「HG 1/144 ガンダムAGE-2DH ダークハウンド」の続きもあるんですが、「発売時期」っていう大人の事情で(笑)先に「HGUC 1/144 ザクマリナー」のキットを組み立ててみたいと思います。

以前は「HGUCは、マイナー機体がちゃんと出る」みたいなイメージだったんですが、最近それも薄れてきてるな~・・・と思ってたところにマイナー機体の新製品ラッシュ。笑
う~む・・・「機動戦士ガンダムU.C」に登場するってのは偉大だね~・・・。笑

というわけで(?)、キットはコレ。

HGUC 1/144 ザクマリナー 機動戦士ガンダムZZ バンダイ

HGUC 1/144 ザクマリナー プラモデル 機動戦士ガンダムZZ バンダイ

では、さっそく組み立て。
そういえば、「ザク」って久しぶり。笑

HGUC 1/144 ザクマリナー プラモデル 機動戦士ガンダムZZ バンダイ 

パーツ構成はこんな感じ。
う~む、最近のシリーズしか組んでなかったから、なんだかシンプルで新鮮。笑

HGUC 1/144 ザクマリナー プラモデル 機動戦士ガンダムZZ バンダイ 

まずは胸部から。

HGUC 1/144 ザクマリナー プラモデル 機動戦士ガンダムZZ バンダイ 

HGUC 1/144 ザクマリナー プラモデル 機動戦士ガンダムZZ バンダイ 

続いて腰部。

HGUC 1/144 ザクマリナー プラモデル 機動戦士ガンダムZZ バンダイ 

あっという間に胴体完成。

HGUC 1/144 ザクマリナー プラモデル 機動戦士ガンダムZZ バンダイ 

続いてバックパック。

HGUC 1/144 ザクマリナー プラモデル 機動戦士ガンダムZZ バンダイ 

バックパックと胴体の首部分は、シールで設定色を再現してあります。
バックパックの白い部分はともかく、ハイドロジェット(だと思う)の部分は塗装の方がいいかも。笑
シールが分割されてますが、ちょっと貼りにくいです。笑

HGUC 1/144 ザクマリナー プラモデル 機動戦士ガンダムZZ バンダイ 

バックパックと胴体をつなぐ動力パイプは折り曲げ式。
HGUC 1/144 MS-06F2 ザク」と同じ仕様です・・・ってお客さんから教えてもらいました。笑

HGUC 1/144 ザクマリナー プラモデル 機動戦士ガンダムZZ バンダイ

接続するとこんな感じ。

HGUC 1/144 ザクマリナー プラモデル 機動戦士ガンダムZZ バンダイ

頭部のパーツ構成はこんな感じ。
頭部アンテナは「一般用」「指揮官用」の2種が付いてるので、好きな方を選びましょう。

HGUC 1/144 ザクマリナー プラモデル 機動戦士ガンダムZZ バンダイ

モノアイはシールで再現されてます。
写真みたいに上付き加減で貼った方がかっこいいかも。

HGUC 1/144 ザクマリナー プラモデル 機動戦士ガンダムZZ バンダイ

頭部完成。
アンテナは「一般用」にしてみました。

写真では、モノアイシールをど真ん中に貼ったんですが、これがなんとも微妙な感じ・・・結局、中心から少しずらして貼りなおしちゃいました。笑
この辺はお好みだと思いますので、カッコイイ位置を探してみてくださいね。
私的には「モノアイ可動ギミック」を組み込みたかったりして。笑

HGUC 1/144 ザクマリナー プラモデル 機動戦士ガンダムZZ バンダイ

次は腕部。
まず肩部分を先に組みます。

HGUC 1/144 ザクマリナー プラモデル 機動戦士ガンダムZZ バンダイ

肩部分のサブロックミサイルは、4つが固定、2つが弾頭部が外れるようになってます。
弾頭部分はいずれもシールで設定色を再現してあります。

HGUC 1/144 ザクマリナー プラモデル 機動戦士ガンダムZZ バンダイ

外れる弾頭部分は、付属の「サブロックミサイルパーツ」とくっつけて、「サブロックミサイル」が再現できるのでした!

HGUC 1/144 ザクマリナー プラモデル 機動戦士ガンダムZZ バンダイ

さっき組んだ肩部とその他のパーツ構成はこんな感じ。

HGUC 1/144 ザクマリナー プラモデル 機動戦士ガンダムZZ バンダイ

腕部完成。
可動範囲は・・・ザクならこんな感じでしょう。笑
ちなみにサブロックガン用の右手首はちょっと角度が付けてあって、サブロックガンを構え易くなってる模様。

HGUC 1/144 ザクマリナー プラモデル 機動戦士ガンダムZZ バンダイ

というわけで、上半身が完成!
ちょっと中途半端ですが、続きは次回の講釈で。

またのご来店をお待ちしております。