カテゴリー : LBX クノイチ

ダンボール戦機 LBX ハカイオー ~その2~

前回の続きです。

本体は完成してたものの、武器を作ってなかったので。

それにしても現時点では、過去に類を見ないデカさなんですけど。笑

・・・なんか「受けた剣ごと砕かれる」感じがしますね。笑

持たせてみるとこんな感じ。

箱絵のポーズにしてみました。

こちらは登場時のポーズね。

せっかくなので、あえて小柄な「クノイチ」と並べてみました!
・・・う~ん、思ったより大きく感じないかな~。

この2体を使ったシチュエーションを考えてみると・・・

ハカイオー「クックックック・・・非力だな~押し返せんか?」

クノイチ「なんてパワー?!この駆動音はプロメテウス社製? このままじゃ・・・」

って感じでしょうか?笑

さ、次は「ハンター」ですね!
発売が待ち遠しいです。笑

またのご来店をお待ちしております。

ダンボール戦機 LBX クノイチ ~その2~

前回、予約投稿に設定してたのを忘れてて中途半端に公開されちゃったんですが、とりあえず続きを。笑

胸部までは完成したので、つづいて腕部です。

基本構成は「アキレス」や「デクー」と同じなんだけど、パーツが小ぶりに出来てます。

これで上半身が完成!

次は脚部です。
こちらは基本構造こそ「アキレス」や「デクー」と同じですが、パーツの大きさだけじゃなく、足首の接続(可動)方法が決定的に違ってます。

足首の接続方式は、脚が細く見えてカッコイイんですが、踏ん張ったポーズがとれないのがちょっと残念。

腰部のパーツを作ったら・・・下半身の完成!

出来上がった上半身と下半身を組み付けて、完成!

武装は「コダチ(小太刀)」が付属してるので、こちらも忘れずに製作します。

足首の都合上、踏ん張ったりなどの多彩なポーズがとれません・・・。
そのかわり(?)という理由じゃないと思いますが、専用ディスプレイスタンドが付属しています。

このポーズ、ありがちだけどええカッコですね~。

毛筆で隅々まで。の中の人」も書いてましたが、股関節の可動範囲が狭くてあんまりポーズがとれないのがちょっと残念。
でも、「毛筆で隅々まで。の中の人」が解決策を記事にしてましたので、腕に憶えのある方は一度お試しくださいね。

またのご来店をお待ちしております。