LBX オーディーンM(ミリタス) ダンボール戦機WARS サンプル製作レビュー ~その2~

前回、中途半端なトコで終っちゃったんですが・・・続きです。

LBX オーディーンM(ミリタス)  プラモデル ダンボール戦機WARS サンプル製作レビュー タギミ

腰部のパーツ構成はこんな感じ。
ここも「LBX オーディーン」と変わりませんね。

LBX オーディーンM(ミリタス)  プラモデル ダンボール戦機WARS サンプル製作レビュー タギミ

前回組み立てた脚部を組み付けると、下半身が完成。

LBX オーディーンM(ミリタス)  プラモデル ダンボール戦機WARS サンプル製作レビュー タギミ

と、ここで、前回盛大に忘れてた翼部分のシールも貼っておきます。笑

LBX オーディーンM(ミリタス)  プラモデル ダンボール戦機WARS サンプル製作レビュー タギミ

これで(やっと)「LBX オーディーンM(ミリタス)」の本体が完成!
色合いが渋くなってもカッチョイイですね。笑

LBX オーディーンM(ミリタス)  プラモデル ダンボール戦機WARS サンプル製作レビュー タギミ

武装の組み立て。
パッケージに描かれてるハンドガン「GP5K」の他に、「LBX オーディーン」の主武装「リタリエイター」もちゃんと付いてます。

LBX オーディーンM(ミリタス)  プラモデル ダンボール戦機WARS サンプル製作レビュー タギミ

武装完成。
ハンドガン「GP5K」にはシールも付いてなくて、なんか寂しいので、ハッタリでもいいから適当に塗り足してやると映えそうですね。

LBX オーディーンM(ミリタス)  プラモデル ダンボール戦機WARS サンプル製作レビュー タギミ

付属の専用スタンドも組み立てます。

LBX オーディーンM(ミリタス)  プラモデル ダンボール戦機WARS サンプル製作レビュー タギミ

これも「LBX オーディーン」と同じ構成ですね。

LBX オーディーンM(ミリタス)  プラモデル ダンボール戦機WARS サンプル製作レビュー タギミ

では、いよいよ「マルチウェポンラック」を組み立てます。
パーツ構成はこんな感じ。

実はこの部分、ポリパーツのボールがあと2つ組み込めそうな気配・・・。
今回は製作速度を優先したので触れませんが、ちょうどポリパーツのボールも2個余るし・・・。
実際に組み立ててみないと、何のことかわかんないと思いますが、気付いた方は試してみてくださいね。笑
でも・・・あまり効果が無いような気もするので、期待しないでね。笑

LBX オーディーンM(ミリタス)  プラモデル ダンボール戦機WARS サンプル製作レビュー タギミ

「マルチウェポンラック」完成!

本体とのジョイントパーツは、サイズ違いのものが2種類付いてます。
右に写ってる輪っか状のパーツは、ウェポン保持用のパーツです。

LBX オーディーンM(ミリタス)  プラモデル ダンボール戦機WARS サンプル製作レビュー タギミ

本体に装着するとこんな感じ。
ウィングに付いてる「フェイスカバー(変形時に顔を隠すパーツ)」が干渉するので、翼の角度を調整しながら装着しましょう。
・・・「フェイスカバー」取っちゃえば、ラクラクです。笑

LBX オーディーンM(ミリタス)  プラモデル ダンボール戦機WARS サンプル製作レビュー タギミ

ジョイントは、「LBX オーディーンM(ミリタス)」には「マルチギミックサック」が無いので、上半身と下半身に挟んで固定するようになってます。

LBX オーディーンM(ミリタス)  プラモデル ダンボール戦機WARS サンプル製作レビュー タギミ

ということで、「LBX オーディーンM(ミリタス)」が完成!

LBX オーディーンM(ミリタス)  プラモデル ダンボール戦機WARS サンプル製作レビュー タギミ

「マルチウェポンラック」もちゃんと装備してますが、なにも装着しない状態だと、気付かないのがちょっと寂しかったり。笑

LBX オーディーンM(ミリタス)  プラモデル ダンボール戦機WARS サンプル製作レビュー タギミ

では、「GP5K」と「リタリエイター」を「マルチウェポンラック」に装備してみたいと思います。

まずはグリップ部分に専用の保持用パーツを取り付けます。

LBX オーディーンM(ミリタス)  プラモデル ダンボール戦機WARS サンプル製作レビュー タギミ

あとは「マルチウェポンラック」の穴に差し込むだけで完了!

