PSPゲームソフト「ダンボール戦機」を買ってみた。

ここのところ「ダンボール戦機」ネタしか書いてないですが、もうちょっとお付き合いくださいね。笑

さて、遅ればせながら先日発売されたPSP用ゲームソフト「ダンボール戦機」を買ってみました!
PSP、持ってないけど・・・おまけに付いてるプラモデル「AX-00」が欲しかったのだ!笑

パッケージはこんな感じ。

この下にお目当ての「AX-00」が入ってます。

パーツ構成はこんな感じ。
基本的には「LBX アキレス」とほとんど同じです。

というわけで、さっそく組み立て。

まずは頭部から。
おまけプラモデル、と侮れないパーツ分割ですね。

組み立ては「LBX アキレス」や「LBX デクー」 とほとんど同じなので、説明なしでガンガンいきます。笑

早くも上半身完成!

あ、そういえば、「AX-00」には「ICチップ」みたいな部品なかったですね。

脚部もさくさく。

スカートは分割されてないので、ポーズが限定されるのがちょっと残念。

というわけで、完成!

ベースが「LBX アキレス」なので、良く出来てますね~。
ただ、左手の握り手がついてないのがつらいな~・・・。

3月の「AX-00 ウェポンキャンペーン」での配布したAX-00専用武器は、「ダンボール戦機」を購入したお客さんに景気よく配布しちゃったので残ってるハズもなく・・・とりあえず「HGUC エクストリームガンダム」からビームサーベルを拝借。笑

片手が平手ってことは・・・やっぱり「牙突」になっちゃうよね~。笑

・・・しまった、左右逆か。笑

今回は「ビームサーベル」しかありませんでしたが、機体がシンプルな分、どんな武器でも合いそうなのが魅力かもしれません。

例のサイコロ用のパーツも付いてます。
でも、「AX-00」でバトルに挑むプレイヤーはいるんだろうか・・・?

念願の「AX-00」を手に入れたのはよかったんですが、問題は手もつけられてないゲームソフトの方・・・。

このまま放置、ということも考えられるんですが、模型屋としてはこの「ゲームソフト」もプレイしとかなくちゃいけないんじゃないかと、自らの物欲を正当化する理論武装をはじめてたりして。笑

PSP、この歳でこのタイミングで購入しちゃうのか?!
乞うご期待!笑

またのご来店をお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA