バンダイ 1/12 ストームトルーパー サンプル製作レビュー ~その2~

前回、タイトルが「その2」になっちゃってた(後で直しました)んですが、今回がホントの「その2」です・・・すんません。

さて、それでは、前回からの続きです。

1/12 ストームトルーパー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

武装と専用の手首を組み立て。
銃にはそれぞれ固有の名称が付いてる(説明書に記載されてます)んですが、馴染みが無くてややこしいので、省略。笑

あ、あと、「大型ブラスター(一番長いヤツね)」のコッキングレバー(?)の差し込み穴が細かくて、力を入れすぎるとパーツがどっかに飛んで行っちゃいそうになるので気をつけましょう!
ちなみに、きっちり飛ばして、5分ほど店の床に這いつくばったのは、まぎれもなく私です。笑

1/12 ストームトルーパー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

武装と手首が完成。

1/12 ストームトルーパー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

簡単なディスプレイベースも付属してて、パーツの表裏を組み替えることで

1/12 ストームトルーパー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

足を固定する部分がある場合と、

1/12 ストームトルーパー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

面一(ツライチ)にする場合を選択可能。

1/12 ストームトルーパー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

余りパーツはこんな感じ。
白いパーツは「ホルスター掛け替え用のベルトパーツ」、黒いのはディスプレイベースのジョイントパーツです。

1/12 ストームトルーパー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

ということで、「1/12 ストームトルーパー」が完成!

1/12 ストームトルーパー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

後ろはこんな感じ・・・あ!お尻の穴塞ぐの忘れてた・・・。

1/12 ストームトルーパー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

では、ちょっと動かしてみましょう。

1/12 ストームトルーパー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

1/12 ストームトルーパー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

私的には「エピソード4~6(旧三部作)」に登場する、

「ちょっと頼りなさげなポーズ」

のイメージが強いので、なるべく頼りなさげなポージングを心がけてみたんですが、これが(関節が動くとかじゃなくて)意外と難しい。笑

1/12 ストームトルーパー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

腰のホルスターは「留めパーツ」が可動式なので、

1/12 ストームトルーパー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

小型ピストルや

1/12 ストームトルーパー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

中型のブラスターを実際に収納することが可能になってます。

1/12 ストームトルーパー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

ポーズはおちゃらけた感じで申し訳ないんですが、重量バランスに偏りが少ないので、片足立ちも意外と簡単です。

1/12 ストームトルーパー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

大型ブラスターもちゃんと持てます。

1/12 ストームトルーパー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

こんな事、劇中ではしないですよね。笑

1/12 ストームトルーパー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

1/12 ストームトルーパー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

肩が思ったより動くので、こんなポーズも無理なく出来たり。

1/12 ストームトルーパー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

もちろん(?)「ガン=カタ」っぽいポーズもOK。笑

1/12 ストームトルーパー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

1/12 ストームトルーパー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

某社MMシリーズで超有名なポーズの再現を試みたんですが、さすがにちょっとアカンか・・・。笑

1/12 ストームトルーパー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

実はホントにここまで忘れてたんですが、キットにはちゃんと「シール」と「水転写デカール」が付属してます・・・貼るの忘れててごめんなさい。涙
でも、貼らなくても違和感ないと思いますし、細かい部分は塗装した方がいいかも(言い訳)。

1/12 ストームトルーパー プラモデル サンプル製作レビュー タギミ

1/12 ストームトルーパー」のサンプルレビューはこれで終了。

キットは、それほど細かい部分もなくて、ガンダムのHGUCとか、HGシリーズあたりが作れる方ならラクラクなんじゃないかと思います。

ただ、パーツの精度が良いし、(それをあんまし感じさせないですが)緻密な組み合わせがされてる部分もあるので、ハメこみや接合はしっかりしてやらないとパーツがちゃんとハマらない部分が出てきますので気をつけましょう。

シンプルなデザインなので、動かしてても干渉する部分がほとんどない

「動かして遊ぶと楽しい!」

と思えるキットなんじゃないかと思います。

なので、出来れば、ある程度数を揃えてあげてくださいね。笑

 

【今日の「PG ユニコーンガンダム」】

stormtrooper_225

ランナーを減らすために先に武装を組み立て。笑

stormtrooper_226

胸部がやっと形になりました!笑

 

またのご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

 

0 thoughts on “バンダイ 1/12 ストームトルーパー サンプル製作レビュー ~その2~”

    1. >児斗玉文章さん

      コメントありがとうございます。
      返信が遅くなってごめんなさい。

      1/12というスケールもさることながら、全身から漂う「ザコ感」とか「雑兵感」が「何にでも絡めて超便利!」そうな感じがしてたまりませんね。笑

      またのご来店をお待ちしております。

  1. お久しぶりです、ダークハウンドの件から何年かたったメリクリウス隊特攻隊長のベルクトだ♪、スターウォーズのプラモが出たのは知らなかったが、素晴らしい完成度ですね♪金があったら欲しかったんだぜ・・・・・後ユニコーンガンダムの完成を楽しみにしています(長文すいません)

    1. >ベルクト・アイラス

      コメントありがとうございます。
      返信が遅くなってごめんなさい。

      私的には上司(ベイダー卿)を遥かに超える完成度だと思います。
      ユニコーンはおかげさまでもうちょっとしたら登場しますので、お楽しみに!笑

      またのご来店をお待ちしております。

  2. 開脚はどれくらいできますかね。
    腿に最近のHGに見られるロール軸は組み込まれてますかね?
    しかしまぁ、リボルテックやフィギュアーツといった既製品のフィギュアが4000¥代で売られてるのに対し、それらに全くひけめを感じさせず、なおかつ約2000¥でこのクオリティが、再現されるのはとても嬉しいことですね。

    1. >原浴衣さん

      コメントありがとうございます。

      開脚は腰の前にチョロっとついてるアーマーが無ければかなり開く感じです。笑
      あと、太ももパーツと股関節パーツが別になってて可動するので、股関節に頼らず外側に開くことが出来るようになってますよ。
      ただ、足の裏の大きさが普通の人間くらいなので、ちょっとだけバランスを取らないと立たないポーズもあったり。笑

      完成品のフィギュアに比べると未塗装だったりするトコもありますが、バンダイさんのキットは未塗装でもソコソコ再現されてますし、色を塗りたくなっても塗りやすいし、パーツが壊れても修復しやすいし、で、私はプラモデルの方が好きです。笑

      またのご来店をお待ちしております。

  3. 今度キャプテンファズマやBB-8など新作がでるのでそれを楽しみに待ってます。
    僕もこのシリーズが好きでダースベーダーやC-3POなどを持っています。このサイトを見ると買うときの参考にもなります。これからも頑張ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA