前回で組み立てが完了したので、実際にキットに持たせてみようかと思います。

さて、どんな機体に持たせようかな~・・・って、いろいろ考えた末に選ばれた機体はコレです。

 

M.S.G ヘヴィウェポンユニット 01 ストロングライフル プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

HGUC 1/144 ジムスナイパーII」です!笑

M.S.G ヘヴィウェポンユニット 01 ストロングライフル プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

なんてったって「スナイパーライフル」標準装備の機体だし、

M.S.G ヘヴィウェポンユニット 01 ストロングライフル プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

頭部バイザーも「狙い撃つぜ!」的に可動するしね。笑

今回のキット「M.S.G ヘヴィウェポンユニット 01 ストロングライフル」はコトブキヤさんのパーツだし、コトブキヤさんのキット、特に「フレームアームズシリーズ」あたりに装備させるのが普通なんですが、

「ここは、メーカーさんがやらない(やりにくい)方向でいくぜ!」

ということで、この機体を選んでみました。笑

だって、コトブキヤさんのWebサイト見たら、FAに装備した作例はもっと綺麗な写真で紹介されてるんだもん。笑

では、さっそく装備。

M.S.G ヘヴィウェポンユニット 01 ストロングライフル プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

大きさの対比はこれくらい。
機体の2倍以上ありますね。
う~む・・・ノリはどう考えても「ハルコンネン」ですな。笑

M.S.G ヘヴィウェポンユニット 01 ストロングライフル プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

この機体の特徴である、片膝立ち姿勢ならちょっとの調整で保持が可能です。

M.S.G ヘヴィウェポンユニット 01 ストロングライフル プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

ただ、グリップがFAなどのキットにあわせてあるので、グリップか「HGUC 1/144 ジムスナイパーII」の手首パーツを削るかの工作が必要です。

M.S.G ヘヴィウェポンユニット 01 ストロングライフル プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

M.S.G ヘヴィウェポンユニット 01 ストロングライフル プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

M.S.G ヘヴィウェポンユニット 01 ストロングライフル プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

折りたたみ状態で装備させてみるとこんな感じ。

M.S.G ヘヴィウェポンユニット 01 ストロングライフル プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

M.S.G ヘヴィウェポンユニット 01 ストロングライフル」の各部に開いている穴径と「HGUC 1/144 ジムスナイパーII」のシールド保持用パーツの軸径がちょうどぴったりだったので、シールド保持用パーツを使って右腕に固定してます。

M.S.G ヘヴィウェポンユニット 01 ストロングライフル プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

M.S.G ヘヴィウェポンユニット 01 ストロングライフル プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

M.S.G ヘヴィウェポンユニット 01 ストロングライフル」を組み替えて重心を変えてやると、なんとか立ち撃ちも出来たりなんかして。

M.S.G ヘヴィウェポンユニット 01 ストロングライフル プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

さすがに両手持ち(両手にグリップ)でないと保持できないので、急遽ランナーを切りだして「とりあえずグリップ」を作って持たせてみたり。

M.S.G ヘヴィウェポンユニット 01 ストロングライフル プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

横からから見るとこんな感じ。
M.S.G ヘヴィウェポンユニット 01 ストロングライフル」はジョイント用の穴があちこちに開いてるので、上手く利用するといろいろ使えそうです。
今回はグリップを新造してみましたが、ジョイント穴を利用して「バスターガンダム」みたいな保持アームを自作して持たせてみても面白そうですね。

というわけで、「M.S.G ヘヴィウェポンユニット 01 ストロングライフル」のレビューはこれでひとまず終了!

キットは・・・オプションパーツみたいなもんなので、組みやすいです。笑
ただ、組み合わせのカスタマイズも想定したパーツ分割になってるので、各部の接合力もあんまし強くなくて、そのままでは各部がポロポロとれたりする感じだと思います。
なので、自分の好きな形が決まったら、接着固定してしまった方がいいかもしれません。
ちなみに各ユニットのジョイント部はちゃんとしてるので、接着したらなかなかバラせないのでよく考えて固定しましょうね。笑

あとは、こういう「バカデカいライフル」の素体にピッタリ!だと思いますので、是非とも自分なりの「超水平線砲」とか「バスターランチャー」とかを作っていただきたいと思います。笑

またのご来店をお待ちしております。