LBXカスタムウエポン017 CWルミナスシューター / CW拡散スタングレネード サンプル製作レビュー

これまたすでに発売されちゃってますが、「LBXカスタムウエポン017 CWルミナスシューター / CW拡散スタングレネード」も組み立ててみました!

キットはコレね。

LBXカスタムウエポン017 CWルミナスシューター / CW拡散スタングレネード  ダンボール戦機

LBXカスタムウエポン017 プラモデル CWルミナスシューター CW拡散スタングレネード ダンボール戦機 タギミ

では、さっそく組み立て。

LBXカスタムウェポン017 CWルミナスシューター CW拡散スタングレネード サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機 タギミ

パーツ構成はこんな感じ。

LBXカスタムウェポン017 CWルミナスシューター CW拡散スタングレネード サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機 タギミ

まずは「ルミナスシューター」から。
複数パーツ構成になってるので、色分けもさることながら、立体感があっていい感じ。

LBXカスタムウェポン017 CWルミナスシューター CW拡散スタングレネード サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機 タギミ

「ルミナスシューター」完成。

LBXカスタムウェポン017 CWルミナスシューター CW拡散スタングレネード サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機 タギミ

続いて「拡散スタングレネード」の組み立て。
ちゃんと「スタングレネード」はすべて別パーツになってて、バラバラにすることも可能になってます。

LBXカスタムウェポン017 CWルミナスシューター CW拡散スタングレネード サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機 タギミ

金色の部分はシールで再現。
付属のシールにはカラーリング違いのものが1枚づつ付いてるので、単発で装備させたりするときは違う色のシールを貼っても面白そうです。

LBXカスタムウェポン017 CWルミナスシューター CW拡散スタングレネード サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機 タギミ

キットには単発使用時に使える手首パーツも付いてます。

今回も、先日組み立てた「ハイパーファンクション LBX アキレス」に装備させてみました!

LBXカスタムウェポン017 CWルミナスシューター CW拡散スタングレネード サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機 タギミ

まずは「ルミナスシューター」から。
「LBXカスタムウェポンシリーズ」の両手銃はちょっと構えにくい印象だったんですが、思った以上に両手持ちで構え易い感じです。

LBXカスタムウェポン017 CWルミナスシューター CW拡散スタングレネード サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機 タギミ

劇中では「LBX アキレスディード」が吹っ飛ばされるほどの反動なので推奨はしない(笑)ですが、片手持ちでもいい感じ。

 

LBXカスタムウェポン017 CWルミナスシューター CW拡散スタングレネード サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機 タギミ

 

 

LBXカスタムウェポン017 CWルミナスシューター CW拡散スタングレネード サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機 タギミ

次は「拡散スタングレネード」。

 

LBXカスタムウェポン017 CWルミナスシューター CW拡散スタングレネード サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機 タギミ

こういう武器って、投擲目的なのでポージングが思いつかないな~・・・。

キットのレビューとはさっぱり関係ないんですが、これって「スタングレネード」なんですね~・・・てっきり、ダックシャトルが宇宙に発進するのを妨害するために使われた「グレネード(だと思う)」だと思ってました。
でも、こういうのって、言い張ったモン勝ちなので、作る人それぞれの解釈(私はハンドグレネードだと思いたい派)でいいよね、なんて思ったり。笑

LBXカスタムウェポン017 CWルミナスシューター CW拡散スタングレネード サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機 タギミ

投擲用の柄(?)も外れるので、こんな感じに「突撃ポーズ」も可能。
なんか陰惨なイメージですんません・・・。

LBXカスタムウェポン017 CWルミナスシューター CW拡散スタングレネード サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機 タギミ

今回は「ハイパーファンクション LBX アキレス」を使っちゃったのでキット付属の手首が使えませんでしたが、通常のLBXプラモデルシリーズならキット付属の手首でこういうシチュエーションも可能です。
私的にはコレ、「最終回でゲッター炉を取り出してるゲッターロボ」か「ブラックホール爆弾内部で縮退炉を取り出してるガンバスター」にしか見えません。笑
(ホントは片手での投擲ポーズを再現するんだと思います。誤解のありませんように。笑)

というわけで、「LBXカスタムウエポン017 CWルミナスシューター / CW拡散スタングレネード」のレビューはこれで終了。

このキットも前回同様、組み立て云々をいう感じじゃなく、とってもカンタンに組み上がりますよ。笑
個人的には(いろいろ書きましたが)、いろいろ凝った作りになってる「CW拡散スタングレネード」の出来がお気に入りです。笑

またのご来店をお待ちしております。

0 thoughts on “LBXカスタムウエポン017 CWルミナスシューター / CW拡散スタングレネード サンプル製作レビュー”

  1. 最近思いますが、物欲って恐ろしいものですね(笑)
    LBXはほとんど衝動買いです
    サブウェポンはあまり買わない方なんですが、ルミナスシューターは色合いといい形といい
    完全に私のお気に入りですね(笑)
    でも別の物も買うのでお金は残しておかないと……

  2. TSです。
    アニメのほうではオーディン相手にリンチってましたが、
    なにしろ威力半端ないですね。ゲームでもあんなに威力あるんでしょうか。

    1. >T S さん

      コメントありがとうございます。

      ゲームであんなに威力があった覚えはないですが、超格下の相手ならアレくらいはできるような気もします。笑
      ただ、私がゲームしたときには「ルミナスシューター」が手に入った時にはもっと攻撃力の高い武器が手に入っていたのであんまし使ってないんですけどね。
      あと、両手銃使うのヘタなんで・・・。笑

      またのご来店をお待ちしております。

  3. STです。
    ゲームのことで、また質問があるのですが、
    ミゼル偏っていつまで配信されるのでしょうか?
    もう3ヶ月ほどたってますが・・・。
    あと余談なのですが、実はまだゲーム買っていないのです。
    買おうと思うと新LBXが発売されて、それかってお金なくなって・・・。
    とゆう状況です。
    ゲーム買ってないのに失礼ですが、こたられる範囲でいいので
    お願いします。

    1. > T Sさん

      コメントありがとうございます。
      返信が遅くなって申し訳ないです。

      さて、「ミゼル編」ですが「期間限定!」って言ってるわりに、いつまでなのかは告知が無い(っていうか、見た記憶がないのです)ので、ある日突然日程が発表されそうな予感。笑
      でも、TVアニメと連動してるっぽいので、TVアニメの「ミゼル編」が終わるとヤバいような気もしたり・・・。
      これは「配信期間がちゃんと発表される」という前提ですが、配信終了日程が判明してからあわててソフトを購入するってのもアリだと思いますよ。その方がソフトの市場価格も下・・・ゲフン、ゲフン。笑
      こんな感じの答えしか出来なくて申し訳ないです・・・。

      またのご来店をお待ちしております。

  4. TSです。
    ありがとうございます。
    店長の言うとおり、その市場価格の下・・ゲフン、ゲフン
    のときに買ってみようと思います。
    パクっちゃいました。笑

  5. このスタングレネードはW初期で電車ジャックのときのハカイガーが使ってたやつじゃないですかね

  6. 何だろう…フェンリルの両手銃とくっつけたい感じがでてきた
    こんな感じ
          ー=
    フェンリル銃↑↑ルミナス

    1. >ハハハ… さん

      コメントありがとうございます。
      返信が遅くなっちゃってごめんなさい。

      う~ん・・・なんとなくわかるから大丈夫。笑

      またのご来店をお待ちしております。

  7. タイニーオービット研究員の結城が、ベクターに対抗する目的で開発した武器。
    銃本体に、強化ダンボールの衝撃吸収の技術を取り入れ、LBXの武器より小さくさせた粒子加速機を内蔵。
    この加速機から生み出すエネルギーを使用したビーム弾は、貫徹性能を秘め、あらゆる敵を粉砕する。
    ゲーム内では、この武器の色違い版の「キラービースプラッシュ」が存在する。
    アニメでは、8丁製造に成功するも難航してしまい、8以上の製造は出来なかった。
    更に発砲させた後も、課題が残されていた。膨大なエネルギーを発射する為、一度発砲すると30秒毎にチャージさせなければならず、速射には向かない短所が存在する。
    加えて、弾丸一発一発が貴重なため、目標が一列に並んだ時に発砲してベクターを撃破しなければならなかった。
    スタングレネードは、アングラビジタスの出場者のブルド改が使い、Wの方でも強盗団の一人が拡散式の物を大量に所持、バン達を苦しめたバトルアイテム
    (後の方で、中央部の色が異なる物の拡散式を使用した機体が存在する)。
    ルミナスシューターは、ドミニオンライフルに続くビーム仕様の狙撃ライフル。
    この武器も、オーディーンMのラックに積載されて使用された例があり、二丁使えば上方や遠距離からの砲撃形態に再現できそう。
    グレネードには、専用の平手が存在し、分離させての装着も可能。
    この武器の中央部の色を変えたりすると、機能が変化しそう。
    例えとして、白だったら閃光を放つフラッシュグレネード、スカイブルーなら上方から雨を降らせるレイングレネード、灰色の場合はカメラアイの視界に制限が出るペイントグレネードといった数々のグレネード系の武器が出来そう。

    1. >レオローダー(タダシ専用機)さん

      コメントありがとうございます。

      「ルミナスシューター」は、構えにくい長物ウェポンが多い中、意外と構えやすいのでいろいろ使いやすいと思います。
      「ハンドグレネード」は分離できる利点を生かして、シールド裏やリアアーマーなどに数発装備してもカッコイイんじゃないかと思います。

      またのご来店をお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA