HGBC 1/144 アメイジングウェポンバインダー サンプル製作レビュー

HG 1/144 ケンプファー アメイジング サンプル製作レビュー」をしたからには、コレも作っとかないと!ということで、「HGBC 1/144 アメイジングウェポンバインダー」を組み立ててみました。

キットはコレです。

HGBC 1/144 アメイジングウェポンバインダー  バンダイ

HGBC 1/144 アメイジングウェポンバインダー プラモデル ガンダムビルドファイターズ バンダイ

では、さっそく組み立て。

HGBC 1/144 アメイジングウェポンバインダー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

パーツ構成はこんな感じ。
どこかで見たような感じですが、気にせずいきますね。笑

HGBC 1/144 アメイジングウェポンバインダー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

まずはウェポンバインダーの組み立てから。
基本的に「HG 1/144 ケンプファー アメイジング サンプル製作レビュー ~その2~」と同じ工程なんですが、ここから見てる方もいると思うので、もう一度。笑

HGBC 1/144 アメイジングウェポンバインダー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

ウェポンバインダー完成。

HGBC 1/144 アメイジングウェポンバインダー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

このキットにも「ウェポンバインダー手持ち用ジョイント」が付属してるので、連結して手に持たせることも可能。

HGBC 1/144 アメイジングウェポンバインダー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

ライフルとナイフのパーツ構成はこんな感じ。
これは2組作ります。

HGBC 1/144 アメイジングウェポンバインダー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

ライフル&ナイフ完成!

HGBC 1/144 アメイジングウェポンバインダー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

HG 1/144 ケンプファー アメイジング サンプル製作レビュー ~その2~」でも紹介しましたが、こちらのキットでももちろん、ウェポンバインダーにはライフルやナイフ、使わないライフルの銃身を収納可能です。

ということで、組み立て工程はこれで終了!
では、装備させてみましょう!

HGBC 1/144 アメイジングウェポンバインダー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

モデルはもちろん「」で。笑

HGBC 1/144 アメイジングウェポンバインダー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

ウェポンバインダーが4本になると、ハリネズミのようになりますね。

HGBC 1/144 アメイジングウェポンバインダー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

こんな感じにも出来たり。

HGBC 1/144 アメイジングウェポンバインダー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

HGBC 1/144 アメイジングウェポンバインダー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

HGBC 1/144 アメイジングウェポンバインダー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

ハンドガンもナイフも「HG 1/144 ケンプファー アメイジング サンプル製作レビュー」の時には紹介しきれなかったので、ついでに。笑

HGBC 1/144 アメイジングウェポンバインダー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

ちなみにこのナイフは「銃を握る手首」で持たせてます。(ま、説明書にも書いてあるけどね。笑)
保持力は弱いですが、手に表情が付いていい感じかも。

HGBC 1/144 アメイジングウェポンバインダー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

さて、このキットを手に入れると、「ウェポンバインダーの手持ち用ジョイント」が2個になって両手持ちが・・・と思いきや、やっぱりグリップに滑り止め用のタボが付いてて、対応するのが「HG 1/144 ケンプファー アメイジング」の右手のみ、という事になってしまうので、

HGBC 1/144 アメイジングウェポンバインダー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

今回は勢いよく、タボを切り飛ばしてみました!笑

これで左手にも、他の機体にも対応するんですが、ダブルウェポンバインダーが重いので、構えさせるのにはちょっと工夫が必要になっちゃいます。笑
なので、よ~く考えてから切り飛ばしましょうね!笑

せっかく他の機体対応にしたんですから、(脳内妄想も含めて)他の機体に持たせてみたいと思います!

HGBC 1/144 アメイジングウェポンバインダー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

amazingweaponbinder_120 メイジンカワグチ:「モデラーたちの心に・・・」

HGBC 1/144 アメイジングウェポンバインダー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

amazingweaponbinder_121 セイ:「創造の翼がある限り・・・」

HGBC 1/144 アメイジングウェポンバインダー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

amazingweaponbinder_120 amazingweaponbinder_121 「オレたちモデラーは、熱血最強!絶対無敵だ!!」

っていう展開も見てみたいな~・・・なんて思ったり。笑

ということで、「HGBC 1/144 アメイジングウェポンバインダー」のサンプルレビューはこれで終了。

キットは前回の「」で紹介したウェポン部分そのまんまって感じなので、特に言う事はありません。
「ウェポンバインダー」も「ライフル」も「ナイフ」も、武装としての汎用性は高そうなので、このキットだけを購入して、他の機体をパワーアップさせても面白いと思います。
あとは組み合わせのアイディア次第、という感じですから、いろいろ試してみてくださいね。

またのご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

0 thoughts on “HGBC 1/144 アメイジングウェポンバインダー サンプル製作レビュー”

  1. メイジンカワグチ(ユウキ・タツヤ)が使うケンプファーの改修機、アメイジングケンプファー。
    その要を構成する部品が、このアメイジングウェポンバインダー。
    内部に武器を格納できるコンテナ機能を有し、状況に応じて武器を取り出す。
    構成武器として、2つのビームライフルからビームピストルに、近接戦闘ではナイフを駆使する。
    ビームライフルは、銃身が二つ用意され、遠距離狙撃用に長い銃身があり、フォアグリップが設けられている。
    それのみならず、武器を格納した状態でもビームキャノンとしても機能する。
    このカスタムパーツは、ライフルのみで使う場合は、格闘戦を前提としたマスラオ(スサノオ)、ビームガンを飛び道具とするOガンダム、パワードアームズパワーダーで提案したバスター、防御行為にサポートに重点を置いたスローネドライ等が合っていそうです
    (マスラオの場合は、遠近両方の戦いを想定、Oガンダムはビームガンのエネルギーが尽きた時の補助的な武器として、バスターはガンランチャーと火線ライフルを温存して戦う場合に、スローネドライはGNハンドガンのみで強力な銃火器を持たせて、火力を強化した状態にしても悪くないと思っております)。

    1. >レオローダー(タダシ専用機)さん

      コメントありがとうございます。
      返信が遅くなって申し訳ございません。

      「アメイジングウェポンバインダー」は長・中・短レンジの武装が一気に手に入るとてもお得なセットだと思います。
      でも、デザインがやっぱりそれっぽい(笑)ので、ちょっとだけ機体が限定されちゃいそうです。笑

      またのご来店をお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA