RG 1/144 RX-78-2 ガンダム ~組み立て編 その3~

やっと腰まで出来たので、ようやく上半身に。

あれ?
このままだとコアブロックって装着できないんじゃね?と思ったのもつかの間、

なるほど、関節ブロックとしてのコアブロック(ややこしいな~)はちゃんと外れるんですね。
意外としっかり固定されるので、外れないのかと思いました。笑

上半身ブロックが完成!
さっそくこれまで完成している部分に組み付け。

おお!!
周りにスケール感を感じさせる小物(説明書とか)がなかったら、「1/144スケール?ホントに?」って言ってしまいそうなのは私だけ?笑

テンション上がってきたので、腕部にとりかかります。

横に出っぱってる部分は要らない部分なので、引き抜きます。
引き抜くのが正解です!間違っても切り落としちゃいけません!
・・・私は切り落としてしまって、エライ苦労しました。涙
だって、説明書が見難かったんだもんね~。(←言い訳)

あとはこれにパーツを組み付けていきます。
脚部よりは数段ラクチンなので、腕部はすぐに完成!

腕部も外装パーツ連動機構が入ってます。
まずは普通の状態。

曲げていくと、上腕部のパーツがスライドします。
パーツの間の隙間が大きくなってるのがわかるかな?

というわけで、腕部も揃いました。

ここまでの完成具合はこんな感じ。

あちこち動くおかげでポーズがスッとは決まらないけど、逆にどんなポーズも出来そうな予感・・・。
前にも書きましたが、パーツの分割面がある部分、同色で色違いの部分は全て別パーツ。
これだけ分割してあれば、フレームの動きを制限することは無いように思います。

残すは、頭部と武器類です。

またのご来店をお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA