ダンボール戦機W LBX エルシオン ~その2~

というワケで(?)前回の続き。

LBX エリシオン プラモデル ダンボール戦機W バンダイ

脚部のパーツ構成はこんな感じ。

LBX エリシオン プラモデル ダンボール戦機W バンダイ

脚部完成。
こちらの関節も新構成なので「LBX ペルセウス」と同じくらいの可動する感じ。

LBX エリシオン プラモデル ダンボール戦機W バンダイ

腰部のパーツ構成。

LBX エリシオン プラモデル ダンボール戦機W バンダイ

腰部完成。
サイドアーマーとフロントアーマーが外れにくいのはいい感じですね~。

LBX エリシオン プラモデル ダンボール戦機W バンダイ

ここまでで本体が完成!

LBX エリシオン プラモデル ダンボール戦機W バンダイ

LBX エリシオン プラモデル ダンボール戦機W バンダイ

続いてマントの装着。
まいどおなじみの説明書からマントパーツを切り抜きます。
オレンジのパーツはマント止めね。

LBX エリシオン プラモデル ダンボール戦機W バンダイ

接続部はシールで保護されるようになってます。

LBX エリシオン プラモデル ダンボール戦機W バンダイ

まずは本体にマントのみを装着。
シールの余白があるので、マントの上部分をちょこっと折り曲げるとなんなく固定されますので取り付け簡単。笑

LBX エリシオン プラモデル ダンボール戦機W バンダイ

マント止めパーツを組み付けて、マント装着。

LBX エリシオン プラモデル ダンボール戦機W バンダイ

このままでもいいんですが、裾がピーンと張ってイマイチなので・・・

LBX エリシオン プラモデル ダンボール戦機W バンダイ

裾をやさしく内側に折り込みます。
昔は「鉛筆に巻きつけて・・・」的な感じでこういう作業をしたんですが、丸いものに巻きつけたりするとビックリするくらい丸くクセがつきそうなので(笑)、指でやさしく折るくらいが妥当かと。

LBX エリシオン プラモデル ダンボール戦機W バンダイ

マント完成!
主人公機体はマントが似合うな~・・・。

LBX エリシオン プラモデル ダンボール戦機W バンダイ

続いて武器の組み立て。
エルシオンハルバートのパーツ構成はこんな感じ。
こうなってると塗り分けも簡単だな~・・・なんて思ったり。笑

LBX エリシオン プラモデル ダンボール戦機W バンダイ

エルシオンハルバート完成・・・こ、これは・・・レ、レイジングハート?笑
機体に装着する際は、柄尻のパーツを外しての装着になります。

LBX エリシオン プラモデル ダンボール戦機W バンダイ

エルシオンシールドのパーツ構成はこんな感じ。

LBX エリシオン プラモデル ダンボール戦機W バンダイ

説明書は組み立ててからシールを貼る、という感じになってますが、パーツをばらしたままシールを貼った方が組みやすいはず。
貼り方の粗さも隠せそうだし。笑

LBX エリシオン プラモデル ダンボール戦機W バンダイ

エルシオンシールド完成。

LBX エリシオン プラモデル ダンボール戦機W バンダイ

というわけで、「LBX エルシオン」が完成!

LBX エリシオン プラモデル ダンボール戦機W バンダイ

LBX エリシオン プラモデル ダンボール戦機W バンダイ

この「LBX エルシオン」、「LBX ペルセウス」からの新関節と新パーツ構成を採用してるので、パーツの接合や関節がしっかりしてるので、組み立てがさらにラクな感じ。
ただ、ちょっとカタい部分も増えてるので、年少モデラーにははめ合わせだけお父さんお母さんにお任せ、という感じでもいいかもしれません。

バン君の機体だけあって「槍装備」なので、すでに発売されてる「AF ライトニングランス」や「AF グングニル」と組み合わせてもカッコイイんじゃないかと。

次回はちょっと動かしてみますね。

またのご来店をお待ちしております。

0 thoughts on “ダンボール戦機W LBX エルシオン ~その2~”

  1. エルシオンレビューお疲れ様です!
    今回も分かりやすい図解、解説有難うございました。

    ペルセウスと同じく次世代LBX第2弾のプラモデルということで、新関節・パーツ構成になっていますね。
    ここまで見て改めて思うのは可動域拡大と関節強化が徹底されている、という所でしょうか。
    パーツの色分けもそうですがモデラ―の声を反映している点は大変嬉しく思いますね、バンダイさまさまですw

    さて、今回のエルシオンですが第一印象は地味な感を受けました。
    決して悪く言うつもりはないのですが、白を全面に出しすぎな気がします。
    特に下半身脚部は靴と膝以外特にディティールもなく、のっぺりしているからでしょうか?(これはペルセウス同様膝関節を装甲で覆っているせいかもしれませんが……)
    とはいえ上半身は襟や鶏冠の表現など再現率も高く、非常にコンパクトにまとまっているので制作し動かしていると印象が変わるかも知れませんね。
    武器を構えている姿も見てみたいです。
    時間があれば是非アクションレビューもお願いします!

    追記
    エルシオンハルバートはどちらかと言うとバルディッシy(ry
    ナイトメアソウルもそうでしたが、LBXの武器がだんだんリリカルなデバイスよりになっている気がします。
    あれですね、次はレヴァンティンとグラーフアイゼンの出番ですねw
    今後の付属武器、カスタムウェポンにも期待です!

    1. >NINAさん

      コメントありがとうございます。

      さすがに白一色のイメージがあって地味な感じもしますね~・・・。
      特に今回のレビューだと、実際の機体には入っている黒いライン(特に脚部)がなかったりするのでなおさらかもしれません。「LBX パンドラ」の時みたいにシールで再現されてるとまた違った趣きかと思います。
      なので、スミいれや塗装でワンポイント入れてやったりするとグッと印象が変わりそうな感じですので、お試しあれ。
      今回はアクションポーズのレビューもちゃんとやるつもりなので、もうちょっと待っててくださいね。笑

      やはり・・・こんなところにも「なのはデバイスマニア」が。笑
      私的には「グラーフアイゼン」を個人的にこんな感じにぼやかしてやった(笑)ので、
      http://www.blog-tagimi.net/?p=7407
      ぜひとも「マッハキャリバー」&「ブリッツキャリバー」が見たい今日この頃。笑
      あと、そろそろ「ストラーダ」あたりが出てきそうな感じがしたり。(だって、槍だからやりやすそうでしょ?笑)

      またのご来店をお待ちしております。

    1. >lbx大好きさん

      コメントありがとうございます。
      マント折り曲げるの、実は初めてだったりして・・・。笑
      「LBX アキレス」のときは折り曲げにくくてやらなかったし、「LBX ペルセウス」は折り曲げない方がカッコ良さげな感じだったりしたもんですから。
      「LBX エリシオン」はもともと折り曲げ前提みたいな感じにカットされてるので、余計にそう感じるかもしれませんね。

      またのご来店をお待ちしております。

  2. お久しぶりです。
    今回も実に充実したレビューでとても楽しめました。ありがとうございます。
    実は自分、まだ学生でして・・・
    今回のバンのLBX、エルシオンは、白をベースに使っているためか、ペルセウスより素朴で神聖な感じがしますね。そこが自分的に好みですが。
    しかし、バンのLBXの必殺技にはいつもランスがつきますね。自分はホーリーランスが気に入りました。
    エルシオンはマントがあるとマントがないときよりがっしりして見えます。
    今回のエルシオンはシールドを装備しているので、神聖な感じがよりいっそう高まったと思います。

    あと、時間があればでいいので、エルシオン、オーディーン、アキレスの3機揃い踏みのレビューをお願いします。

    1. >睡眠グさん

      コメントありがとうございます。

      「エリシオン」って名前がすでに「英雄たちの死後の楽園」的な意味ですからね~・・・神聖なデザインじゃないとバチが当たりそうです。笑
      「ホーリーランス」は劇中でもとっても派手なエフェクトでお気に入りですが、「カスタムエフェクトパーツ」で羽根とか付いて発売されるんだろうか?なんて思ってたり。
      盾も大きくてカッコイイですよね!盾って、装備してるLBXが少ないし、カスタムウェポンでもあんまり出てないので「LBX アキレス」もそうでしたが意外と重宝しそうです。

      3機そろい踏みは考えてなかったな~・・・ウチのアキレスを組み直して(レベルアッププログラムの余波でバラバラなのです。笑)から検討しますね。

      またのご来店をお待ちしております。

  3. エルシオンもペルセウスもどっちもかっこいい!
    とくにエルシオンがほしいです!
    あとどっちもマント逆じゃないですか?

  4. >マサむね さん

    コメントありがとうございます。

    マントは・・・作ってる時に気付かなかったんですよね~。笑
    またご指摘ください。笑

    またのご来店をお待ちしております。

  5. ターンエーがスキから改名しました。槍のポーズに自信がないようですが、「自分がこの武器を手にしたとき、自分ならどう持つか。」という風に考えるととても楽しいですよ。ターンエーもスキなんですが、今はLBXなので名前変えます。パソコン手に入れて間もない高校生ですが、ヨロシクです。

    1. >ダンボール戦記オタク さん

      コメントありがとうございます。
      そうですね~いろいろ人目につかない場所でやってみてるんですが、上手くいきません。
      槍系は宝蔵院流にでも弟子入りしないとダメなのかも。笑
      こちらこそよろしくです。

      またのご来店をお待ちしております。

    1. >ひのきさん

      コメントありがとうございます。

      ご指摘ありがとうございました!
      これね~・・・なんか知らないけど「エリシオン」って書いちゃうんですよね~。笑
      ギリシャ神話に出てくる「エーリュシオン」のイメージが強いからなんでしょうかね~・・・。

      だいぶあちこち直したんですが、ここでこんなに間違ってるとは思いませんでした。
      ご指摘、ホントにありがとうございます。

      またのご来店をお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA