先日の「ビルダーズパーツHD MSエフェクト01 サンプル製作レビュー」で味を占めた(?)ので、ビルダーズパーツHDサンプル製作レビュー第2弾です。笑

前回でだいぶタガが外れてるので、今回はちょっと気が楽。笑

今回はこれ。

 ■ ビルダーズパーツHD 1/144 MS スパイク 01

1/144 MSスパイク01  ビルダーズパーツHD プラモデル 文具とプラモの店 タギミ

ビルダーズパーツHD 1/100 MS スパイク 01

1/100 MSスパイク01  ビルダーズパーツHD プラモデル 文具とプラモの店 タギミ

では、とりあえず普通に組んでみます。

MSスパイク01  ビルダーズパーツHD プラモデル バンダイ

こちらは1/100スケール用。

MSスパイク01  ビルダーズパーツHD プラモデル バンダイ

キットには3種類の基部と3種類のスパイクがセットされてます。
数量は、写真のものが2セット入ってるので、計18個になります。

MSスパイク01  ビルダーズパーツHD プラモデル バンダイ

こちらは1/144スケール用。

MSスパイク01  ビルダーズパーツHD プラモデル バンダイ

基部が薄くなってるのが特徴かな?
デザインは少し違うけども、数量と種類は同じです。

どちらも好きなデザインの組み合わせでスパイクを作ることが可能です。

MSスパイク01  ビルダーズパーツHD プラモデル バンダイ

ちなみに、スパイク部分の差し込みの径がほとんど同じなので、若干の加工や接着が必要となるんですが、1/144スケール&1/100スケールっていうハイブリッドも可能になってます。
写真は「1/144スケール用基部」と「1/100スケール用スパイク」の組み合わせ。

MSスパイク01  ビルダーズパーツHD プラモデル バンダイ

ハイブリッドスパイク(笑)の出来上がりはこんな感じ。

MSスパイク01  ビルダーズパーツHD プラモデル バンダイ

あと、1/144スケールも1/100スケールもスパイク部のピンがちょっと長めになってます。

MSスパイク01  ビルダーズパーツHD プラモデル バンダイ

取付け時に邪魔になることも多いので、先にちょっとだけ切り飛ばしておくのもありですね。

MSスパイク01  ビルダーズパーツHD プラモデル バンダイ

というわけで、今回も「ガンプラ公式改造パーツ」でディティールアップされるのは、何故か「LBX デクーOZ」です。笑
なんかちょっと疲れて見えるのは気のせいです。笑

MSスパイク01  ビルダーズパーツHD プラモデル バンダイ

加工は簡単で、「LBX デクー」の肩アーマーのパーツを外して、好きなスパイクを接着するだけです。
ホントは「LBX デクーOZ」の肩アーマーを使いたかったんですが、今回は形状的にちょっと使いにくいので「LBX デクー」のパーツにしてみました。

膝アーマーはそのまま接着すればOKです。

ちなみに肩アーマーには「1/100 MS スパイク 01」、膝アーマーには「1/144 MS スパイク 01」を使っています。

MSスパイク01  ビルダーズパーツHD プラモデル バンダイ

装着するとこんな感じ。

やっぱりLBXって万能やな・・・。笑

MSスパイク01  ビルダーズパーツHD プラモデル バンダイ

MSスパイク01  ビルダーズパーツHD プラモデル バンダイ

LBX デクーOZ」の膝アーマーも使ってバージョン違いを作ってみたり。

MSスパイク01  ビルダーズパーツHD プラモデル バンダイ

MSスパイク01  ビルダーズパーツHD プラモデル バンダイ

なんかこれだけじゃつまんない・・・ってことで、シールドもちょっと改造。
スパイクの無いパターン(基部にフタをする感じのやつね)を、相手に押し当てて起爆する爆発ボルトに見立ててシールドに装着してみます。

MSスパイク01  ビルダーズパーツHD プラモデル バンダイ

まずはシールドの突起を切断。

MSスパイク01  ビルダーズパーツHD プラモデル バンダイ

切断部にそのままスパイクを接着。
この時は差し込みピンを短くしないで、取り付けたときにちょっとだけ浮くような感じにしてみました。
コレの方が相手に当たったときに「カキンッ」って起爆しそうでしょ?笑

MSスパイク01  ビルダーズパーツHD プラモデル バンダイ

装着してみるとこんな感じ。笑

MSスパイク01  ビルダーズパーツHD プラモデル バンダイ

違和感無くてカッコいいですね~。笑

さて、この「1/100 MS スパイク 01」と「1/144 MS スパイク 01」、「ガンプラ公式改造パーツ」としての出来はよくわかんない(笑)ですが、パーツとしては組み合わせの自由度も高いし、加工もしやすい感じで使いやすい印象。
基本的に邪道なんですが(笑)、「ダンボール戦機」みたいな感じのキットにはハイディティールさ加減も気にならないように思います。

あと、単にスパイクとしてしか見るだけじゃなくて、スパイク基部をひっくり返してバーニアにしたり、何かの砲口に見立てたり出来そうな感じもして思ったより使えるパーツかもしれません。(←ちょっと失礼。笑)

この「LBX デクーOZ」はさりげなく店頭にて展示中。笑

実はこの「1/100 MS スパイク 011/144 MS スパイク 01」シリーズ、あともう一回続きます。笑
次も改造されてるのは「ダンボール戦機」です・・・ごめんなさい。

またのご来店をお待ちしております。