カテゴリー : Zモード イカロスフォース&イカロスゼロ

LBX Zモード LBX イカロスゼロ & LBX イカロスフォース サンプル製作レビュー ~その3~

さて、「LBX Zモード LBX イカロスゼロ & LBX イカロスフォース サンプル製作レビュー」の最終回です。
前回でほとんど紹介しちゃって、あとはあんましお見せする事ないんですが、これだけは紹介したいな~と思うので。笑
ただ、もうすでに誰かやってる可能性200%なんですが・・・気にせずいきますね。笑

強力な関節保持力を誇る「Zモード」ですが、「Zモード ウェポンフォーム」も負けず劣らず重いので、スタンド無しで受け止めることはできません・・・。
そこで、「Zモード」にLBXプラモデルシリーズのウェポンフォームを持たせてみました!笑

LBX Zモード LBX イカロスゼロ & LBX イカロスフォース サンプル製作レビュー タギミ

こんな感じ。

LBX Zモード LBX イカロスゼロ & LBX イカロスフォース サンプル製作レビュー タギミ

ちょっと不安定ですが、ポーズを選べばなんとかいけそうな感じ!

LBX Zモード LBX イカロスゼロ & LBX イカロスフォース サンプル製作レビュー タギミ

「メテオブレイカー」もなんとかなりそうな感じになってます!

LBX Zモード LBX イカロスゼロ & LBX イカロスフォース サンプル製作レビュー タギミ

 

LBX Zモード LBX イカロスゼロ & LBX イカロスフォース サンプル製作レビュー タギミ

こちらもポーズを選びそうですが、意外にも「00ソード」よりは自由度が高いかも。

LBX Zモード LBX イカロスゼロ & LBX イカロスフォース サンプル製作レビュー タギミ

こんな構えも出来ちゃったり。笑

最後は変則でしたが、これで「LBX Zモード LBX イカロスゼロ & LBX イカロスフォース」のレビューはこれで終了。

キット自体は組み立ても無いし、強度もバッチリなので、ガシガシ動かして遊ぶには最適だと思います。
特に変形機構搭載なので、この丈夫さは安心なんじゃないでしょうか。
でもいかに関節が丈夫とはいえ、ガシガシ遊んでると、やっぱり緩くなってくるので気を付けましょう。笑
唯一の問題は、価格かもしれませんね・・・。涙

ちなみに今回紹介した「Zモード + LBXプラモデルシリーズ」は、店頭にて絶賛展示中!
意外に違和感無いので、是非見に来てくださいね。
ただ、変形用に手首が90度曲がる部分だけが「LBXプラモデルシリーズ」の重みに長期間耐えきれないらしく、ちょっと緩くなってきて、さらにポージングを選ぶようになってきてるのはココだけの話ね。笑

またのご来店をお待ちしております。

 


LBX Zモード LBX イカロスゼロ & LBX イカロスフォース サンプル製作レビュー ~その2~

前回の続きです。
今回はZモードの目玉ともいえる変形させてみたいと思います。

LBX Zモード LBX イカロスゼロ & LBX イカロスフォース サンプル製作レビュー タギミ

まずは「LBX イカロスゼロ」から。

LBX Zモード LBX イカロスゼロ & LBX イカロスフォース サンプル製作レビュー タギミ

実は、基本的にLBXプラモデルシリーズの「LBX イカロスゼロ」とほとんど同じなんですが、一通り見ていきますね。笑
上半身と下半身を分離して、写真のように腕をそろえておきます。
あと、背部ウィングの刃をウェポンフォーム用のクリアパーツに差し替えます。

LBX Zモード LBX イカロスゼロ & LBX イカロスフォース サンプル製作レビュー タギミ

背部ウィングを上に回して、肩アーマーを跳ね上げて腕と手首を90度曲げます。
胸のアーマーを上にスライドさせてフェイス部を隠せば、上半身の変形完了です。
あ、そうそう、各部のロック機構もLBXプラモデルシリーズの「LBX イカロスゼロ」とほとんどかわりません。
そう思うとLBXプラモデルシリーズの「LBX イカロスゼロ」って凄いのかも。笑

