LBX シーサーペント ダンボール戦機W ~その1~

前回紹介した「LBX Σオービス」と同時発売の「LBX シーサーペント」のサンプルも同時に到着。
すでに発売されちゃってますが、組み立ててみました。

キットはコレね。

LBX シーサーペント ダンボール戦機W バンダイ

LBX シーサーペント ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

では、さっそく組み立て。

LBX シーサーペント ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

パーツ構成はこんな感じ。
おお!「LBX Σオービス」を見てからだと、とってもシンプルに感じる。笑

LBX シーサーペント ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

まずは頭部から。
頭部のパーツ構成はこんな感じ。

LBX シーサーペント ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

写真じゃちょっとわかりにくいですが、頭部の芯は「神谷重工製のLBX ジェネラルをもとに・・・」っていう設定らしく「LBX デクー」みたいになってますね。

LBX シーサーペント ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

頭部完成。
マスクをしちゃうと中身はほとんど見えなくなるのに、内部が「LBX ジェネラル」っぽく作ってあるのは凄いですね~。

LBX シーサーペント ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

胴体部のパーツ構成はこんな感じ。

LBX シーサーペント ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

胴体部完成。

LBX シーサーペント ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

続いて腕部なんですが、肩アーマー(?)を先に組み立てます。

LBX シーサーペント ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

肩アーマー完成!・・・って、なんかナマズみたいですよね。笑

LBX シーサーペント ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

残りの腕部のパーツ構成はこんな感じ。
関節はシンプルながらも、ちゃんと新機構になってます。

LBX シーサーペント ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

腕部完成。
思ったよりデカイな、肩アーマー。笑

LBX シーサーペント ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

ここまでで上半身完成。

LBX シーサーペント ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

脚部のパーツ構成はこんな感じ。

LBX シーサーペント ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

ふくらはぎがデカイので、ひざは思ったより曲がらないですね。
でも、その前に「LBX シーサーペント」は「ブロウラーフレーム」みたいなので、こんなモンかもしれません。笑

LBX シーサーペント ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

さて、ふくらはぎには「スクリュー」が付いてますが、なんと!これにはシールが付いてます!!

「また貼りにくそうな・・・」

と思ってたんですが、意外と貼りやすくてビックリ。笑

キレイに貼るコツは、まず中心部以外のスクリューの羽部分を貼る、最後にスクリューの中心部を貼る、だと思いますので、お試しあれ!

LBX シーサーペント ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

腰部のパーツ構成はこんな感じ。

LBX シーサーペント ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

腰部完成。
「LBX ジェネラルがベースかぁ~・・・」と思ってみると、腰部パーツなんかほとんど「LBX ジェネラル」に見えてくるから不思議。

LBX シーサーペント ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

とりあえず本体完成。

LBX シーサーペント ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

最後に「マリンランチャー」を組み立てます。
・・・う~ん、もうちょっとエエ名前にしてあげてもいいんじゃないかと。笑

LBX シーサーペント ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

というわけで、「LBX ジェネラル」じゃなくって、「LBX シーサーペント」が完成!

LBX シーサーペント ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

LBX シーサーペント ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

まだ「ランチャー系ウェポン」って無いので、ちょっと斬新ですね。
オリジナルウェポンの素体に使えそうです。笑
あ、そうそう、ランチャー系ウェポンもそろそろ発ば(以下自粛)

LBX シーサーペント ダンボール戦機W プラモデル バンダイ

LBX シーサーペント」のサンプルレビューはこれでいったん終了。

キットは作りやすいのは言うまでもないんですが、スカート部分がほとんど可動しないので、ポージングがちょっと難しいのが残念。
ま、劇中でもほとんど動かなかったし、仕方ないかな?笑

さて、今回のキット「LBX シーサーペント」が登場する回でちょっと言いたいことがひとつ・・・。

「せっかくの水中戦なのに、もっとも水中戦で活躍できそうな”LBX トリトーン“が出てこなかったのは何故!?」

まあ、主役はあの二人だし、苦戦しないと「LBX アキレスディード」の出番もなかったしね。笑
いろいろ考えると納得は出来るんですが、「LBX トリトーン」があまりにも影が薄くて・・・。
あ!ひょっとしたら、これまでの影の薄さは最終決戦での大活躍を演出するための伏線かも?!・・・そう思ってしばらく見守ることにします。笑

LBX シーサーペント」は店頭にて絶賛展示中なので、見に来てくださいね。

またのご来店をお待ちしております。

0 thoughts on “LBX シーサーペント ダンボール戦機W ~その1~”

  1. シーサーペントすごく好きです。

    ランチャーは、「形が潜水艦をモチーフにしている」ってのを頭に入れておくと、
    「マリンランチャー」がお風呂場のおもちゃに見えて和みました(ふしぎ!)

    ちなみに、胸と腰はジェネラルのままですよ。
    頭、肩、腕が水中用にカスタマイズされてる感じです。

    ゲームWは、 9月27日、 発売予定、 だそうです。

    待ち遠しいって、レベルじゃねえ!!!!

    トリトーンはもう波乗りさせるしかないでしょう(ジン)

    1. >ダンボール戦記オタクさん

      コメントありがとうございます。

      ゲーム、予約しにいかなくちゃ!笑
      あと、プラモ付のCDを今度こそ買おうかどうか思案中・・・。

      またのご来店をお待ちしております。

  2. シーサーペントかっこいいですね!
    なんかそのうちリヴァイアサンとか出そうな感じがするw

    1. >?さん

      コメントありがとうございます。

      う~む、自然な流れですね!笑
      脇役陣のLBX入れ替えがあったりすると可能性が高くなりそうですね。
      あ、そういえば、山野博士が「ジン君のLBXもチューンナップしとくね!」とか言ってたから、「ごめ~ん、いじりすぎて”LBX リヴァイアサン”になっちゃった!」っていう展開は・・・ないだろ~な~。笑

      またのご来店をお待ちしております。

  3. やっぱりダンプラはいいですねぇー ぼくもΣオービス作ってからシーサーペント作ったのでシンプルに感じました 7月にはリュウビも出るらしいのでそちらも楽しみですね

    1. >Σオービスさん

      コメントありがとうございます。

      ついでに「LBX シーサーペント」が赤く塗りたくなってきたりはしてないでしょうか?
      私はちょっとその衝動に・・・。笑

      「LBX リュウビ」は久しぶりの正統派、みたいな印象で楽しみな機体ですね。
      こちらも是非作ってみてくださいね。

      またのご来店をお待ちしております。

    1. >デビルソードさん

      コメントありがとうございます。

      ちょっと前なら「難しそうですよね~・・・」って答えてたんですが、「LBX ブルド」も出ることだし、八神さんの機体で結構活躍したし、ってことで、ちょっと希望がありますよね。笑

      またのご来店をお待ちしております。

  4. 毎回拝見させてもらっています。
    コメントは今回がお初ですがw
    LBXプラモデルシリーズは
    僕が大好きなシリーズでもあります。
    最近のお楽しみはLBXリュウビですね。
    渋いもの好きな僕としては発売が待ち遠しいところ(笑)

    1. >合わない歯車さん

      コメントありがとうございます。

      LBXプラモデルシリーズは、いろいろ遊べる部分が多くて楽しいですよね。
      「LBX リュウビ」は「LBX デクー」に引き続き、大人受けしそうな感じです。
      またお気軽にコメントしてくださいね。

      またのご来店をお待ちしております。

  5. シーサーペントかぁー。あ!そうだブルドのやつがきたらヨロシク!!

    1. >オタクロスさん

      コメントありがとうございます。

      「LBX ブルド」楽しみなんですが、いつごろ来るんでしょうね~・・・やっぱり発売日2日前くらいかな~。涙
      でも、出来る限り早めにレポートするので、お楽しみに!

      またのご来店をお待ちしております。

    1. >ダイノさん

      コメントありがとうございます。

      「デブ」は使っちゃいけません!笑
      「ヘビー級」とか「マッシブな感じ」とかにしてあげましょう!笑

      またのご来店をお待ちしております。

  6. 神谷重工のジェネラルを基に、仕様変更された機体。手持ち武器にランチャータイプの武器を装備させている。
    悪くは無いけど、水中を活動できるなら格闘戦の武器を持たせるのも間違ってはいない。
    自分は、シーサーペントにスクエアガードと刀身の部分を青に塗装したデュエルレイピアを持たせたら、かなりの決まり具合。
    水中を高速で移動し、相手の背後をレイピアの一突きで仕留めるイメージを持たせた。

  7. オメガダインが開発した機体で、神谷重工が開発したジェネラルを基にした特徴を持つ。開発ベースのジェネラル同様、ブロウラータイプのフレームを採用している。
    性能こそジェネラルに劣る代わりに、自立可動式にした事で、使用者が居らずとも行動する。
    従来の機体は、地上戦を中心とした設計をしている。
    このシーサーペントは、水中での戦闘に仕様変更が施され、両肩・両脚にジャイロスクリューを取り入れ、ハイドロジェットモーターを持つ。
    背面のブイは、CCMの操作電波を受信可能の機能を持ち、ルーター機能をも備える。
    手持ち武器は、4つの砲口を持つΓマリンランチャー」。
    ジェネラルを基に作り、それだけにランチャー以外の武器を持たせても悪くはないと思います。
    シーサーペントをイメージしたAMライフル44式にしたり、氷をイメージしたクレセントムーンを持たせたり、ソニックブレイドをイメージした色のシャドウダガーにしてみても、悪くはないと思います。

    1. >レオローダー(タダシ専用機)さん

      コメントありがとうございます。

      水中戦に特化した珍しいLBXなのに、劇中ではあんましその特性が描かれてなくてちょっと残念な感じでしたよね。
      「マリンランチャー」も水中戦に特化した「魚雷を発射するイメージ」で描かれたらよかったのにな~・・・なんて思います。
      汎用高性能機な「LBX ジェネラル」ベースの機体なので、なんでも似合いそうですね。笑

      またのご来店をお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA