カテゴリー : LBX ドットブラスライザー

LBX ドットブラスライザー ダンボール戦機WARS サンプル製作レビュー ~その3~

前回からちょっと間が空いちゃってすいません。

実は、まさかのDDos攻撃(2回目)にさらされてたみたいで、なかなか更新出来なかったのでした・・・。

それにしても、いったいなんの目的で「DDos攻撃」してくるのかわかんないですよね~。
こんなサイト、ダウンさせてもつまんないと思うし、乗っ取り目的でも意味ないと思うんですが・・・。
あとは「嫌がらせ」くらいしかないと思いますが、恨みは・・・各所でかってそうな気もするので、それが理由ならガマンします!笑

ちょっと見方を変えると、

「ウチもDDos攻撃されるような人気サイトになったのか?? (← 勘違い)」

とか考えたり、ホントはウチのブログシステムが脆弱なのが原因で、Googleクローラーが回ってくるだけでおかしくなってた・・・とかだと、かなり恥ずかしかったり。笑

とりあえず、現時点では乗っ取られたり、稼働不能になったり、ヘンな病気をうつしたりはしてないようなので、ちょっと様子見ですね。

さて、気を取りなおして、前回からの続きです。

すべての装備も完成したので、気になる「ラグナロクフェイズ」への変形をやってみたいと思います。

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

変形に必要なパーツはこんな感じ。

ほぼ完全変形ですが、頭部の一部と手首は差し替えになってます。

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

まずは頭部の変形(差し替え)から。

通常の基部と額(?)部分を変形用に差し替えます。

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

あとは、トサカを開いて前に倒せば、頭部の変形完了。

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

続いて胴体部。

胴体部は組み立て時にクリアーパーツを仕込んだ部分をすべて展開させて、手首を変形用の手首に差し替えてやれば、変形完了!

こ、これは・・・いや、まだわからないからな・・・。笑

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

脚部も胴体部同様、クリアパーツを仕込んだ部分がすべて展開、あと、つま先とカカトを倒立させて「ハイヒール」みたいにすると変形完了です。

や、やはり・・・ユ、ユ○コーンガンダムと変形方法がいっ(以下、自粛)

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

背部のランドセルも展開します。

まずは上部のカバーを上に跳ね上げて、

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

まるで「ハサミ」みたいに広げて、

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

クリアパーツを装着してやると、変形完了!

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

これで「LBX ドットブラスライザー ラグナログフェイズ」が完成!

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

ウィング形状は意外とシンプルかな。

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

ちなみに手甲パーツは通常の手首にも装着可能だったり。

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

見た目通り、背部のウィングが重いのでひっくりかえるんですが(笑)、ウィング部分が支えになるのでコケません!

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

「ラグナロクフェイズ」の基本武装は「ヴァリアブルクロー」ですが、手首だけ差し替えて通常兵装にしてもキマりそう。

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

通常兵装でも「なんか3倍くらい速そうな感じ」に見えますね。笑

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

さて、恒例のマルチギミックサック交換大会。笑

LBX ファントム」のウィングはキット似合う・・・と思ったんですが、ちょっと意外。涙

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

でも、「ラグナロクフェイズ」にして、宙に浮かせたらいい感じかな。

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

今度は「LBX ドットブラスライザー」の背部コンテナを「LBX グルゼオン」に装着。

ウィング形状がシンプルなので、あまり目立ちませんね~・・・。

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

続いて「LBX トライヴァイン」にも装着!

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

う~ん・・・黙ってたんですが、本家に装着しても、どの機体に装着しても、

dotbrasslyser_323

「ガンダムハーピュレイ」に見えてくるような・・・。笑

dotbrasslyser_322

あ、「ガンダムイグレイ」の方が近いかな~・・・。笑

 

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

 というわけで、「LBX ドットブラスライザー」のサンプルレビューはこれで終了!

キットは、細かいパーツや変形ギミックの組み立てが多いものの、これまでの「LBXプラモデルシリーズ」を組める方なら、説明書を見ればサクサク組めるキットになってます。
変形を基本としてるんですが、変形機構が「○ニコーンガンダム」みたいな感じなので、通常時や変形後のプロポーションに難も無いよう思いますし、関節可動の制限もほとんど感じない良キットだと思います。

ただ、パーツが細かい分、作業工程も多いし時間もかかるので、じっくり作りましょうね!笑

今までの「ダンボール戦機WARS LBXプラモデルシリーズ」とは、デザインも、作りこみ方もちょっと違うキットになってるので、これまで、

「いや~・・・新しいダンボール戦機のLBXはちょっと・・・。苦笑」

な方にこそオススメ!のキットだと思いますよ。笑

未だ劇中未登場(2013/08/20時点)ですが、どんな登場の仕方で「LBX ドットフェイサー」と交代してくれるのか(意地悪な意味でも)楽しみですね!笑
だって、最近の主役交代劇って、

「主人公機がボロボロにやられて、主人公が”ごめん、ごめんな・・・俺に力が無いばっかりに・・・”って泣いて、翌週に同系列の完全新型機で仇討ち。」

とか

「ボロボロにやられた主役機が、新型機に戦闘データを転送して機能停止。戦闘データを受けて起動した新型機が機能停止した主人公機をお姫様ダッコで現れる。」

とか

「敵の新型機に主人公機が破壊される直前に、オートパイロットの新型機が現れて無双。その後、新旧主人公機で握手。」

みたいな胸熱なシチュエーションが無くて、あっさり乗り換えちゃうんだもん・・・。笑

 

こちらのキットは、店頭にて「ラグナロクフェイズ」で絶賛展示中!

またのご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

 

LBX ドットブラスライザー ダンボール戦機WARS サンプル製作レビュー ~その2~

前回で本体が完成しているので、今回は武装の組み立てから。

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

まずは基本形の「ブラストマグナム」。

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

グリップ部が回転するようになってます。

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

「ブラストマグナム」のグリップ部を回転させて、付属のビーム刃を装着すると「ブラストソード」が完成。

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

「ブラストソード」にさらにビーム刃を装着すると「デュアルブレード」が完成。

これも「マルチギミックサック」なんだそうな・・・私はてっきり「背部の共通アタッチメントに装着するランドセル&武装の総称」だと思ってたんですが・・・。
↑ このあたりの勘違いは後ほど解決。笑

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

続いては「ダンボール戦機WARS」ではちょっと珍しいシールド、「ブラストガーター」。

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

「ブラストガーター」完成!

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

ちなみにビーム部を外すと、ビームシールド発生前の「ブラストガーター」みたいになります。

これは背部のランドセルに装着するようになってます。
使用していないシールドを本体に装着できる機体って、これが初めてじゃなかろうか・・・と思ったら、「LBX ドットフェイサー」も出来るんだった!笑
LBX ドットフェイサー」よりは、数段自然な感じですよね。笑

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

武装も一通り完成したので、とりあえず装着。

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

「ブラストガーター」はこんな風に装着するようになってます。

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

「ブラストマグナム」も背部ランドセルに・・・あ、そうか、だから「マルチギミックサック」なのか!笑
なんかこれまでと雰囲気が違うからさ~・・・。笑

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

それでは、ちょっと動かしてみたいと思います。

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

変形ギミック(というよりは、変身?)が仕込まれた機体なのに、自由度はとっても高いです。
肩が大きいので、上腕が上がりにくいっていう気もしますが、肩の動きである程度はカバー出来ると思うし、そのあたりは「ポージングの技」の見せ所なんじゃないかとも思ったり。笑

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

デザインがそうなのかもしれませんが、いい加減にポージングしてみても意外とビシッとキマる感じ。笑

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

触ってうるちに気付いたんですが(もっと早く気づいた方は、優しい気持ちで見て下さいね。笑)、背部の「ブラストマグナム」は取り外さなくても、「ガンカタ」みたいにそのまま取りにいける感じ。

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

で、取り出した「ブラストマグナム」を乱射して、

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

「ブラストソード」も「ブラストマグナム」を持ち直すことなく、グリップ部を回転させれば展開できるので、中~近接戦闘になってきたら必要に応じて「ブラストソード」を展開してみたり、

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

近距離になったら「デュアルブレード」にしてみたり・・・が可能!笑

LBX ドットブラスライザー プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機WARS タギミ

ここまで、「ブラストマグナム」→「ブラストソード」→「デュアルブレード」の流れは手から武装を外して持ち替える事無しに、流れるような感じで再現出来るのでした!

なんだかアクション映画の1シーンみたいな流れなので、TV本編でもやってくれたら超カッコイイかも?なんて思ったり。笑

さて、次回は、ついに「ラグナロクフェイズ」に変形させてみたいと思います。

またのご来店をお待ちしております。