前回からの続きです。

今回は武装から。

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

ビームランチャーは通常状態とビーム刃展開状態の2種が付属。
赤いパーツは腕部にマウントするためのジョイントです。
それとは別にビームサーベルも付いてます。

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

ビームランチャー完成。
差し替えじゃなく2個付いてるのはなんとなくお得な感じがしますね。笑

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

シールドとビームワイヤーはこんな感じ。

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

シールド完成!

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

ということで、「HG 1/144 ガンダム G-アルケイン」が完成!
やはりなんとなく「女性型」なイメージですね。

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

ビームランチャーはマウント可能なので(ちょっと無理矢理ですが)こんなのも可能。

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

手首の強度にちょっと不安がありますが、大型兵装もちゃんと構えられます。

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

脚部はよく曲がるし、足の甲も動くので、片膝を立ててもあんまし違和感無いですね。

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

このキットも「HG 1/144 グリモア」同様、色気のあるポーズが出来そうな感じですね。笑

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

ディスプレイスタンドにマウントするとこんな感じ。
劇中でも「戦艦の上に居る」か「飛んでる」イメージなので、浮かした方がしっくりくるかもしれません。

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

さて、ここまで動かしてみた感じでは・・・腰の接合がすごく甘い印象です!笑

ちょっと動かしても、すぐ上半身と下半身のパーツが分離しちゃう感じです。
なので、ここは「ダンボール戦機 LBXプラモデルシリーズ」で培った

「ボールジョイント基部にマスキングテープ作戦」

で対応!

ちなみに「ボールジョイント基部にマスキングテープ作戦」は、緩くなったボールジョイントの差し込み穴にマスキングテープを貼って、そのまま強引に押し込んで接合する方法です。笑
瞬着を使った時のようにパーツが削れたり劣化することもないし、テープがボロボロになってもすぐに張り替え出来るし、それよりなにより簡単なので、

「ゆるいな~・・・」

と思った方は、是非一度お試しくださいね!

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン プラモデル サンプル製作レビュー バンダイ

 ということで、腰パーツも安定したし、今回はここまで。笑

次回はあまり印象がないんですが・・・変形させてみたいと思います。笑

 

またのご来店をお待ちしております。