RG 1/144 RX-78-2 ガンダム ~組み立て編 その1~

前回からの続き。
では、さっそく組み立て開始!

まずは脚から。

まずは足首完成。

この足首だけでも10数個のパーツから構成されてます。
ちなみに脚の裏は3分割のなってるので、2箇所で可動するようになってます。

脚内部のフレームを組み付けて、外装パーツをくっつけていきます。
内部フレームは切り離した後に、一部の向きを変えたり、成型上の制約で難しい部分をはめ込んだりする作業があります。
思い込みでやると間違うので、説明書をしっかり見ましょうね。笑
(かくいう私はきっちり思い込みでやって間違えたのでした・・・。)

外装を全部くっつけてようやく片足完成!
サクサク作っていけるんですが、パーツ数が多いので意外に時間かかってます。笑
あと、パーツが細かいので、はめ込む際に指がちょっと攣りそうです。

さあ、ここまできたら、どんな風に動くのかやってみたくなるのが人情ってもんです!

すげー!!ホントに連動可動!笑
脚の裏まで可動するので、「クラウチングスタート」の姿勢もバッチシ決まりそう。笑

ヒザが曲がると、太もも上面の装甲が連動可動するととともに、ヒザ部分のパーツも連動して上がります。
それにしてもここまで曲がるのはすげ~な~・・・。

あともう一本の脚も作って、これで脚部が完成!

意外にここまでの道のりが長かったような・・・。
ちなみに脚部の組み立てだけで、普通のHGUCが出来上がるくらい時間かかってます。笑

写真が多くて大変なので、残りは次回に。(すんません)

またのご来店をお待ちしております。

0 thoughts on “RG 1/144 RX-78-2 ガンダム ~組み立て編 その1~”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA