カテゴリー : 1/500 宇宙戦艦ヤマト

1/500 宇宙戦艦ヤマト ~おまけ~

そういえば、以前に「デスラー戦闘空母」を作ってたのを思い出したので、今回製品サンプルを素組みで組み上げた「1/500 宇宙戦艦ヤマト」と並べてみることにしました!

ちなみに「デスラー戦闘空母」のスケールは「1/700」くらい(と思う)だし、今回の「1/500 宇宙戦艦ヤマト」は文字通り「1/500スケール」で大きさが合いませんが、遠近法を使えば!ということで自己解決。笑

・・・全然合わないワケじゃないけど、なんかヘン。

う~ん・・・あ、周囲に対比物が多すぎて、遠近法になってないのか~・・・。
画像を切り取って、背景を合成したりすればなんとかなりそうだけどな~・・・思いつきは所詮、思いつきだったか・・・。笑

またのご来店をお待ちしております。


1/500 宇宙戦艦ヤマト ~その6~

思ったより記事が長くなっちゃった「1/500 宇宙戦艦ヤマト」も今回でとりあえず完成です。

残りの兵装パーツ、「パルスレーザー砲」を組み付けていきます。
こういうパーツをいっぱい作らされます。笑

さて、写真中央のパルスレーザー砲だけは「三連装」か「二連装」の選択式になってます。
何作目の映画とかTV版とかのバリエーションだと思うんですが、私はわかりませんでした・・・。

いろんな形のパルスレーザー砲を組み付けて、左舷部が完成。
同じように右舷部を組んでいきます。

パルスレーザー砲の取り付けが終われば、船体の組み付けは全て終了!

「やったー!完成!!」

って言う前に、艦載機を組み立てて起きます。

艦載機は「コスモゼロ」「ブラックタイガー」「コスモタイガーII」の3種類が2機づつセットになってます。
各部のディティールは良く出来ているんですが、「コスモゼロ」と「コスモタイガーII」の翼についてる増槽とかミサイルとかの出来は成型の都合上、

「・・・」

な感じ。
なので、腕に憶えのある方はその部分のディティールアップをオススメ。

さて、各種2機づつ付いてるってことは・・・こういう風に編隊を組みましょう!ってことですよね?笑

カタパルトがあって、「コスモゼロ」があるってことは・・・これもやれ!ってことですよね?笑
(セロテープで無理やりくっつけてみました。)

というわけで、めでたく完成!
さすがは「決定版」といわれるだけあるキットでした!

艦載機群はディスプレイスタンドに置くことが出来ますが、「固定」は出来ないので両面テープによる固定か、接着がオススメ。

これで、「1/500 宇宙戦艦ヤマト」の製作は終了!

普段、人型機動兵器ばっかり作ってると、パーツの分割方法や組み立て方の違いに戸惑うかもしれませんが、組んでるうちにそんな事は気にならなくなる良いキットでした。
「ヤマト」をリアルタイムで見てた世代にも、今の世代にも満足してもらえそうな感じ。

もうひとつ大事なのは、このキット、スケールモデルの艦船模型入門キットになりえるかも?な感じです。
スケールモデルでもちょっと敷居の高い感じがする艦船キットですが、乱暴に言うと、このキットと作り方はあんまし変わらない、と思うのです。
細かく言うと相違はいろいろありますが、この「1/500 宇宙戦艦ヤマト」を作って、「艦船模型って面白そう!」と思った方は、一度「1/700スケール ウォーターラインシリーズ」とか「1/350 艦船模型」にも挑戦してみてくださいね!

またのご来店をお待ちしております。