コトブキヤ 1/6 シアンドッグ サンプル製作レビュー ~その1~

前回の「1/1000 ガイペロン級多層式航宙母艦 ランベア サンプル製作レビュー」はまだちょっとしたい事があるんですが、ちょっと置いといて、先日発売された「1/6 DOG00-M シアンドッグ」のサンプルをコトブキヤさんから頂いたので組み立ててみました!コトブキヤさん、いつもありがとうございます!

キットはコレ。

1/6 DOG00-M シアンドッグ  コトブキヤ

1/6 シアンドッグ プラモデル メダロット コトブキヤ

実はメダロットって、あんまし知らないクセにちょっと好きだったり。笑
では、さっそく組み立て。

1/6 シアンドッグ プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

パーツ構成はこんな感じ。

1/6 シアンドッグ プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

右のビニールの中に入ってるパーツは、彩色済のパーツとクリアパーツです。

1/6 シアンドッグ プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

まずは肩部から。

1/6 シアンドッグ プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

ヒジのあたりにこんな小さいパーツが付くんですが、腕を動かしてうちにとれちゃいそうな、大丈夫そうな、っていう微妙なフィット感なので、接着した方がいいかもしれません。笑

1/6 シアンドッグ プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

肩部完成。
関節はボール状のポリキャップなんですが、バ○ンダイのガンプラ系とはちょっと違った感じです。

1/6 シアンドッグ プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

下腕部のパーツ構成はこんな感じ。
なんといってもスゴイのは「スプリング」が入ってるトコ!
そうです、このキット、ミサイルが飛ばせるのでした。笑

1/6 シアンドッグ プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

下腕部完成!

1/6 シアンドッグ プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

手首パーツはいろいろ付いてます。

1/6 シアンドッグ プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

手首も出来上がり。

1/6 シアンドッグ プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

ここまで組み立てたパーツを組み上げると、

1/6 シアンドッグ プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

腕部完成!
これ、記事にすると長くなってますが、ホントは凄く簡単に組めちゃいます。笑

さて、ここまで組んでいくと、なぜか指が少しヌルヌルする感じに・・・そういえば、パーツもちょっと滑る感じが・・・。
このサンプル、どうやら「離型剤(金型からパーツを外しやすくするために使う潤滑油みたいなの)」がちょっと残ってる感じがします。
実際のキットではどうなってるかわかんないですが、キットを購入したら「離型剤」が残ってるかどうか、ちょっと触って確認してみてくださいね。

「そんなこと言われても、わかんないよ・・・」

って方は、ランナーのまま洗っちゃいましょう!笑

洗い方はすごく簡単で、手順は以下の通り。

  1. ランナーが浸かるような洗面器に水を入れて、台所用食器洗剤を適当に垂らして混ぜておきます。
  2. そこにランナーごと放り込んで、半日ほど浸しておきます。
  3. 最後に食器用スポンジ(普通に売ってるやつね)で撫でるように洗って、よくすすぎます。
  4. 完全に乾燥したら、OKです。

洗うのはホントに撫でるくらいでサッサッとすれば大丈夫だと思いますよ。

ちなみに、ガレージキットならともかく、国産プラモデルメーカーの製品なら基本的には「洗う」必要なんてありません。
ただ、今回のようなサンプルキットだったり、海外メーカーや海外で生産された製品だったりする場合は、こういう手順が必要になる場合がありますから、「もしもの知恵」として「洗い方」を知っててもいいんじゃないかと思います。
もし「離型剤」が残ってても、組み立てが出来ない!なんてことは無いんですが、部品が滑って組み立て難くなったり、塗装しても塗料が乗らなかったりすることがあるので、気になるようだったら洗っちゃった方が精神的にもラクかもしれませんね。笑

あ、そうそう、コトブキヤさんのキットで、私が作ったことあるのに限って言うと、

「いつもは”洗い”なんかしなくていいと思うんだけどな・・・」

って印象ですが、たまたまラッキーなのかもしれませんね~・・・ということで、

universeboosterppg_118

洗うかどうかは、貴方次第!

だと思います。笑

1/6 シアンドッグ プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

では、気を取り直して、脚部の組み立て。

あ、私はここまで組んじゃったし、このまま作るのもいい例だと思うので、「パーツ洗い」は無しですすめていきますね。

1/6 シアンドッグ プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

足首にもパーツを組み付けます。

1/6 シアンドッグ プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

脚部完成。
ヒザ関節がおもしろい作りになってます。

1/6 シアンドッグ プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

腰部のパーツ構成はこんな感じ。

1/6 シアンドッグ プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

腰部完成。

1/6 シアンドッグ プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

腰部パーツに脚部を組み付けますが、先ほど脚部に組み付けたバインダーパーツ(?)をいったん外して組み付けた方が楽そうです。

1/6 シアンドッグ プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

これで下半身完成。

1/6 シアンドッグ プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

続いて頭部の組み立て。
アゴ部分は彩色済みで、カメラアイパーツには内部モールドが施されてます。

1/6 シアンドッグ プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

額パーツも彩色済みになってます。
カメラカバーは4種類付属してますが、

1/6 シアンドッグ プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

内部パーツが黒いので、あまり効果を発揮できなさそうなのがちょっと残念。
これは後からなんとかしてみようと思います。

というわけで、今回はここまで!
(記事にすると)思ったより長くなるよな~・・・。笑

またのご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA