前回からの続きです。

HG ガンダムトライオン3 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

まずはバックパックのコア部分の組み立て。

HG ガンダムトライオン3 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

コア部分完成!

HG ガンダムトライオン3 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

バックパックのサイド部分のパーツ構成はこんな感じ。

HG ガンダムトライオン3 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

もうわかっちゃってると思うんですが、このパーツが「リクトライオン」の胴体パーツになります・・・見たまんまですもんね。笑

HG ガンダムトライオン3 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

バックパックがほとんど完成!笑

HG ガンダムトライオン3 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

バックパックに装着されるダブルキャノネード(ツインキャノン)のパーツ構成はこんな感じ。

HG ガンダムトライオン3 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

ダブルキャノネード(ツインキャノン)完成!

HG ガンダムトライオン3 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

ということで(?)バックパック完成!

HG ガンダムトライオン3 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

前回完成した本体に・・・なんかへんなバランスになってますが・・・取り付けると、「HG ガンダムトライオン3」が完成!

HG ガンダムトライオン3 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

後ろはこんな感じ。

HG ガンダムトライオン3 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

キットにはハイパービームサーベル用の刃と持ち手がついてます。
ちなみに、一番右にある「武器握り手」は、たぶん余剰パーツだと思うんですが、何かに使えそうなので組み立てておきます。笑

HG ガンダムトライオン3 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

手首完成!

HG ガンダムトライオン3 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

いよいよ「超咆剣ハイパーミノフスキー」を組み立て。笑

HG ガンダムトライオン3 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

「超咆剣ハイパーミノフスキー」完成!
ホントにデカいです。笑

HG ガンダムトライオン3 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

最後に、差し替えで再現される3機のゲットマシントライマシン用のパーツも組み立てておきます。

HG ガンダムトライオン3 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

ということで、ちょっと動かしてみましょう。

HG ガンダムトライオン3 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

股関節がちょっと古い規格なので、あんまし開かないのがちょっと残念。

HG ガンダムトライオン3 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

背部の「ダブルキャノネード」の一部を外すと、ハイパービームサーベルとして装備することが可能。

HG ガンダムトライオン3 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

「超咆剣ハイパーミノフスキー」の大きさは、本体に装備させるとこれくらい。笑

HG ガンダムトライオン3 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

サンプルでは「超咆剣ハイパーミノフスキー」の基部が緩かったので、定番の「セロテープ処理(セロテープ貼ってから押し込むだけ。笑)」を敢行。

HG ガンダムトライオン3 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

HG ガンダムトライオン3 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

とりあえず「勇者パース」。笑

HG ガンダムトライオン3 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

ちょっとヘンな持ち方になってますが、「勇者パース」を実行するときに持ち手はちゃんと保持してくれるんですが、支え側の手首が「平手」しかないので、いまいち支えてくれない気配・・・。
でも、このあたりは

「私のブレイブが足りない・・・。」

だけかもしれないので、もうちょっと考えてみたいと思います。

あと、ホントは今回で終わるつもりだったんですが・・・次回に続きます。笑

 

またのご来店をお待ちしております。