ダンボール戦機 LBX ゼノン ~その2~

LBX ゼノン」は、前回で上半身が完成したのでその続き。

脚部を構成するパーツはこんな感じ。

LBX ゼノン ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

LBX ゼノン ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

これで脚部が完成!

LBX ゼノン ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

次は腰部。
いつもならパーツ構成写真撮るの忘れて組んじゃうんですが、思ったよりパーツ数が多いので今回は忘れませんでした。笑

LBX ゼノン ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

腰部のアーマー周りは「LBX エンペラー」の時にポロポロ取れちゃったのを反省してか、ちょっと改良されてます。笑
あ、サイドアーマーのシール貼るの忘れてた・・・。

LBX ゼノン ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

ここまでで「LBX ゼノン」の本体が完成!
ちょっと細身ですが、筋肉質を思わせるパーツ成型なので貧弱じゃないですね。

LBX ゼノン ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

LBX ゼノン ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

説明書見るまですっかり忘れてた尻尾を組み立て。

LBX ゼノン ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

LBX ゼノン ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

次は標準装備の「ゼノンハルバート」を組み立て。

LBX ゼノン ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

刃の部分はシールで再現。
「ゼノンハルバート」関連のシールは他には着いてないので、残念ながら刃の中心部の赤と黒の模様は塗装で再現しないといけません。

LBX ゼノン ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

ただ、この刃シールが凄いのは、普通は以下の写真みたいな感じまでしかシールで再現しないものですが・・・

LBX ゼノン ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

ちゃんとその間の部分のシールも付いてます!笑
細いシールなので貼るのにちょっとコツが要りますが、再現度はバツグン!

LBX ゼノン ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

これで「ゼノンハルバート」が完成!

LBX ゼノン ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

最後はマントの組み立て。

マントはいつもどおり(?)説明書にプリントされているのを切って使います。
また、今回は取り付け方法がこれまでの「LBX アキレス」や「LBX エンペラー」とちょっと変わってます 。

これまでだと切ったマントに切れ込みを入れて本体に 装着、だったのでだんだん装着部からマントが破れてしまうことがほとんど。
でも、今回は装着部用のシールがすでに用意されてます。
これでだいぶ丈夫になるんじゃないかと思ったり。

LBX ゼノン ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

LBX ゼノン ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

装着部はこんな風になってます。

LBX ゼノン ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

LBX ゼノン ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

というわけで、「LBX ゼノン」が完成!!

LBX ゼノン ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

LBX ゼノン ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

LBX ゼノン」はこれまでのLBXシリーズと変わることなく、非常に組み立て易くなってます。

ただ、タッチゲートがちょっと硬くなってるような感じで、ランナーから手でパーツをとるとゲート跡が残り易くなってるような印象でした。
(サンプルキットだけの現象かもしれません。)
なので、ゲート跡が気になる方は最初からニッパーを使ってパーツを切り離したほうがいいかも。

ま、最近のLBXは「形状の大型化」「形状の複雑化」がすすんでるので、このあたりは仕方が無いかもしれませんね~・・・。

さて、ホントは「次回はもうちょっと動かしてみますね。」って書きたいトコなんですが、今週は新製品サンプルが目白押しなので、先にそっちを組みたいと思います。
サンプル製作がひと段落したら、また「LBX ゼノン」に戻りますのでお楽しみに!

こちらのキットは店頭にて絶賛展示中ですので、是非ご覧くださいね。

またのご来店をお待ちしております。

 

0 thoughts on “ダンボール戦機 LBX ゼノン ~その2~”

    1. >?さん

      コメントありがとうございます。

      尻尾は・・・まさかの固定です。笑
      でも、被膜付きの針金とか電線で再現出来そうなな感じです。
      お試しあれ。

  1. ゼノンレビューお疲れ様です!
    今回も分かりやすい解説有難うございました。
    ゼノンの感想―――
    尻尾の部分はリード線ではなくプラパーツですか…
    ポーズに凝る人は自分でリード線を仕込まないといけませんね。
    ゼノンはLBXシリーズでは珍しいクリアパーツなしのプラモでしたが、色分けも十分にされており、プロポーションもまずますな良機体に感じました。
    (出来れば脚や胸の赤いセンサー部分はクリアパーツにしてほしかったですが)
    またハルバートの部品が塗装しやすい構成になってくれているのは素直に嬉しいです。
    気になる可動域は後日ですかね、楽しみにしています!!

    ああ、次はイフリートとG-エグザスだ……

    1. >NINAさん

      コメントありがとうございます。

      ゼノンはおっしゃるとおり、地味な構成ながらパーツ構成がよく練られてていいキットですよ。
      ちなみに尻尾や赤い部分は、写真じゃ超わかんないですが、微妙に蛍光カラーになってますので、写真で見るよりカッコイイですよ。笑

      可動の様子は組み立てを待ってるキットをある程度片付けてからになります・・・ごめんなさい。
      (発売日までにはなんとか・・・)

      そうです・・・私の予定も、「イフリート」→「LBX 武器セット」→「Gエグゼス」→「ナイトメア」・・・と続きます。
      お楽しみに!笑

  2. 次のLBXコンではコレでプロトを作って参加するのさ・・・
    70~80%は同じだからできる・・かな?

    1. >宇宙就活生クロダプターさん

      コメントありがとうございます。

      今からでも遅くないから、もう一度「ゼノン」と「プロトゼノン」を見比べるんだ!!思ったより相違点多いから!!笑

      でも、思い立ったら諦めきれないのが「モデラーの性」なんだけどね。笑

      ・・・宇宙就活生クロダプターさんの歴史がまた1ページ。笑

  3. ゼノンのゼノンハルバードは塗装されてなくて残念です分かり安く説明シテクレテありがとうございますナイトメアも分かりやすく説明よろしくお願いします

    1. >hikaruさん

      コメントありがとうございます。

      塗り分けられてない「ゼノンハルバート」のマヌケな感じが残念ですね~・・・刃が目立つからなおさらかもしれません。

      今度コッソリ塗っとこうっと!笑

      「LBX ナイトメア」ももうちょっとしたら登場しますので、お楽しみに!

      またのご来店をお待ちしております。

    1. >名無し(N50)さん

      コメントありがとうございます。

      マーカーが無いときは、各社の水性塗料あたりでなんとか・・・。笑

      またのご来店をお待ちしております。

  4. すいません。メルアド無しでいけるか試しました。ナイトメアのサンプルレビューいつだせますか?

    1. >kazuzuさん

      コメントありがとうございます。

      本日、「LBX ナイトメア」のサンプル製作レポートを掲載しました!
      遅くなってしまって、ごめんなさい。

      さて、コメントはURLもメアドも無しで書いていただけるんですが、あまりにもスパムが多いので承認制にさせていただいてます。
      ソフトウェアでフィルタかけてるんですが、それでもすり抜けてくるので・・・。

      ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

      またのご来店をお待ちしております。

  5. いま絵の具で試しているけど紫が乗ってくれませんやっぱりマーカーのほうがいいです

    1. 普通の絵の具じゃなくて、
      ガッシュなどのアクリル絵の具を使えばできるって
      ばっちゃが言ってた

  6. すいませんヘンなこといっちゃって
    ところで相談なんですが プラモ作るのうまい人は、みんな黒い線を書きますよね。まねしてみようかと思ったらマッキーの細線しかないんですけどやっぱLBX
    用の方がいいですか?・・・・・・・・

    1. > jokerさん

      コメントありがとうございます。

      マッキーは油性マーカー、LBXマーカーも油性マーカー・・・って、あれ?笑
      ということで、ペン先の太さが違うかもしれませんが、たぶん中身はほとんど一緒だと思います。笑
      なので、大丈夫だと思いますよ。
      ただ、ペン先は細いほど有利です。
      あと、塗装をしてない上から線を書くのであれば、はみ出した部分に消しゴムをかけてやるといい感じ消えますよ。
      是非、お試しあれ!
      健闘を祈ります!!

      またのご来店をお待ちしております。

  7. ゼノンのマントは赤いカラーフエルトを使って作ればすごい存在感を強調できます。うちはLBXのキットにマントが付いている場合は布か透明シートを使用して作った「カスタムマント」を着けています。コンテストで出品したエルシオンにも白無垢型可変式マントを採用しています、みんなもぜひ布製マントに挑戦してみてはいかがですか?

    1. クリアファイルを切り抜くとかっこよくなるってジンくんが言ってた

      オレは裁縫とかムリなので、
      百均の折り紙をふたつ重ねてやってます

      少なくとも説明書よりは強度があります

      1. >ダンボール戦機オタクさん

        コメントありがとうございます。

        マントはいろんな素材が考えられるので、なかなか「コレ!」っていうのが難しいですね~。
        私も不織布やら、カッティングシートやらでいろいろやりました。
        ホントは、バンダイさんから「カスタマイズパーツ」で出してくれたらいいのにね!笑

        またのご来店をお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA