PG ストライクフリーダムガンダム ~その2~

前回の続き。
今回は腰からの製作になります。

まずは腰ブロック。
股関節にはロック機構が付いてて股関節の接続軸を上下することができます。
最近のPGとかだと定番ですね。
私の組み付け方にも問題アリ、なのかもしれませんが、ちょっとロックが甘い気がします。

フロントとリアアーマーはちゃんと内側パーツもあります。
隙間が気になる時は、プラ板とかで追加工作してやるといいかも。

左右のレールガンは設定どおり展開と伸縮が可能。

これで腰パーツが全部揃ったので、前回作った脚部を装着してみます。

だいぶらしくなってきましたね!笑

ちなみに腰のリアアーマーは下部にスライドして、レールガンのスライドに対応します。
こんな感じ。

ここにも引き出し式のロック機構が入ってるので、背部に回したレールガンはちゃんとロックされるのでした。

一応、お決まりのポーズを・・・。
下半身だけだと、某ゲームの「MT」みたいですね。笑

さて、次回は上半身からです。
腰部は楽々製作でしたね。笑

またのご来店をお待ちしております。

0 thoughts on “PG ストライクフリーダムガンダム ~その2~”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA