HGUC 1/144 ネオ・ジオング サンプル製作レビュー ~その1~

Twitterでは速報形式でお知らせしてたんですが、「HGUC 1/144 ネオ・ジオング」のサンプルを組み立ててみました!

キットはコレ。

■ HGUC 1/144 ネオ・ジオング  バンダイ

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル 機動戦士ガンダムUC バンダイ

 

では、さっそく組み立て開始!・・・といいたいトコですが、まずは外観から。笑

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

このキット、巨大なのでダンボール1箱に1個しか入ってきません。
なので、梱包用のカートンダンボールもやたらカッコよくなってる感じ。
通販で予約されてる方なんかは、この箱ごと送られてくると思います。

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

中身の化粧箱はこんな感じ。
店頭ではこの姿を見ると思います。

ただ、この箱、思ってるより弱めなので、このまま店頭から持って帰るのはオススメ出来ない感じ。
可能なら、お店で

「カートンダンボールが余ってたらそれに入れてください!」

って言いましょう!笑

持ち運びの取っ手も付いてますが、遠距離を運ぶと最悪、とれちゃいそうな予感がします。

あと、カートンダンボールに入れてもらっても、自転車や原付では持って帰るのにかなり苦労しそうな予感。笑
「HGUC デンドロビウム」よりも大きい上に重量があるので、特に原付(ま、排気量が大きくても一緒だと思いますが)は危ないと思います。笑

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

さて、中身を開けると、一番底に「インナーBOX」が入っています。
これは、完成後に本体をバラして収納できる箱なので、捨てちゃわないようにしましょう。

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

収納状態はこんな感じ。(説明書に書いてます)

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

ちなみに説明書は思った以上に小さい感じ。
ちょうど「MG(マスターグレード)」に付いてくる感じの大きさですね。
・・・最初、「HGUC シナンジュ」の説明書だと思ったのは、ココだけの秘密。笑

では、やっと組み立て開始!

・・・いつもならここでパーツを並べて「ランナーはこんな感じ」をやるんですが、あまりにも場所をとるので今回は無しで。笑

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

説明書ではもうちょっと後なんですが、先にスタンドを組み立て。
こういう大型キットでは置き場所が結構重要なので、先に組んどいた方がよかったり。

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

付属の支柱をネジ止めで挟んで固定する感じです。
ここでは「シュツルムブースター(プロペラントタンク)を装着した状態」で展示するための支柱を取り付けていますが、「シュツルムブースター(プロペラントタンク)を外した状態」で展示するための短い支柱も付いてます。
支柱を取り換える際は、基部ごと引き抜いて(簡単に外れます)ネジを緩めて交換する感じ。
ちなみに「シュツルムブースター(プロペラントタンク)を装着した状態」用の支柱はアクリルパイプ、「シュツルムブースター(プロペラントタンク)を外した状態」用の短い支柱はグレーのABS製です。

実は「シュツルムブースター(プロペラントタンク)を装着した状態」用の支柱、強度的には大丈夫そうなんですが、気になる方は同径の金属棒かパイプに交換した方がいいかも・・・。
短い方は展示の際にスタンドと本体に隠れちゃうし、本体がスタンドに設置するので、見映えや強度の心配はしなくていいんじゃないかと思います。

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

スタンド完成!
もう、これだけでも充分デカいし・・・。笑

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

では、上半身から組み立て。
まずは内部のフレーム部分から。

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

発売前に告知されてた「芯」もちゃんと入ってます・・・金属棒かと思ってたんですが、ABS樹脂製です。笑

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

フレーム完成!
パーツはきっちり合いますが、デカいのでハメ合わせにくい部分もあったり。
なので、各所を少しづつゆっくりハメ合わせていくと、すんなり組み上がります。

「各所を少しづつゆっくりハメ合わせて」というのは、この後のパーツ組み立ての基本になるので、

rg_gp01_321

慌てずゆっくり正確にな!

って感じで組み立ててくださいね。笑

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

基本フレームにパーツを組み付けていきます。

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

デカいですが「MG(マスターグレード)」や「RG(リアルグレード)」じゃないので、組み付けは簡単です。

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

腕の基部(肩)部分を組み付けていきます。

ここも「パーツ探し」以外は簡単です。
・・・まだこの時点では、ランナーが多いのとランナー構成を憶えてないので、「パーツ探し」が大変なのでした。笑

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

説明書通りにパーツを組み付けていくとサクサク形になっていきます。

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

胸部はこれでほとんど完成。

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

肩パーツのパーツ構成はこんな感じ。
デカい割にはパーツ数が少なくて組み易いですね~。

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

肩パーツ完成!

ちなみにこの部分だけでも、「仮面ライダー」とか「戦隊ヒーロー」のなりきり武器くらいかそれ以上の大きさがあります。

組み立てを見てたお客さんから

「これで人殴ったら死ぬで・・・。」

の言葉が漏れるほど。笑

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

さっきの胸部パーツに肩パーツを組み込めば、上半身が完成!

ここまでの感想は、

「大きいけど組み易いからスイスイイケるぞ。」

って感じ。笑

でも、この上半身だけでも「もうプラモデルとは思えない重さ」なんですよね。笑

次回は、下半身(腰)から組み立てていきたいと思いますので、お楽しみに!

またのご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA