カテゴリー : HG ガンダムAGE-1 ノーマル

HG 1/144 ガンダムAGE-1 ノーマル ~その3~

前回でとりあえず完成させたので、ちょっと動かしたりしてみました。

さて、通常の組み立て状態では、付属のドッズライフルのグリップが両方とも下側にきちゃうんですが、「両手持ち」をさせたい時はライフルが真ん中から分割&回転出来るようになってるので組み替えて「両手持ち」対応になるのでした。

で、「両手持ち」。
定番過ぎるかな?笑

肩はあんまり前方スイングしないんですが、その他の可動に助けられて簡単に再現可能なってます。

ビームサーベルも2本持ちが出来ます。

ちなみにサーベルラックは腰部なので、サーベル引き抜く時はこんな感じになるんでしょうか?笑
なんだか「ガンダムピクシー」とか「Gの影忍」っぽくなってたりして・・・。

こういうときは小太刀ビームサーベルで。

立てひざが自然に出来るのが驚きだったりして。

ちなみにシールドを代えてみると・・・

意外に似合うから恐ろしい。笑

あと、ちょっと変わった武器も・・・と思って、コトブキヤのM.S.Gシリーズから「ショットガン」を持たせてみたり。

なんか異様に「悪いヤツ」な空気が・・・。笑

ここまで書き忘れてたんですが、このキットには説明書では触れられてないギミックとパーツがあるのでした。

まずは謎のパーツ。
Aランナーに番号無しで付いてます。
胸のトコにピッタリの形状と大きさですが・・・ただの意匠だったりして。笑

続いてギミック。
腰の後ろにウェポンラックみたいなのが付いてますが、説明書には何に使うのか書いてないんですよね~・・・。

最初は勝手に

「あ、ドッズライフルが固定出来るんだぜ!」

と思ったんですが、実際にやってみるとサイズが合いませんでした。笑

「コレは続いてリリースされる、ガンダムスパロー用のギミックですよ!」

っていうのは、コレ作ってる時に隣で見てた「宇宙就活生クロダプター君」の意見です。笑

実際はどうなんでしょうかね~・・・もし分かる方がいらっしゃれば教えてください。
あ、あと、「説明書に書いてあるし!!おまいらの目はフシアナじゃね?」って時も教えてください。笑

さて、キットの出来は非常にいい感じですので、アニメの放映まではちょっと間がありますが、今作っても決して損じゃないキットです。
これを芯にしてなんか別の機体を改造してもいいんじゃないかな?と思えるくらい。笑

こちらのキットは現在店頭にて絶賛展示中!なので、触りたい方はお気軽に声を掛けてくださいね。

またのご来店をお待ちしております。

HG 1/144 ガンダムAGE-1 ノーマル ~その2~

前回で上半身が完成しているので、今度は下半身。

脚部のパーツ構成はこんな感じ。
太ももの中にフレームが入るようになってますね。
あと、アンクルガードの接続方法がちょっと変わってます。

これでは脚部が完成。

脚もよく曲がります。
アンクルガードが浮いてるように固定されるので、足首の可動を妨げないようになってます。

続いて腰部。
いつもはすぐに完成させちゃう腰部ですが(笑)、今回はちょっと細かいのでパーツ構成を載せてみました。

股関節パーツがポリキャップで固定されてるので、若干ながら左右にスイングします。
でもコレって、後に発売されるその他のガンダムとのパーツ交換を容易にする機構なのかも。
これなら腰部だけでなくて、脚部だけでも簡単に交換できるもんね。

フロントアーマーに加えて、リヤアーマーにも切断するだけで独立可動が可能になるモールドが入ってます。

というわけで腰部が完成。

あとはサイドアーマーと脚部を装着すると、下半身の完成です。

というわけで、とりあえず本体が完成!

それにしても脚が長い・・・まるで観月ありさみたいな等身やな・・・。笑

ビームライフル・・・じゃなくって、ドッズライフルとシールドを装着。
(兵装の製作写真は取り忘れました・・・。)

ここで、シールドの取り付け位置が変更できないんじゃね?と、なりそうなんですが、下腕部が複数パーツで構成されてるので組み替えてシールド位置を変更することが出来ます。

下腕部のパーツを外して、90度回転させて取り付けます。

シールドの向きを変えるとこんな感じになります。
でも、これって、実際の映像ではどんな風に表現されるんでしょうね。

というわけで、とりあえず完成!
次回はいろいろ動かしてみたいと思います。

またのご来店をお待ちしております。