カテゴリー : LBX デクー

ダンボール戦機 LBX アキレス&LBX デクー ~おまけ~

バンダイからの発売前サンプルをいろいろ作ってみましたが、「発売前サンプル製作大会」はとりあえず今回で最終回。

これまでで、「やたらと動く」のと「意外といろんな武器が持てる」という事がわかったので、もう少し頑張ってみました。笑

まずは店に転がってた(?)武装パーツを・・・。

ちょっと無理矢理感あるかな~・・・でも、持てるうえに保持できるとは・・・。笑
(コレ、意外と思いのです。)

やっぱり日本刀はよく似合いますね。
それにしてもこれ、BB戦士に付いてた日本刀ですが、私の日記では大活躍ですね~。笑

これくらい柄が長いと、持ったままひねって構えを変えることも可能。
正眼から斜め正眼(だいぶ違うけど)にしてみたり。

手持ちでいい武器が無くなったので、「困った時のコトブキヤ!」ということで、店頭で販売中の「コトブキヤ MSG ウェポンユニット」をちょっと拝借。笑

今回使用したのは、

の3種類。
HGUCシリーズ」だと砲身の長さがちょっと足りなかったり、持ち手(グリップ)が細すぎてちゃんと握れなかったりするこの「MSG ウェポンユニット」ですが、「ダンボール戦機」にはなんかピッタリ合いそうな気配。

まずは「M.S.G ウェポンユニット 11 ブーメラン・サイズ(鎌)」。
「ブーメラン」「ロングソード」「ククリナイフ」「サイズ(鎌)」のセットです。

「ブーメラン」は「LBX クノイチ」の方がお似合いだったかも・・・。
ちなみにイメージは「テロルミラージュ」ね。笑

なんか「グラディエーター」みたいな感じですね。
思ったとおり、持ち手(グリップ」太さも武器の大きさもピッタリみたい。笑

「サイズ(鎌)」は「LBX アキレス」には陰惨なイメージがあって辛そうな感じ・・・こういうのはやっぱり・・・

LBX デクー」の出番ですね。笑
ついでに「ククリナイフ」も持たせてみたり。

続いては「M.S.G ウェポンユニット 12 パンツァーファウスト・トンファー」。
「パンツァーファースト(交換用弾頭付き)」「トンファー」「ニードルガン」のセットです。

もう「パンツァーファースト(R.P.G)」ときたら、似合うのはヤツしかいません!

やっぱり、右に出る者はいないと思います。

こちらは「トンファー」です。

最後は「M.S.G ウェポンユニット 16 ショットガン」。
「ショットガン」が1丁だけのセットですが、「ストック」「スコープ」「グリップ」「ロングバレル」などが複数付いているので、自分の好みに合わせてカスタマイズしたショットガンを作成可能となってます。

どうしてこんなに似合うんでしょうね・・・現時点で「悪役の鑑」だと思います。笑

ロングバレルの狙撃型にして「LBX アキレス」に持たせてみましたが、こちらはちょっと不完全燃焼。
LBX アキレス」はストックの短いライフルが持たせやすそうです。

いろんな武器を持たせて、自分だけの「オレLBX」を仕上げるのもおもしろそうです。
プラモデルは各機体のジョイントも共通なので、もうちょっとラインナップが増えるとホントの意味での「オレLBX」がカンタンに作れそうな感じ。

今回紹介した「コトブキヤ MSG ウェポンユニット」だけじゃなくて、いろんなのが使えそうなのでいろいろ遊んでみてくださいね。

またのご来店をお待ちしております。

ダンボール戦機 Dキューブベース&LBXステッカー

バンダイさんから送られてきたサインプルには「LBX アキレス」と「LBX デクー」の他に、同時発売の「Dキューブベース」と「LBXステッカー」が1種類づつ入っていたのでこちらも作ってみました。

Dキューブベース 地中海遺跡タイプ

LBXステッカー 01 LBX アキレス&LBXデクー用

ますは「LBXステッカー 01 LBX アキレス&LBXデクー用」を貼ってみました。

基本的なドレスアップステッカーだけを貼ってみましたが、思ったよりもいい感じ。笑
ただ、一部のステッカーは組み立てながら貼った方がいいかもしれません。
あと、大半は自分の好きなように貼れるシールなので、自分専用のマーキングを施す時に使えそうです。
このステッカー、「LBX デクー」用のものも付いてるんですが「LBX デクー」のはクリヤパーツの上から貼るものが多かったので今回はちょっと省略。笑

続いて、「Dキューブベース 地中海遺跡タイプ」。
中身はこんな感じ。

組み立てはとってもカンタン!
あっという間に出来上がり。

付属のスタンドの可動軸は2箇所。
可動方式は「アクションベース」とは違って、決められた角度を選択していく角度固定式。
いろんな組み合わせで角度が決められます。

LBXを飾ってみるとこんな感じです。

もうちょっと背景が大きいとええのにな~・・・。笑

ベース、というよりは、「背景付きディスプレイスタンド」だと思った方がいいかもしれませんね。

あ、武装変えてますが気にしないでくださいね。笑
ちなみに無改造で持たせることが可能です。

2体を組み合わせるときに使うと3次元的に配置できるので、迫力がちょっと違ったり。

相変わらず「ランス」のポーズ付けのセンスが無いので、武装変更。
私の日記ではおなじみのアレを使ってみました。笑

というわけで、「Dキューブベース」は「展示用ベース」というよりは「展示用ディスプレイスタンド(背景付き)」としていくつか持ってると便利なんじゃないかな?

さて、おなじみのアレを使ったポーズが意外とカッコイイので、ちょっとオマケ。笑

これで送られてきたサンプルの製作は全て完了です!
お付き合いいただきまして、ありがとうございました!
すでに製品の方は全て発売中となっておりますので、購入の際の検討材料にでもなれば幸いです。

さて、ここまで来ました「ダンボール戦機発売直前!サンプル製作日記(笑)」も次回でひとまず終了。
最終回は、メーカーの垣根を超えていろいろ試してみたいと思います。笑

またのご来店をお待ちしております。