ちなみに「マルチウェポンラック」の穴は円形ではなく多角形なので、差し込む角度がある程度決まってます。
なので、微妙な角度の調整はボールジョイントで接続されてる基部を動かした方がラクチンです。

LBX オーディーンM(ミリタス)  プラモデル ダンボール戦機WARS サンプル製作レビュー タギミ

正面から見るとこんな感じ。
これで「マルチギミックサック」を搭載してなくても武装を背負うことが可能になりますね。

LBX オーディーンM(ミリタス)  プラモデル ダンボール戦機WARS サンプル製作レビュー タギミ

この「マルチウェポンラック」、変形後にも対応できるのでした!

ちなみに詳細な変形方法は「ダンボール戦機 LBX オーディーン ~その4~」を参考にしてくださいね!

LBX オーディーンM(ミリタス)  プラモデル ダンボール戦機WARS サンプル製作レビュー タギミ

う~む・・・でも「GP5K」と「リタリエイター」だと、飛行形態に合わないし、なんか「華(はな)」が無い!笑

ということで、

LBX オーディーンM(ミリタス)  プラモデル ダンボール戦機WARS サンプル製作レビュー タギミ

これならどうかな?笑

LBX オーディーンM(ミリタス)  プラモデル ダンボール戦機WARS サンプル製作レビュー タギミ

ただの高速移動形態みたいだったのが、「攻撃機」的な感じになって、私的にはお気に入り。笑

LBX オーディーンM(ミリタス)  プラモデル ダンボール戦機WARS サンプル製作レビュー タギミ

あ、そうそう、スタンドに「変形時には使わない部品」を固定できるのも健在!笑
下腕部なんて大きいのに無くすときは無くすので、これも私的にはお気に入り。笑

さて、次回ももう少しだけ動かしてみたいと思いますのでお楽しみに!

またのご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

0 thoughts on “LBX オーディーンM(ミリタス) ダンボール戦機WARS サンプル製作レビュー ~その2~”

  1. バスターとか腰がポロッととれやすいやつには首にはめてるんですけど店長はどうなんですか?

    1. >ハハハ… さん

      コメントありがとうございます。
      返信が遅くなっちゃってごめんなさい。

      え~っと・・・基本的に「ハメ難い機体には使わない」方向です。笑
      接合部分の形状とかでちょっと付けにくそうな機体もありますよね・・・。涙
      やっぱり「マルチギミックサック」にくっつけるのが一番なんじゃないかと思ったり。笑

      またのご来店をお待ちしております。

  2. ガンタンクのごとく肩からダブルバズーカすることが可能なのか!?
    はやくカスタムウェポン買い締めなきゃ(使命感)

    12月にシャドールシファーも発売されるし、
    なんかがんばってんなダンボール戦機。
    いや、頑張ってるのはホビージャパンの事業部か。

    DCオフェンサーとかグレイリオとかも商品化してほしい!
    その際にはウェポンラックのためにミリタスを再販してぐへへへ(ゲス)

    1. >ダンボール戦機オタクさん

      コメントありがとうございます。

      「LBX オーディーンM」はちょっと微妙な時期にリリースされたので、あまり注目されてない感じですが、意外に使えるのが「マルチウェポンラック」です。
      「マルチウェポンラック」は「LBX オーディーンM」よりも「マルチギミックサック」搭載の機体の方が綺麗に装着されるんですが、とりあえずほとんどの機体に対応してるのもいい感じです。
      ちなみに「LBXプラモデルシリーズ」は(一部の商品を除いて)再生産されてないワケじゃなくて、量販店さんではTV放映も終わったし旬を過ぎた商品として再入荷させてないだけじゃないかと思ったり・・・だって、バンダイさんの生産予定にもちらほら載りつづけてますし。笑
      ま、ウチも在庫切れを見落としててちょっと前まで品切れでしたけどね。笑

      またのご来店をお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA