前回からの続き・・・いよいよ大詰めです。笑

コアユニットたる「HGUC シナンジュ」も完成したので、さっそく組み込みます。

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

「私の真の力を見るがいい!」的なセリフが聞こえてきそうな感じ。笑

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

 「シナンジュ」を組み込む際には、脇の下のパーツと両肩の装甲板の一部を取り外して、前面の装甲パーツを可動させて前に倒しておきます。

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

両肩の装甲板は大きい上に、意外としっかりはまってるので、外しにくい場合は縁にある突起パーツを爪でひっかけると外し易いです。

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

「シナンジュ」も準備。笑
説明書にはいろいろ書いてありますが、だいたいこんな感じで大丈夫。

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

「シナンジュ」の股間にある「スタンド設置用穴」にネオジオング本体にある突起を刺すようになってます。

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

とりあえずはめてみるとこんな感じ。

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

後ろから見るとこんな感じ。
ちょっとマヌケですね。笑

さて、この組み込み、ただ単に脚を差し込んでいけばハマると思ってたんですが、ちょっとコツが要りそうです。
とはいうものの、あちこち位置を合わせながらカチャカチャやってると、スカッとハマってはくれるんですが、塗装したキットを差し込むとなると一発で決めたい、と思うのが人情です。笑
なので、塗装した「シナンジュ」をはめ込む場合は、よ~く練習してから挑みましょう!笑

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

「シナンジュ」本体にはまったら、装甲板やパーツを元に戻します。

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

わきの下のパーツは「脚部隠し」になるんだ・・・知らんかった。

ここも「シナンジュ」脚部のはまりが悪いとなかなかパーツがはまらないので、焦らず位置を調整しながら組み付けましょう。

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

装甲板を戻したら、「シナンジュ」背部のバーニアユニットや肩アーマーの位置を微調整。

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

背面には取り外したシールドを取り付けます。

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

これで、「HGUC 1/144 ネオジオング」が完成!

う~む・・・この感じ、もう「ヤラれるの決定の最終ボス」にしか見えませんね~。笑

ええ歳こいたおっさんとしては、「究極合体魔導王 Ωアビゲイル三世(BASTARD!)」とか「邪神兵(機甲界ガリアン)」が見えてくる感じ。笑

ちなみに、私が何言ってるかわかんない時は、近くのおっさんを捕まえて聞いてね!笑

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

さて、装甲板は付属のジョイントパーツを使って開状態を再現可能。
まずは装甲板にジョイントを取り付けて、

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

本体に装着するとこんな感じ。

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

こんなとこもちゃんと開きます。

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

付属の「シナンジュ専用バズーカ」の砲身部分だけを差し込むと、バズーカ装着状態(?)も再現可能。

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

「シナンジュ」を支えてる一番真ん中の可動式装甲板の両側は、差し替えで取り付け位置を変更することが可能。
なので、こんなポージングも出来たり。

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

いろいろやったけど、これが一番落ち着くかな~。笑

ということで、「HGUC 1/144 ネオジオング」のサンプルレビューはこれで終了!

キットは・・・これは買ったからには是非作って欲しいと思います。笑
超大型キットですが、「HGUCシリーズ」の1つなので、「PG(パーフェクトグレード)」や「MG(マスターグレード)」みたいに部品も多くないし、組み立ても簡単です。
ただ、レビューでも書きましたが、パーツが大きいのでゆっくり確実に組んでいくことを心がけた方がいい感じですね。

大人でも

「家族に相談してから・・・」

というキットですが、なかなか再販は無いと思うので、「欲しいな~・・・」と思う方は早めに決断しましょうね!笑

 

さて・・・組み上がったはいいけど、ドコに置くか真面目に考えてなかったことが判明。笑

デカすぎて陳列棚やショーウィンドウに入らないのはサンプル到着前から判明してるし・・・ということで、本来は「ネタ」として考えてた方法でいくことに決定!・・・「ネタ」だった割に真面目に考えててよかった。笑

ということで、

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

お店の壁にかけてみました!

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

当店の入り口から見るとこんな感じ。笑

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

存在感はあるものの、邪魔にならない感じでよかった。笑
ここなら落ちてきてもヤバいのは私だけだし。笑

HGUC 1/144 ネオ・ジオング プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

現在はまだ半固定状態なのでちょっとフラフラしてますが、ひょっとしたら付属のスタンド以上にしっかりしてるかも!

是非この巨大感を体感しにきてくださいね!笑

またのご来店をお待ちしております。