前回の「HGUC 1/144 ガーベラ・テトラ サンプル製作レビュー ~その1~」からの続きです。

HGUC 1/144 ガーベラ・テトラ サンプル製作レビュー プラモデル タギミ

脚部のパーツ構成はこんな感じ。

さすがにふともものビームサーベルラックは再現されてないか。笑

HGUC 1/144 ガーベラ・テトラ サンプル製作レビュー プラモデル タギミ

途中経過~。

HGUC 1/144 ガーベラ・テトラ サンプル製作レビュー プラモデル タギミ

脚部完成!

可動は普通かな?
ふくらはぎのバーニア表現がいい感じ。
腕部もそうですが、パーツ分割が工夫されてるので「あからさまなパーティングライン」が出ないようになってるのは流石!ですね。

HGUC 1/144 ガーベラ・テトラ サンプル製作レビュー プラモデル タギミ

腰部分のパーツ構成はこんな感じ。

HGUC 1/144 ガーベラ・テトラ サンプル製作レビュー プラモデル タギミ

腰部完成!
サイドアーマーとかが無い分、シンプルですね。

HGUC 1/144 ガーベラ・テトラ サンプル製作レビュー プラモデル タギミ

先ほど組み立てた脚部と合わせるとこんな感じ。

足首の左右可動範囲が大きいので、股開きも大丈夫。笑
腰の股関節部分がボールジョイントじゃない代わりに、ふとももで股関節の可動を担うので、強度やら可動やらが思ったより自然に感じるのは私だけかな?

HGUC 1/144 ガーベラ・テトラ サンプル製作レビュー プラモデル タギミ

これでとりあえず本体完成。

やっぱり「ガーベラ・テトラ」はこういうアングルだと思うのですよ!笑

HGUC 1/144 ガーベラ・テトラ サンプル製作レビュー プラモデル タギミ

ビームマシンガンとビームサーベルの組み立て。

 

HGUC 1/144 ガーベラ・テトラ サンプル製作レビュー プラモデル タギミ

武装完成!

あと、手首は本来こうなってます。笑
(なんのことかわかんない方は前回のレビューをご覧くださいね。笑)

HGUC 1/144 ガーベラ・テトラ サンプル製作レビュー プラモデル タギミ

続いて「シュツルムブースター」の組み立て。

パーツ構成はとってもシンプルで「軽く」出来てます。

HGUC 1/144 ガーベラ・テトラ サンプル製作レビュー プラモデル タギミ

「シュツルムブースター」完成。

パーツが大きい割に軽いので、これなら直立させた状態で組み付けてもひっくり返らない感じ。
あと、基部のプロペラントタンクはボールジョイントで接合されてるので、ちょっとだけ引き出してから動かすと結構な角度まで動かせます。
ただ、ボールジョイントとプロペラントタンクパーツとのクリアランスがキツめなので、最初は慎重に動かした方がいいかもしれません。

HGUC 1/144 ガーベラ・テトラ サンプル製作レビュー プラモデル タギミ

これで「HGUC 1/144 ガーベラ・テトラ」完成!

HGUC 1/144 ガーベラ・テトラ サンプル製作レビュー プラモデル タギミ

模型誌とかの写真を見てると、

「う~ん・・・なんとなくコレジャナイ感が・・・。」

と思ったりもしたんですが、出来上がってみると意外とシックリくる感じ!
嬉しい誤算かも!笑

HGUC 1/144 ガーベラ・テトラ サンプル製作レビュー プラモデル タギミ

背部の「シュツルムブースター」は背部バックパックのカバーを外して装着します。

HGUC 1/144 ガーベラ・テトラ サンプル製作レビュー プラモデル タギミ

「シュツルムブースター」を装着するとこんな感じ。

やっぱり「軽い」ので、スタンドが無くてもラクラク立ちます。

HGUC 1/144 ガーベラ・テトラ サンプル製作レビュー プラモデル タギミ

これで組み立ては終了しましたので、次回はちょっと動かしてみたいと思いますね!

またのご来店をお待ちしております。