LBX Zモード LBX イカロスゼロ & LBX イカロスフォース サンプル製作レビュー タギミ

LBXプラモデルシリーズの「LBX イカロスゼロ」では、胸アーマーが差し替えだったり、手首がちゃんと曲がりきらなかったりするんですが、さすがZモード!そのあたりはちゃんと解消されてますね。

LBX Zモード LBX イカロスゼロ & LBX イカロスフォース サンプル製作レビュー タギミ

続いて下半身。
まずはフロントアーマーを変形用パーツに差し替えます。

LBX Zモード LBX イカロスゼロ & LBX イカロスフォース サンプル製作レビュー タギミ

あとは尾部や脚部を設定どおりに曲げていけば変形完了。

LBX Zモード LBX イカロスゼロ & LBX イカロスフォース サンプル製作レビュー タギミ

変形後のウェポンフォームは、写真のようにディスプレイすることも可能。

LBX Zモード LBX イカロスゼロ & LBX イカロスフォース サンプル製作レビュー タギミ

また、このまま「LBX イカロスフォース」で「必殺ファンクション!00(ダブルゼロ)ソード!」を再現するためのディスプレイスタンドにもなります。

LBX Zモード LBX イカロスゼロ & LBX イカロスフォース サンプル製作レビュー タギミ

スタンドをうまい具合に配置するのにちょっと悩みますが、キマってしまえばとてもしっかりディスプレイが可能です。

LBX Zモード LBX イカロスゼロ & LBX イカロスフォース サンプル製作レビュー タギミ

お次は「LBX イカロスフォース」。
こちらもLBXプラモデルシリーズの「LBX イカロスフォース」と変形方法がほとんど同じです。
ま、どちらも設定どおりに変形するべく作ってるんですから、当たり前なんですけどね。笑

LBX Zモード LBX イカロスゼロ & LBX イカロスフォース サンプル製作レビュー タギミ

まずは腕をそろえて、胸部アーマーをスライドさせてフェイス部を隠します。
尾部の柄部分も変形位置へ動かしておきます。

LBX Zモード LBX イカロスゼロ & LBX イカロスフォース サンプル製作レビュー タギミ

背部ウィングを上に回して、ウェポンフォーム用のクリアパーツを挟み込んで固定します。
腕部と脚部を設定どおりに折り曲げれば、変形完了です。

LBX Zモード LBX イカロスゼロ & LBX イカロスフォース サンプル製作レビュー タギミ

こちらのロック機構もLBXプラモデルシリーズの「LBX イカロスフォース」と同じような感じなので、プラモデルを知ってるとラクですね。

LBX Zモード LBX イカロスゼロ & LBX イカロスフォース サンプル製作レビュー タギミ

LBX イカロスフォース」もウェポンフォームでディスプレイスタンドにディスプレイ可能で、このまま「LBX イカロスゼロ」で「必殺ファンクション!メテオブレイカー!」を再現することが出来ます。

LBX Zモード LBX イカロスゼロ & LBX イカロスフォース サンプル製作レビュー タギミ

こんな感じ。

LBX Zモード LBX イカロスゼロ & LBX イカロスフォース サンプル製作レビュー タギミ

いかにZモードの関節が強いとはいえ、Zモードのウェポンフォームをスタンド無しで構えるのはさすがに難しいですね・・・。

LBX Zモード LBX イカロスゼロ & LBX イカロスフォース サンプル製作レビュー タギミ

ちなみに、両機の「ウェポンフォーム」はこんな感じでディスプレイ可能になってます。

LBX Zモード LBX イカロスゼロ & LBX イカロスフォース サンプル製作レビュー タギミ

さすがに「Zモード」なので、変形時の作りもいい意味でズッシリシッカリしてます。笑

LBX Zモード LBX イカロスゼロ & LBX イカロスフォース サンプル製作レビュー タギミ

紹介しそこなってましたが、ディスプレイスタンドの小物入れを利用するとこんな感じ。
手首パーツは無くしそうなので(笑)、こういうのあると便利ですよね~。

さて、あらかた紹介しましたが、あともう一回続きます。
次回はちょっと「レビュー」らしくないですが、私的にお気に入りです。笑
お楽しみに。

またのご来店をお待ちしております。