HG 1/144 ガフラン ~その2~

さて、前回からの続きです。

とりあえず本体が完成。

HG 1/144 ガフラン 機動戦士ガンダムAGE プラモデル バンダイ

HG 1/144 ガフラン 機動戦士ガンダムAGE プラモデル バンダイ

背部キャノン砲のパーツ構成はこんな感じ。

HG 1/144 ガフラン 機動戦士ガンダムAGE プラモデル バンダイ

HG 1/144 ガフラン 機動戦士ガンダムAGE プラモデル バンダイ

続いてウィングシールド(?)。

HG 1/144 ガフラン 機動戦士ガンダムAGE プラモデル バンダイ

これらを取り付けて・・・ガフランの完成!

HG 1/144 ガフラン 機動戦士ガンダムAGE プラモデル バンダイ

HG 1/144 ガフラン 機動戦士ガンダムAGE プラモデル バンダイ

上半身はとてもフレキシブルに動きますが、下半身は足首の可動が心もとないかな~・・・。
背部キャノンがちょっと重くてコケやすいんですよね。笑
接地面積がもうちょっと大きいと安定しそうな気がします。

HG 1/144 ガフラン 機動戦士ガンダムAGE プラモデル バンダイ

いろいろポージングしてみようとは思うものの、劇中でどんな風に動くのかあんまり分かってないことに気づいたり・・・。
なので、ここからは活躍創想像図です。笑

HG 1/144 ガフラン 機動戦士ガンダムAGE プラモデル バンダイ

HG 1/144 ガフラン 機動戦士ガンダムAGE プラモデル バンダイ

HG 1/144 ガフラン 機動戦士ガンダムAGE プラモデル バンダイ

HG 1/144 ガフラン 機動戦士ガンダムAGE プラモデル バンダイ

さて、問題のドラゴン形態。
これもどんな風に動くんでしょうね~。笑

HG 1/144 ガフラン 機動戦士ガンダムAGE プラモデル バンダイ

ドラゴン形態をカッコよくディスプレイするには「アクションベース」が必須かも。

HG 1/144 ガフラン 機動戦士ガンダムAGE プラモデル バンダイ

HG 1/144 ガフラン 機動戦士ガンダムAGE プラモデル バンダイ

HG 1/144 ガフラン 機動戦士ガンダムAGE プラモデル バンダイ

「HG 1/144 ガフラン」の総評としては、「HGシリーズと考えれば、普通に組める感じ。」でしょうか。

ただ、いろんな新機構があったりするので(評価はともかく)、組んでて面白いですよ。
ちなみに「オレ、組むの慣れてるし。」的に説明書をロクに見ないで組み立てて、「あれ?これどうやって組むんだろ?」ってなったのは私です。笑

「機動戦士ガンダムAGE」の放映が始まって、動いてるトコを早く見てみたいですね~。

さて、こちらのキットは店頭にて絶賛展示中。
ついでに絶賛発売中。笑

またのご来店をお待ちしております。

 

0 thoughts on “HG 1/144 ガフラン ~その2~”

    1. >ダンボール戦記オタクさん

      コメントありがとうございます。
      「フリット編」絡みのMSはだいぶ苦戦したみたいですが、「アセム編」になってからは「ガンダムAGE-2」とか「ゼイドラ」とかは好調みたいですよ。
      でも、「ガフラン」とか「ゼダス」はウチにもいっぱい残ってるな~・・・。笑
      デザインは決してカッコ悪いと思わないんですが、やっぱり劇中での見せ方が問題なのかもしれませんね・・・もうちょっとカッコよく出来そうな気がするんですがね。笑

      またのご来店をお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA