グランドシップコレクション サウザンド・サニー号 TVアニメ15周年Ver. サンプル製作レビュー ~その1~

発売からちょっと経っちゃいましたが、夏だしやっぱり海モノ(?)は作っとかないと!ということで、組み立ててみました。笑

キットはコレ。

■ グランドシップコレクション サウザンド・サニー号 TVアニメ15周年Ver.  バンダイ

グランドシップコレクション サウザンド・サニー号 TVアニメ15周年Ver. プラモデル ワンピース バンダイ

では、さっそく組み立て。

グランドシップコレクション サウザンド・サニー号 TVアニメ15周年Ver. プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

パーツ構成はこんな感じ。
基本的には通常の「グランドシップコレクション サウザンド・サニー号」とあんまし変わんないんですが、成形色がちょっとパール風のスペシャルな感じになってます。
あとは、15周年仕様の帆シールとキャラクタープレートが付属してます。

グランドシップコレクション サウザンド・サニー号 TVアニメ15周年Ver. プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

まずは船体中央部から組み立て。
基本的な部分はパーツの成形色で色分けされてますね。

このキット、パーツの切り出しは「ニッパー不要のタッチゲートシステム」を採用してるので、手でパーツをもぎ取ることが出来るようになってます。

でも、上の写真にあるような手すり部分(白いパーツ)みたいな繊細なパーツもあるので、ちょっと注意してランナーから外した方がいいかも。

グランドシップコレクション サウザンド・サニー号 TVアニメ15周年Ver. プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

船体の基本形が完成。

窓などの細かい部分はシールで再現されてます。
結構細かいトコまでシールを貼るので、成形色とシールでの再現度はとっても高いのでした・・・ま、その分、いっぱい貼らされますけどね。笑

グランドシップコレクション サウザンド・サニー号 TVアニメ15周年Ver. プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

引き続き船体部にパーツを組み付けていきます。

グランドシップコレクション サウザンド・サニー号 TVアニメ15周年Ver. プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

グランドシップコレクション サウザンド・サニー号 TVアニメ15周年Ver. プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

船底を組み付けます。
青いのは、フルハル時(船底がある状態)用のスタンドです。

グランドシップコレクション サウザンド・サニー号 TVアニメ15周年Ver. プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

スタンドにのっけるとこんな感じ。

グランドシップコレクション サウザンド・サニー号 TVアニメ15周年Ver. プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

船首のパーツ構成はこんな感じ。

グランドシップコレクション サウザンド・サニー号 TVアニメ15周年Ver. プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

船首もシールを貼りつつ仕上げていくんですが、顔の部分は先に目玉シールを貼ってからパーツを組み付けた方が良さそうな感じ。

グランドシップコレクション サウザンド・サニー号 TVアニメ15周年Ver. プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

こんな感じで、

グランドシップコレクション サウザンド・サニー号 TVアニメ15周年Ver. プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

こうなります。笑

ちなみに、キット全体を通して、鼻パーツと横の爪パーツのシール貼りが一番大変だと思います。笑

グランドシップコレクション サウザンド・サニー号 TVアニメ15周年Ver. プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

余談ですが、シールを密着させるのに私は「100円くらいのボールペン(写真はゼブラのサラサ)」の先っぽを使ってます。
あ、もちろん芯は出してないですよ。笑
自作のヘラとかいろいろ試してみたんですが、手軽でいろんな局面で便利だな~と思ったのでコレでした。

シールを貼ってからこういう道具でパーツに密着させると仕上がりがグッと良くなるので、自分に合ったいい道具を探してみてくださいね。

グランドシップコレクション サウザンド・サニー号 TVアニメ15周年Ver. プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

上部構造物を組み立てていきます。

グランドシップコレクション サウザンド・サニー号 TVアニメ15周年Ver. プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

こんな感じが、

グランドシップコレクション サウザンド・サニー号 TVアニメ15周年Ver. プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

こうなります。

グランドシップコレクション サウザンド・サニー号 TVアニメ15周年Ver. プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

続いてマストを組み立てていきます。

ここもパーツが意外に繊細なので、切り出しにはちょっとだけ注意しましょう。

グランドシップコレクション サウザンド・サニー号 TVアニメ15周年Ver. プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

サブマスト(?)完成!

ちなみに赤い帆のストライプはシールで再現・・・でも、貼りやすいからちゃんと貼りましょうね。笑

グランドシップコレクション サウザンド・サニー号 TVアニメ15周年Ver. プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

メインマストのパーツ構成はこんな感じ。

メインもサブも帆部分は小さな1点でしか止まってないので、組み立て後にポロポロ落ちるような時は接着しちゃった方がいいかも。
あと、メインマストサイドの「縄梯子(なわばしご)」パーツも、位置が決まったら接着しといた方がしっかりしそうな感じ。

グランドシップコレクション サウザンド・サニー号 TVアニメ15周年Ver. プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

さて、ここでメインマストの帆に「15周年Ver.」のシールを貼るんですが、ここだけシールの種類が変わってます。
このシール、ここまで貼ってきたシールよりは格段に薄くて粘着力も強いので、シール台紙から取り外すのがちょっと面倒です。

そこで、今回は右の「ドクロエンブレム(海賊旗用)」との間に切れ込みを入れて、貼りたい方を剥がすんじゃなくて、まわりのシールを剥がしてみました!

写真じゃちょっと分かりにくいんですが、上の写真はすでに周りのシールを剥がした状態。
こうした方が貼りたいシール本体を思い切って剥がせるのでオススメ・・・だと思います。笑

ちなみに、「ドクロエンブレム(海賊旗用)」との間に切れ込みを入れたのは、「ドクロエンブレム(海賊旗用)」シールが細かくて作業が大変そうだったから、です。笑

グランドシップコレクション サウザンド・サニー号 TVアニメ15周年Ver. プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

説明書にも書いてある通り、帆の中心部分にシールの目印を重ねて位置を決めてから貼り付け。

この種類のシールはちょっと伸びるようになってるので、貼りつけた後に帆のシワに沿って密着させてやると綺麗に見えますよ。

グランドシップコレクション サウザンド・サニー号 TVアニメ15周年Ver. プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

これで、「グランドシップコレクション サウザンド・サニー号 TVアニメ15周年Ver.」が完成!

とりあえず今回はここまで!

またのご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA