランスの関係でスタンドは必須ですが、腕は特に加工なしでもちゃんと保持出来るのはいい感じ。笑

というわけで、「シルバークロウ」のサンプル組み立てレポートはこれで終了。

キットは、価格からみればとっても盛りだくさんの内容になってます。
シルバーとは言い難い成形色ですが、塗装すればとっても良くなりそうな予感。
パーツ数は多いですが、各部が簡単にバラバラになるので、塗装する際にもストレスはあんまり感じないんじゃないかと思います。

こちらのキットは「黒雪姫お姫様抱っこした状態」で展示中!笑
よかったら見に来てくださいね。

あ、忘れずに「バーストアウト!」笑

またのご来店をお待ちしております。

0 thoughts on “シルバークロウ アクセルワールド ~その2~”

    1. >おじさん3号さん

      コメントありがとうございます。

      ・・・実は元ネタがよくわかりません、今度教えてください。笑

      またのご来店をお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA