試製高速戦闘車両 DR-21

ミラージュアロー ダンガンレーサー タミヤ

ミラージュアロー ダンガンレーサー タミヤ

ミラージュアロー ダンガンレーサー タミヤ

かなり前にウチのコンテストに匿名で参加した作品。
みんな「ガンダム」しか出さないので、あえてこういうので勝負がしたくて製作。
結果は「特別賞」。(ちゃんと投票で決めました。笑)
まぁ、珍しモン勝ちって感じ。笑

ベースキットは、以下の通り。

■タミヤ ダンガンレーサー No.21「ミラージュアロー」
車体はほとんどそのままで、ディティールや武装を貼り付けていく感じ。
車体上部のレールガンは、プラパイプとプラ棒でそれらしく自作。
側面のミサイルラッチは、ハセガワの1/72「F-16」の尾翼とパイロンをそのまま流用。
ミサイルはハセガワの「1/72用エアクラフトウェポンセット」から気に入ったヤツを使用。
後部のミサイルポッドは、なんのパーツかわかんない・・・たぶん、「ドラグナー」かなんかのやつだと思う。笑
車体各部にイカサマディティールを適当に追加。
デカールはなんかの余りと自作デカールでそれらしく。
塗装は、ブラシでGSIクレオスの「ジャーマングレー」をべた塗り。
マスキングがメンドくさいので、アクリル塗料で色分け。
ブラシでこれまたGSIクレオスの「スーパークリヤーつや消し」をオーバーコートして、タミヤエナメルの「フラットブラック」でウォッシング仕上げ。

■タミヤ MM 1/35「陸上自衛隊オートバイ偵察セット」
こちらはストレートに製作。
キットは「迷彩で塗装」と指定してあるけども、ダンガンと並べてる時点で、もう「オレ設定の塊」なので好き勝手に色決定。
こちらもつや消し後、ウォッシング仕上げ。
隊長(?)の持ってる書類に「タミヤ」ロゴが入ってるのは、譲れないコダワリ。笑
普段、戦車も1/35の人形もあんまり組まないけど、タミヤのはやっぱり作りやすいと思う。
(最近元気無いけど、もうちょっと頑張ってくれ・・・。)
あと、土台はダイソーで見つけたお部屋のネームプレートを、コーナンで見つけた「木工用染色剤」で染色して使用。
パウダーは「KATO」の鉄道模型用を数種類混ぜて、木工用ボンドを塗った上からふりかけてあります。

思いつきで作ったわりには、意外とまとまってちょっとお気に入り。
でも、今は店頭に飾ってないのだ。
また機会を見つけて飾ろうかな。笑

ミラージュアロー ダンガンレーサー タミヤ

ミラージュアロー ダンガンレーサー タミヤ

ミラージュアロー ダンガンレーサー タミヤ

かなり前にウチのコンテストに匿名で参加した作品。
みんな「ガンダム」しか出さないので、あえてこういうので勝負がしたくて製作。
結果は「特別賞」。(ちゃんと投票で決めました。笑)
まぁ、珍しモン勝ちって感じ。笑

ベースキットは、以下の通り。

■タミヤ ダンガンレーサー No.21「ミラージュアロー」
車体はほとんどそのままで、ディティールや武装を貼り付けていく感じ。
車体上部のレールガンは、プラパイプとプラ棒でそれらしく自作。
側面のミサイルラッチは、ハセガワの1/72「F-16」の尾翼とパイロンをそのまま流用。
ミサイルはハセガワの「1/72用エアクラフトウェポンセット」から気に入ったヤツを使用。
後部のミサイルポッドは、なんのパーツかわかんない・・・たぶん、「ドラグナー」かなんかのやつだと思う。笑
車体各部にイカサマディティールを適当に追加。
デカールはなんかの余りと自作デカールでそれらしく。
塗装は、ブラシでGSIクレオスの「ジャーマングレー」をべた塗り。
マスキングがメンドくさいので、アクリル塗料で色分け。
ブラシでこれまたGSIクレオスの「スーパークリヤーつや消し」をオーバーコートして、タミヤエナメルの「フラットブラック」でウォッシング仕上げ。

■タミヤ MM 1/35「陸上自衛隊オートバイ偵察セット」
こちらはストレートに製作。
キットは「迷彩で塗装」と指定してあるけども、ダンガンと並べてる時点で、もう「オレ設定の塊」なので好き勝手に色決定。
こちらもつや消し後、ウォッシング仕上げ。
隊長(?)の持ってる書類に「タミヤ」ロゴが入ってるのは、譲れないコダワリ。笑
普段、戦車も1/35の人形もあんまり組まないけど、タミヤのはやっぱり作りやすいと思う。
(最近元気無いけど、もうちょっと頑張ってくれ・・・。)
あと、土台はダイソーで見つけたお部屋のネームプレートを、コーナンで見つけた「木工用染色剤」で染色して使用。
パウダーは「KATO」の鉄道模型用を数種類混ぜて、木工用ボンドを塗った上からふりかけてあります。

思いつきで作ったわりには、意外とまとまってちょっとお気に入り。
でも、今は店頭に飾ってないのだ。
また機会を見つけて飾ろうかな。笑

This article was written by 店長

大阪府高槻市の小さな模型店、文具とプラモの店 タギミの店長です。

0 thoughts on “試製高速戦闘車両 DR-21”

  1. ご無沙汰しております。何とか生き延びております。
    こないだ静岡に行かれたそうで・・・遠い道のりご苦労様でした。
    おもしろい作品ですね。これくらいインパクトがないと・・・
    私的には想像力が乏しい現代の子供たちに見て欲しいですね。

  2. >だいっまつてんチョー様
    おお!こちらこそご無沙汰しております!
    ウチも細々とやってます。笑
    静岡は思ったより遠かった・・・毎年見本市行ってるんですけどね。笑
     >私的には想像力が乏しい現代の子供たちに見て欲しいですね。
    そうですね。
    設定なんかに縛られず、「オレ設定」全開でいろんなものを作ったり考えたりして欲しいと思います。
    「ファイヤーパターンのティーガー」とか「トリコロール(ガンダムみたいな配色)のトムキャット」とかでも今のご時世ならアリ、だと思うし。笑
    まぁ、「痛車」がいい例ですね。笑
    今年も静岡行きますので、是非逢いましょうね~。

  3. 間違えて送ってしまいました。ごめんなさい。

    昔マクロスにアメリカ機の塗装をしたところ、お客さんから『模型屋のくせに塗装を間違えてる』と言われました。

  4. >和歌山の模型屋さん
    コメントありがとうございます。
    ご無沙汰してます、お元気でしょうか?

     >模型屋のくせに塗装を間違えてる
    そんな事言うてるからアカンねん、と思うのは私だけでしょうかね。
    説明書どおり作るだけが模型の楽しみ方ちゃうねん、と思うんですけどね。
    バルキリーだって、発想元は「トムキャット」やし。
    ハセガワから統合軍仕様のミグとかトムキャットとか出たし。笑

    じゃ、今度は「統合軍塗装&マーキングに間違って作っちゃったグリペン」を公開しますね。笑

    今年もまだ静岡に行きますので、会場でお会いできるのを楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA