PG ストライクフリーダムガンダム ~その7~

背部ユニットの続きです。

とりあえず全部揃った感じ。
それにしても、ドラグーンと背部ユニットを組み立てはじめてから、ランナーの減る速度の早いこと早いこと。笑
どんどん部品探しが楽になってきます。

これが背部ユニットを支えるジョイント。
ABS樹脂パーツによるクリック式のジョイントが入ってますが、背部ユニット自体がかなり重いのですぐにヘタりそうな感じがしてちょっと心配。

4組8枚の背部ユニットを組み合わせるとこんな感じ。

ちなみに背部ユニットは連動して開きます。
開くとこんな感じ。
これだけだと、なにがなんだかわかんないや。笑

説明書ではこの時点で「ドラグーン」を接続する指示はないのですが、ガマンできずに装着。笑

おお~!!なんか、できた~!!って感じ。

ただ、背部ユニットの重量を支えるのは厳しいみたいで、微妙なバランスで立ってます。笑
さすがに「ほとんど空中にいるMS(笑)」だけあって、ディスプレイにはスタンドが必須みたいですね。

組み立て作業は、ビームライフルとシール(コレが凄い量なんだけどね・・・)を残すのみ。
ですが、ドラグーン背部ユニットは調整がちょっと必要かも。
次回はその辺りもやってみたいと思います。

またのご来店をお待ちしております。

0 thoughts on “PG ストライクフリーダムガンダム ~その7~”

  1. すごいですねェー
    意外と立てる・・・のか?シールも貼るんですねがんばって!
    今度日曜日にサンプル見に行きます
    流石にモノがモノなので遊ぶ勇気はないですけれど・・!

    ところでものすごく関係ない話なんですけれど
    マグナムセイバープレミアムの回収があるってタミヤのサイトに書かれてました
    Aランナーに不具合があるみたいなんですが発売日前なのでどういう風に違うのかわからないので
    もし出来たら全部回収に出しちゃわないで1つ2つとっといてくれますか(死

  2. と思ったら先行販売されてたんですネ
    とどのつまりレアキットですな
    報告だとコースにおくだけでギアカバーが外れてしまうんですねェ
    すいません後半のコメントはなかったことに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA