ダンボール戦機 LBX デクーカスタム 監視型 ~その1~

ダンボール戦機プラモデルシリーズの新製品が出たので、さっそく組み立て。
新製品といえども「LBX デクー」の派生型なので、意外と簡単なハズ。笑

■ バンダイ LBX デクーカスタム 監視型

箱はこんな感じ。

パーツ構成はこんな感じ。
こ、これは、ほとんど「LBX デクー」の色換・・・じゃなくて、共通パーツを上手く使ってますね!笑

というわけで、組み立てていきます。
LBX デクー」と9割方パーツ構成が同じなので、さくさくいきます。笑

頭部の完成。
バイザーパーツはクリヤパーツになってます。
ちなみにコレ、「LBX デクー」にも装着可能です。笑

続いて胸部。

後になって気付いたんですが、コアチップに貼ってあるシールの絵柄が、PSPゲームソフト「ダンボール戦機」で登場する「コアパーツカスタマイズ」とほぼ同じ!
芸が細かいです、ちょっと感動。

胸部が完成したので、頭部を装着。

続いて腕部も完成。

だいぶ省略しちゃってますが(笑)、脚部も完成。

う~む・・・バイザーと成型色しか違わないのに、なんだか高性能に見えるのは気のせい?笑
あ、細かい組み立ての様子は、過去の記事のこちらとかこちらとかを見ていただけるといいんじゃないかと思います。

で、主武装のAMBライフルを装備するとこんな感じ。

ちなみに、バイザー外すとちょっとイメージ変わったり。

全体の組み立てやすさは(何度も書いちゃってますが)「LBX デクー」とパーツ構成が同じなので、折り紙つきです。

ただ、主武装のAMBライフルの持ち方が設定どおりとはいえ、ちょっと無理やりな感じなのでいろんなポーズが取りにくいのが難点かも。

AMBライフルという名称が付いてますが、ランチャーみたいな感じなので、「HG エクストリームガンダム」のビームライフルみたいな(90度回転するような)持ち手にしてもよかったんじゃないかな?なんて思ったり。
ちょっとした改造で出来るので、一度やってみてくださいね。

とりあえず今回はここまで。

またのご来店をおまちしております。

0 thoughts on “ダンボール戦機 LBX デクーカスタム 監視型 ~その1~”

  1. デクーカスタム買いました!

    カラーがイケメンですよね!!

    個人的にアーマー類の青が少し強い気がするのでダークグレー系列で塗り替えてみようかと考えています。

    他の部品の色は秀一なので部分塗装と墨入れしてトップコートだけで十分かと思います。

    ヤバイです!手持ちデクーが3体になるのでデクー小隊が出来そうです!!!

    バンダイさんからデクー改が発売したら僕歓喜します!即買いする自信がありますよ!!

    何故デクーはあんなに魅力的なのか...純粋にカッコイイですよね!!

    ではでは~

    1. アンタよくワカッテル。デクーはマジカッチョイイよな
      俺も監視型買うよッ。エーエムビーライフルカッコいいしねッ

      ちなみにダンボール戦記のエーエムビーライフルッてのはッッ
      「 アンチ マテリアル ビーム ライフル 」の略称なんだぜッッッ

      1. >ダンボール戦記オタク さん

        コメントありがとうございます。

        >ちなみにダンボール戦記のエーエムビーライフルッてのはッッ
        >「 アンチ マテリアル ビーム ライフル 」の略称なんだぜッッッ

        ジョジョ?笑

        またのご来店をお待ちしております。

    1. >あんこさん

      コメントありがとうございます。

      もう貴方も「秘密結社デクー」の一員ですね!笑
      「ダンボール戦機WARS」に出てくる新LBXにも「デクーみたいなの」が居るので、見てやって下さい。

      またのご来店をお待ちしております。

  2. デクーカスタムの手持ち武器は、大口径の砲口を持つAMBライフル。
    この武器は、オメガダインが開発したXF-05にも採用され、白いカラーリングをしている。
    XF-05に採用されている物の様に、色を変えれば機能が変化する。
    例える場合は、赤だったらスローネやジンクスの手持ち武器のビームライフルと同じ色のビーム、青だったら冷却光線、黄色だったら電流光線、オレンジだったら熱線といった、銃本体の色を変更すれば、放つビームの色が変化しそうだ。
    更に、ラックにこの武器2つ取り付けた機体は、牽制目的に使えそうだ
    (その分、発砲した際の反動は大きそう)。
    手で持って発砲しても、2つだったらラックに搭載して発砲する長距離攻撃形態風にするのも可能で、この長砲身の武器にはまだ多くの可能性がありそう。

    1. >レオローダー(タダシ専用機)さん

      コメントありがとうございます。

      実は私的には「AMBライフル」に限らず、キットになった長銃身の銃って、あまり使い勝手のいいのが無い印象です。
      LBXプラモデルシリーズの可動限界もあるので仕方ないんですが、小脇に抱えるだけじゃない、もうちょっと構え易いデザインになってるとよかったのにな~・・・なんて思ったり。笑
      おっしゃるように「長砲身の武器にはまだ多くの可能性がありそう。」だと思うので。

      またのご来店をお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA