HGUC 1/144 ネオ・ジオング サンプル製作レビュー ~その2~

前回からの続きです。

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

腰部分のフレームはこんな感じ。

形状は「HGUCシリーズ」でよく見る感じですが、大きさが見たことない感じ。笑

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

フロントアーマーの組み付け。
パーツはデカいですが、構造は「HGUCシリーズ」な感じなので組み立て簡単です。

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

パーツを組み付けていきます。

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

腰部の前面が完成。

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

巨大なスカートはこんな感じ。
なんと、基本は2パーツ構成です。笑
この方がパーツも少なくて済むし、丈夫なんで、私はいいと思いますよ~。

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

スカート装着。

「腰部はちょっと小ぶりだよね~。」

なんて幻想がいきなり吹き飛ぶ感じ。笑

あ、スタンドは先に作っておいてよかったと思ったり。

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

サイドアーマーのパーツ構成はこんな感じ。
これも「大きい鮒」くらいあります。← 例えがヘン。

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

サイドアーマーを装着するとこんな感じ。

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

デカいパーツ同士がピッタリ合うから凄いよな~・・・

neoziong_226

バンダイの、日本の金型技術はこんな巨大なパーツも歪まずに成形するのか・・・

って感じですね。笑

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

スカート裏のバーニア群のパーツ構成はこんな感じ。
こちらも驚きの2パーツ構成。笑
肉抜きも漢らしく抜いてありますね~。笑

こういう肉抜きって、

「ケッ、また肉抜きかよ!」

って言われる事が多いんですが、今回は肉抜きしてないと、「価格(パーツデカいし、金型も余計に要るし)」と「重量(腰だけもかなり重い)」に跳ね返りそうなので許してあげましょうね!笑

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

バーニア群完成。

プラモデルのパーツ、っていうより、「グレネードランチャーの弾」って感じです。笑

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

スカート裏にバーニア群を装着するとこんな感じ。

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

続いて「シュツルムブースター」の基部、脚部があったら股関節になる部分を組み立て。

余談ですが、説明書見てパーツを探してると、説明書で見た大きさの数倍から十倍くらいの部品が出てきて楽しいですよ。笑
ちなみにこの茶色いパーツも見つけた時はビックリしたり。笑

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

「シュツルムブースター」の基部完成。

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

では、いよいよ話題の「シュツルムブースター(プロペラントタンク)」の組み立て。

パーツはこんな感じですが、中身は中空なので、缶コーヒーのロング缶なら1本、ショート缶なら2本くらい収納可能です。笑

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

「シュツルムブースター(プロペラントタンク)」のパーツ構成はこんな感じ。

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

「HG 1/144 ガンダムAGE-1 タイタス」と比較するとこんな感じ。
もう、なんかのジオラマみたいになってますね。笑

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

さっき組んだ腰部に「シュツルムブースター」の基部を組み付け。

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

続いて、「シュツルムブースター」を取り付け。
あ~・・・そろそろ店頭での作業が厳しい大きさと重さに・・・。笑

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

「シュツルムブースター」を2本装着するとこんな感じ・・・って、あれ?接地しちゃってる??
スタンドの作り方間違えたかな?

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

と思ったら、「シュツルムブースター」も本体を支える支柱として機能するみたい。笑

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

ここまでの全体像はこんな感じ。

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

最後に残ってた残りのフロントアーマーを組みつけると、

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

腕部以外の本体が完成!
普段のレビューでは写りこむはずのない蛍光灯の光がまぶしい・・・。笑

次回はいよいよ最後に残った腕部の組み立てからです。

またのご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA