コトブキヤ Dスタイル ブレードライガー ~その2~

前回で一通り完成したので、ちょっと動かしてみることにします。

まずは通常時の様子。

背面のカバーも可動します。

ブレードは差し替えで展開状態を再現可能になってます。

お座りも出来たりして。
だんだんこの辺りから怪しくなってきましたね。笑

実はいつも作ってる最中に「どんなポーズにしようかな~」なんて考えながら作ってるんですが、今回は「カッコイイ!」じゃなくて「カワイイ!」ポージングしか浮かばなかったのでした・・・。笑
本物(?)の「ブレードライガー」はこんな感じじゃないんだけどな~・・・。笑

私的には、組み立て易さもさることながら、「ブレードライガー」の新たな魅力を発見できる好キットだと思います。笑

ブレードライガー」が好きじゃない方でも、「ブレードライガー」が好きになるかもしれないので、是非一度お試しくださいね。

またのご来店をお待ちしております。

0 thoughts on “コトブキヤ Dスタイル ブレードライガー ~その2~”

  1. なんて可哀想なボール(涙)
    ライガーやから確かに猫科やけど(笑)
    でもなんとなくスケールが合ってる気がするのは私だけ?(パイロットのサイズから逆算やけど)

    1. >おじさん3号 さん

      コメントありがとうございます。

      可哀想だとは思うんですが、似合いすぎて抗えなかったのでした。笑
      ま、説明書にもこんなポーズしかなかったので、コトブキヤさんの開発陣も同じ想いじゃないかと・・・。

      スケールは考えてもみなかったですね~。
      デフォルメスケールでも使えるのか・・・ボール、凄え。笑

      またのご来店をお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA