ダンボール戦機 LBX オーディーン ~その1~

先日の「LBX ジョーカー」に引き続いて、またもLBXプラモデルのサンプルがやってきました!

今回は・・・8月下旬発売予定の「LBX オーディーン」です!

(ヨイショじゃなくてね。笑)バンダイさん、ありがとうございます!

では、さっそく組み立てです。

今回もこんな状態で送られてきました。

情報解禁が8月11日なので、当店にはまだ画像データが到着していないので箱絵の画像を掲載できないのがちょっと残念。

パーツ状態はこんな感じ。
さすがに変形機構を組み込んであるLBXだし、メーカー希望小売価格も1,260円(税込)なので、これまでのLBXプラモデルシリーズより部品が多めな印象。

まずは頭部から。

続いて胴体部。
定番のコアチップも付いてます。笑

頭部も胴体部も簡単に組み立て完了。
胸のクリヤパーツの裏には付属シールの余白部分の銀色のシールとかラピーテープなんかを貼ると光って見えそうですね。

続いて飛行形態に変形後、翼と機首部分になるパーツの組み立てです。

ここはこれまでのLBXには無いパーツですね~。
各パーツ構成はこんな感じ。

組み立てるとこんな感じ。

で、胴体部に装着するとこんな風になります。
・・・これはこれで、なんか別の機体みたいで面白いかも。笑

続いては腕部。
構成されるパーツは以下のとおり。

ただ、この「LBX オーディーン」では、肩と肘のポリパーツの形状が変更になってます。
(先に言っちゃうと)下腕部を差し替えて変形させるので、抜き差しを考慮した形状になってるのかな?
可動範囲は変わりませんが、これまでとは違って外れにくくなってるので、今後リリースされる「LBX プラモデルシリーズ」の新標準になりそうな予感。

あ、あと、肩アーマーの色分けはシールじゃなくてパーツの成型色で再現されてます。
ちなみに下腕部の色分けはシールです・・・。笑

腕部も完成したので、胴体に組み付け。
いよいよ「LBX オーディーン」らしくなってきましたね!

ちょっと写真が多くなりそうなので、今回は(中途半端だけど)ここまで。
続きは次回の講釈で。

またのご来店をお待ちしております。

0 thoughts on “ダンボール戦機 LBX オーディーン ~その1~”

  1. アキレスを破壊されたバンの使用機体の中では、このオーディーンはLBXの中では一番気に入っている。
    バンが使用する機体の手持ち武器は、ツインビームランス「リタリエイター」。
    最終回間近では、防御装備「ビームガーター」を装備している。
    自分は、このLBXをバンが使用した装備形態の機体の他に2体購入して、青紫色の箇所を1体目はメタリックグリーンに、2体目はメタリックブルーに塗装し、手持ち武器も、メタリックグリーンの1体目には、鍔の部分を同色に塗装した斬馬刀を、メタリックブルーの2体目には、鍔の部分を通常のブルーとグリーンに塗装したフォース・セイバーを装備させている。
    自分はそれほどにオーディーンを気に入っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA