HG 1/144 ガンダム G-セルフ 大気圏用パック装備型 サンプル製作レビュー ~その2~

前回で組み立てが完了しているので、ちょっと動かしてみます。

HG 1/144 ガンダム G-セルフ 大気圏用パック装備型 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

最近のHGシリーズなので、クネクネとよく動きますね。

ちなみに、ポーズがちょっと「・・・」なのは私のせいです・・・。

HG 1/144 ガンダム G-セルフ 大気圏用パック装備型 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

HG 1/144 ガンダム G-セルフ 大気圏用パック装備型 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

平手が付いてないのがちょっと残念かも。

HG 1/144 ガンダム G-セルフ 大気圏用パック装備型 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

HG 1/144 ガンダム G-セルフ 大気圏用パック装備型 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

「立て膝」は無理矢理な感じになっちゃいますが、上半身がひねれるのでそれらしく安定させることも可能。

HG 1/144 ガンダム G-セルフ 大気圏用パック装備型 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

ビームサーベルも。
劇中でどんな風に振り回すのかちょっと楽しみです。

HG 1/144 ガンダム G-セルフ 大気圏用パック装備型 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

やっぱりこういう機体は浮かした方がキマリますね。笑

HG 1/144 ガンダム G-セルフ 大気圏用パック装備型 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

まだあんまし動いてるトコ見てないせいか、思いつくポーズのバリエーションが少ないな~・・・(言い訳)。

HG 1/144 ガンダム G-セルフ 大気圏用パック装備型 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

シールドは接続ジョイントの向きを変えたりすると、接続角度が変えられるみたい。

あ、そうそう、今回のシールやクリアパーツは「UV発光素材」だということなので、試しに「UVライト」を当ててみました。

HG 1/144 ガンダム G-セルフ 大気圏用パック装備型 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

こんな感じ。
内心、予想してた以上の効果なんですが、皆様どうでしょうか。笑

クリアパーツだけでなく、ちゃんとシール部分も光ってます。

HG 1/144 ガンダム G-セルフ 大気圏用パック装備型 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

脚部はこんな感じ。
キレイな感じに光りますね~。

HG 1/144 ガンダム G-セルフ 大気圏用パック装備型 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

もうすこし照明を落として撮影するこんな感じ。
片手にカメラ、片手にUVライトなので、ちょっとブレちゃっててすんません。

でも、雰囲気は伝わると思います・・・。笑

HG 1/144 ガンダム G-セルフ 大気圏用パック装備型 プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

ということで、波乱(笑)の「HG 1/144 ガンダム G-セルフ 大気圏用パック装備型」サンプルレビューはこれで終了!

キットは、最近のHGシリーズなので、組み易いし、機体設定色のほとんどを成形色で再現してあるので、シール貼りも最小限になってます。
ただ、組み易いとはいっても、思った以上にパーツ数やパーツの向きを指定する部分が多かったりする印象なので、説明書はしっかり見て作った方がいい感じ。
あと、新素材の「UV発光素材」は、100円均一の「UVライト」でもホントにちゃんと光ってみえると思うので、お試しくださいね。
(今回の撮影には100円均一の「UVライト」ではなく、ちょっと強めの「UVライト」を使ってます。)

個人的には、デザイン画や商品画像を見て

「あんましかな~・・・」

と思ってたんですが、立体を手にしてみると

「おお?!ちょっといいかも??」

と印象が変わりました。笑
やっぱりこういうのは実際に手にしてみないとわかんないのかもしれませんね。

またのご来店をお待ちしております。

 

 

 

0 thoughts on “HG 1/144 ガンダム G-セルフ 大気圏用パック装備型 サンプル製作レビュー ~その2~”

  1. 新素材が如何なるものかと思ってましたが予想以上にきれいですね!
    コクピットも膝周りも明るい部屋の中でも淡く発光してるように見えてカッコいい。手元で試すのが楽しみです!

    しかし、前記事の足回りを見るに股関節は構造的に太ももロールや開脚はすこし苦手そうな印象ですね。
    その辺に手を加える余地が有るのはモデラーとしては腕の見せ所でしょうが、ここ最近のキットでは珍しいと感じました。

    1. >匿名さん

      コメントありがとうございます。

      新素材があれほど効果的に光る(UVライトが要りますが・・・)とは思いませんでした。笑
      実際に見るのが一番だと思いますので、是非お試しくださいね。

      足回りの股関節はご指摘のとおりあんまし回らないんですが、中身にはロール用の軸が入ってるので、これはデザイン上の制約かな~・・・なんて思います。

      あと、実は足首が意外に傾かない、という方が厄介かも。
      でも、基本的に「飛んで」そうな機体なので、接地性が良くなくてもスタンドにディスプレイすることで解決できそうですね。笑

      またのご来店をおまちしております。

  2. その1・その2両方拝見しましたが設定画よりも見栄えが良くなっていたのが好印象でしたが足関係が酷い状態ですね全体で見ると太ももが短いし足首がめり込んでいる様に見えます。
    購入したら太ももはあえて設定無視でウイングゼロの太ももに付け替えたらマシになるのか試してみようかと考えていますが足首は思いついていませんオールガンダムシリーズで脚側の受け軸が長いキットがあったでしょうか?

    1. >コウさん

      コメントありがとうございます。

      足首はともかく、太ももは私の写真のアングルでそんな風に見えちゃうかも・・・すんません。
      太ももはちょっと短く見えますが、作ってみると、こんなもんじゃないかな?なんて思ってます。笑

      >オールガンダムシリーズで脚側の受け軸が長いキットがあったでしょうか?
      全部の対象キットを作ってないので、なんとも言えないんですが・・・どれも大体一緒くらいじゃないかな~、と思います。
      参考にならなくてごめんなさい・・・。

      またのご来店をお待ちしております。

  3. どうも店長。
    ついに発売されましたねGセルフたん。
    オレはガンダム詳しくないけど嫌いじゃないので、
    Gレコを視聴しようかなと思ってます。

    Gセルフたんやっぱり出来良いですね・・・
    最後に買ったガンプラはHGAGEのジェノアス&クランシェだけど、
    あれと同じくらいの可動&UVライトだなんて・・・

    いやぁ、大したもんだ。

    1. >ダンボール戦機オタクさん

      コメントありがとうございます。

      「G-セルフ」の印象は、「ガンダム Gのレコンギスタ」の放映を見た後ではまた変わるかもしれないので是非見てくださいね。
      ちなみに・・・「クランシェ」はともかく、「ジェノアス」よりはよく動きますよ!笑
      これからも続々キット化されるので、是非どれかは手に取って見てくださいね。

      またのご来店をお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA