PG ストライクフリーダムガンダム ~その5~

頭部まで出来上がったので、本体で残すは腕部のみ。

まずは指から。

説明書どおりにランナー状態で組み上げていくのが一番ラクな感じ。
部品も飛ばないし、力もいい具合に入ります。
昔の「MG(マスターグレード)」で指がバラバラの成型されてる時なんか、部品は飛ばしちゃうし、力がいまいち入らないから、なかなかちゃんと組みつけられないし・・・。笑
それを考えると、すごく便利だったり。
でも、「手のひら」パーツに組み付ける時にどの指をどこにつけるか間違えそうな感じ。
あと、塗装する時はあんまり関係ないかも。笑

ということで、手のひら完成!

腕は脚部に比べたらサクサク完成!笑
可動具合はこんな感じ。

下腕部も若干ながら曲がります。

ビームシールド発生器の基部は、せり上がるギミックが搭載されてます。

続いて肩パーツ。
肩パーツはスライドして、内部パーツが見えるようになってます。
あと、上部の赤い所もスライド機構と連動して開きます。

というワケで、やっと人型になりました!

組み立て時間に負けない出来ですね~。
サンプルじゃなかったらもうちょっとゆっくり組むんですが・・・。

さぁ、残すは背部ユニットとドラグーンのみ!
しかし、発売日も近づいてきてたりして・・・間に合うのか?笑

またのご来店をお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA