HG 1/144 ガンダムエクシア ダークマター サンプル製作レビュー ~その3~

前回でレビューは一通り終わってるんですが、説明書にチョコッと書いてあったディティールアップ方法が面白かったので、真似してみました。

どんなのかというと・・・

「氷の剣 ブライクニルブレイド」に銀テープを貼って、青いマーカーでカッコよくしてみよう!

です!

これ、意外と簡単で見映えがするハズなので、よかったら一度お試しくださいね。

では、さっそく工作開始。

HG ガンダムエクシアダークマター プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

まず、用意するのは銀テープと「氷の剣 ブライクニルブレイド」。
キットの説明書には銀テープの銘柄などは指定されてないんですが、基本的に薄くてギラギラしてたらなんでも大丈夫だと思います。

HG ガンダムエクシアダークマター プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

ということで、今回私が使ったのは「ニチバン マイラップ(銀)」です。
ニチバンは有名なテープメーカーなので、これならホームセンターとか近所の文房具屋さんとかでも手に入るハズ。
ちなみに、特に今回用意したワケじゃなくて、サンプルレビューするときにクリアパーツの裏とかに貼って反射光を出したいときはいつもコレです。笑

HG ガンダムエクシアダークマター プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

組んだ「氷の剣 ブライクニルブレイド」を一度バラバラにして、ブレード(刃)部分だけを取り出します。

HG ガンダムエクシアダークマター プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

片側に銀テープを適当に貼って、パーツに沿って余白の銀テープを切り取ります。

HG ガンダムエクシアダークマター プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

ひっくり返すとこんな感じ。
爪などでモールドに沿って押さえて、しっかり密着させます。

貼る部分は、鍔(つば)より先の刃に銀テープが貼れればOKなので、ホントに適当に現物合わせです。笑

HG ガンダムエクシアダークマター プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

片側が貼れたら、ひっくり返して同様に銀テープを貼ります。

HG ガンダムエクシアダークマター プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

今回も余白をパーツに沿って切るんですが、ブレード(刃)パーツの厚みの分も考慮して、「ちょっと余分過ぎるかな?」くらいに余白を残して切っておきます。

HG ガンダムエクシアダークマター プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

最後に、余分に残した余白部分を反対側に折り返して、密着させれば工作完了!
剣の先の方は上手く折り返しにくいですが、とりあえず折り返しちゃってから、後でハサミなどで整形した方がキレイにいくかも。

ホントはこれに青い色のマーカーで色を塗るんですが、いい色が手元に無かったのと、マーカーでキレイに塗る自信が120%無いので、そのままいくことにあっさり決定。笑

HG ガンダムエクシアダークマター プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

シールを貼ったブレードを再度組み上げるとこんな感じ。

HG ガンダムエクシアダークマター プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

HG 1/144 ガンダムエクシア ダークマター」に装備させるとこんな感じ。

HG ガンダムエクシアダークマター プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

 意外と浮かないので、いい感じじゃないかと思ったり。

と、ここまで組んでから、

exiadarkmatter_312

「あ、マイラップって、青色(メタリックブルー)もあったじゃん・・・忘れてた。しかも、ウチの店でも売ってるし・・・。涙」

って気付いたのはココだけの秘密・・・。

ニチバン マイラップ 青」なら、マーカーで塗る手間も省けるし、塗装ムラを気にすることもなかったのにな~・・・。涙
なので、もし試してみよう!って思った方は、「ニチバン マイラップ 青」を使いましょうね!笑

またのご来店をお待ちしております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA