メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 サンプル製作レビュー

まさか1/1000スケールに引き続いて、メカコレクションまでリニューアルされると思ってなかったので、超期待してた「メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199」のサンプルを組み立ててみました!
・・・う~む、いい時代になりましたね~。笑

キットはコレです。

メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199  バンダイ

メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 プラモデル バンダイ

では、さっそく組み立て。

メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

パーツ構成はこんな感じ。
以前のメカコレクションに比べて、パーツ構成が凄いことになってます。
なんてったって、煙突後ろのアンテナ(?)とメインエンジンのスタビライザー(?)は一発抜きになってるもんね。
でも、説明書はやっぱり箱の裏です。笑

メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

船体から組んでいきます。

メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

2色成形なので、これでもすでにいい感じですね。笑

メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

上部甲板と主砲など。
ちなみに今回の「」はパーツを組み付ける順番が重要になってるので、間違わないようにしましょう。
説明書にも順番が事細かに書いてあるんですが、いかんせん「箱の裏」なのでちょっと見にくいのが玉にキズ。笑

メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

甲板を組み込んだら、主砲を取り付けます。
あと、スナップフィットだし、パーツのクリアランスがとても精密に出来てるので、パーツを切り離す時はきっちり「ゲート処理」をしておかないとヘンな隙間が出来たり、パーツが合わなかったりします。
なので、焦らずゆっくり作るのがいいんじゃないかと思ったり。

メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

上部甲板の基本形が完成。

メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

副砲塔と対空機銃、アンテナなどを組み付け。

メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

だんだんらしくなってきました!笑

メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

艦橋と煙突を組み付け。

メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

艦橋部は、説明書だと「組み上げてから取付け」みたいになってますが、先に写真のパーツを取り付けてからの方が組み易いし、ヘンな力がかかって部品を破損したりすることもないんじゃないかと思ったり。

メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

艦橋完成。

メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

艦底部のパーツ構成はこんな感じ。
ここも組み付け順序が重要。笑

メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

まずは「第三艦橋」あたりから組んでいきます。
あ、そうそう、艦底部の部品をはめ込む時に、艦底に集中しすぎるとうっかり上部構造物(主砲など)を破損しちゃいそうになるので気をつけた方がいいかも。
ま、私だけかもしれないんですけどね。笑

メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

順番に後方に向かってパーツを組み付けていって、

メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

最後にメインエンジンを組み付ければ、

メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

艦底部はこれで完成。

メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

最後に付属のディスプレイスタンドを組み立て。
支柱の向きに指定があるので間違えないようにしましょう。← 間違えた人。笑

メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

これで「メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199」が完成!

メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

このサイズで、スナップフィットで、ここまで再現しちゃうんですね~。

メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

正面もいい感じ。

メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

砲塔は可動します。
ちょっと角度に制限がありますけどね。笑

メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

せっかくなので、10年以上昔に製作して当店の店頭ショーウィンドウに置いてあった「メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト」と並べてみましょう!

メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

基本的なイメージは一緒ですが、船体ラインの解釈なんかが微妙に違いますね。

メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

極私的には船首にかけてのラインは古い方の「メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト」がシュッとしててカッコイイかも、と思ったり。
でも、情報量が圧倒的に違いますね~・・・装備は一緒なのに、船体の厚みや情報量が少ない分、古い方の「メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト」が「巡洋艦」みたいに見えます。笑

ひょっとすると

「なんだ、あんまし変わんねーじゃん!」

って思われる方がいるかもしれませんが、古い方の「メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト」はパーツのつぎ目を消した上で全塗装、新しい「メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199」はパチ組みですからね!笑

メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

ちなみに、今回の「メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199」は「アクションベース2」に設置してありますが、船体に開いている穴の大きさが「アクションベース2」の支柱といまいち合いません。笑
なので、「アクションベース2」にディスプレイしようかな~って思ってる方は、ちょっと工夫が必要です。

メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

メカコレクションならでは!なんですが、箱の横には今後のラインナップが載ってます。
個人的にはやっぱり1/1000スケールで出たら大変な事になりそうな「デウスーラII世」が期待かな?笑

さて、これで「「メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199」のサンプルレビューはこれで終了。

キットは、「メカコレクション」という名称ですが、過去のメカコレクションとは一味違う出来になってます。
パーツが多くなった分、組み立ては手順が増えましたが、接着剤を使わないので「FG」や「HGUC」、「ダンボール戦機」などが組み立てられれば問題ない程度だと思いますよ。
あと、全体のモールドやスタイルなどは好みが分かれるかもしれませんが、なんといっても低価格なので、いろいろいじってみるのも楽しいんじゃないかと思ったり。笑

2色成形やスナップフィットになって、これまで

「1/1000スケールはデカいし、高いしな~・・・。」

って、なかなか手が出なかった年少のファンも気軽にコレクション出来るように思います。
ここはやっぱり、旧「メカコレクション」のように「いっぱい集めて大艦隊!」構想しかないんじゃないでしょうか?

こちらにキットは店頭にて絶賛展示中!

またのご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

 


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。