第51回静岡ホビーショー(ちょっとだけ)レポート ~その2~

前回からだいぶ間が空いちゃって、需要があるのかどうかわかんないんですが、途中でやめちゃうのもなんなので・・・。笑

バンダイさんの続きです。

お待ちかね(?)のダンボール戦機。

第51回静岡ホビーショー

こちらは8月発売予定の「Zモード Σオービス」。
6月16日発売のプラモデル「LBX Σオービス」と違って、合体変形が可能!
ま、その分価格も強力なんですけどね・・・。笑

第51回静岡ホビーショー

第51回静岡ホビーショー

第51回静岡ホビーショー

第51回静岡ホビーショー

ライディングソーサもこういう風にディスプレイすると、雰囲気変わってカッコええな~。

第51回静岡ホビーショー

第51回静岡ホビーショー

第51回静岡ホビーショー

面白そうな改造もありました。
・・・でもコレ、バトルに向かないかも。笑

第51回静岡ホビーショー

6月16日発売予定の「LBX シーサーペント」も並んでました。

第51回静岡ホビーショー

このディスプレイスタンドは付属してないですが、こういう飾り方もアリですね。

第51回静岡ホビーショー

赤いシーサーペントは(いまのところ)発売されませんが、後ろ姿がコレしかなかったのでとりあえず。笑

第51回静岡ホビーショー

こちらはプラモデルの「LBX Σオービス」。
変形しない分、全体のプロポーションはこっちの方がカッコイイですね。

第51回静岡ホビーショー

これが話題(笑)の後姿。
どんな変形プロセスなんでしょうかね?笑
今から楽しみです。

第51回静岡ホビーショー

第51回静岡ホビーショー

第51回静岡ホビーショー

カスタイマイズ御用達の「LBX マーカー」は2種類新登場。

第51回静岡ホビーショー

「レジェンドBB」からは、発売日未定ながら「コマンドガンダム」が。

第51回静岡ホビーショー

地味に新製品が増殖中の「グランドシップコレクション」の新作は、「モビーディック号」でした。
これって、手軽に作れる帆船模型としては画期的な出来だと思うので、是非一度作ってみて下さいね。

第51回静岡ホビーショー

第51回静岡ホビーショー

「コードギアス 亡国のアキト」からは「アレクサンダ」がキット化。
・・・実はコレ、よく分かってなくて。笑
知ってる人はお楽しみに!笑

とりあえず今回はここまで。

このペースだと、あと2回くらいかかりそう・・・。笑
もうちょっとお付き合いくださいね。

またのご来店をお待ちしております。

0 thoughts on “第51回静岡ホビーショー(ちょっとだけ)レポート ~その2~”

  1. コードギアスにBB戦士か。
    強力なタイトルがそろってますねえ

    シグマオービスにはびっくりしましたよー

    まさかミネルバが「シグマツインブラスター」と「シグマガーター」になるなんて〔笑〕
    考えてみれば背中に取っ手があったり、足が銃口みたいに見えたりしたんですがね~

    ぶっちゃけ手長足長なんですが、アグレッシブで好きです!

    シーサーペントは売れるかどうか、マジで心配です・・・・・
    めちゃくちゃかっこいいんですけど、アニメでかなり無様に瞬殺されてたのでwwwww

    とりあえず発売日に両方とも手に入れたいです。

    店長さん、とりあえず乙でした!!!!

    1. >ダンボール戦記オタク さん

      コメントありがとうございます。

      「LBX シーサーペント」は、ご指摘の通り、ちょっと心配。笑
      「戦いの舞台は海へ!!」とか言いながらアレで終わりだし、いかにも「水中用」な「LBX トリトーン」はお留守番ですしね~・・・。笑
      ま、あとは発売を待ってみるしかないですね。

      またのご来店をお待ちしております。

    1. >トリトーンさん

      「ZモードのΣオービス」では、エルシオン、ペルセウス、ミネルバの3体を合体させてΣオービスにすることが可能です。たぶんコアスケルトンも3体分ついていると思います。
      「Σオービス(27)」では、エルシオン、ペルセウス、ミネルバの3体に分離することは出来ません。プラモデルのエルシオン(20)、ペルセウス(19)、ミネルバ(22)を合体させてもΣオービスにはならないと思います。まあ、無理やり合体させようとしたら似たようなのはできるかもしれないけど・・・。
      多少間違っているかもしれませんが、お役にたてたらうれしいです。

    2. ゼットモードは完全塗装済みでパーツが鉄で出来ていて、3体からの変形合体を再現。
      プラモデルより重量感があってポーズが決まりやすいがお値段もお高い。

      プラモデルは変形こそ出来ないが再現度が高いし
      お値段もLBXプラモの二倍つまり2千円で済む。

      こんな感じかな?
      確かゼットモードアキレスはこのブログにレビューがあったはず。

    3. >トリトーン さん

      コメントありがとうございます。

      私が返信できないうちに皆さんがいろいろ解説してくださって、「まったくもってそのとおり!」なんで、書くこと無くなっちゃったんですが。笑

      ちなみに「Zモード」ってのは、過去に「LBX アキレス」が出たのみになってますので、今回が2種類目になります。
      「Zモード LBX アキレス」のレビューはこちらですので、参考にしてくださいね。

      http://www.blog-tagimi.net/?cat=606

      またのご来店をお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA