ダンボール戦機WARS ライディングアーマー 格闘装備(ジェノック) サンプル製作レビュー ~その1~

もう発売されちゃいましたが、LBXの追加兵装である「ライディングアーマー 格闘装備(ジェノック)」のサンプルが到着(ま、商品入荷と同時でしたが。笑)してるので、組み立ててみました!

キットはコレ。

ライディングアーマー 格闘装備(ジェノック)  ダンボール戦機WARS

ライディングアーマー 格闘装備 ジェノック プラモデル ダンボール戦機WARS バンダイ

では、さっそく組み立て!

ライディングアーマー 格闘装備 ジェノック サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

パーツ構成はこんな感じ。

ライディングアーマー 格闘装備 ジェノック サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

とりあえず1個1個の部品が大きいです。笑

ライディングアーマー 格闘装備 ジェノック サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

頭部らしいものは無いので、まずは胴体部の組み立てから。

 

ライディングアーマー 格闘装備 ジェノック サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

胴体部の中はこんな感じ。
肩関節は引き出し式になってますが、腰は残念ながら回りません・・・っていうか、設定でも回らなかったかも。笑

ライディングアーマー 格闘装備 ジェノック サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

胴体部にアーマーを取り付けていきます。

ライディングアーマー 格闘装備 ジェノック サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

アーマー取付け完了。

ライディングアーマー 格闘装備 ジェノック サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

背部ランドセルを取り付けます。

ライディングアーマー 格闘装備 ジェノック サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

これで胴体部が完成。

ライディングアーマー 格闘装備 ジェノック サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

続いて腕部の組み立て。
腕部のパーツ構成はこんな感じ。

ライディングアーマー 格闘装備 ジェノック サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

腕部ほぼ完成。笑

上腕部の回転軸はありませんが、ヒジで関節で回転するのであまり気にならないかな。

ちなみに、腕部に限らずパーツがとても大きいので、凄く簡素な作りに見えるんですが、基本的な可動方法やらポリキャップの配置は普通のLBXプラモデルよりちょっと簡単くらいなんですよ。
でも、組んでる方としては、いつも小さいの組んでるので、まるで「昔のプラモデル組んでる。」みたいな印象です。笑

ライディングアーマー 格闘装備 ジェノック サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

手首の組み立て。
簡易的ではありますが、指が動きます。

格闘戦仕様だし、どうせ「殴る」ための手首だから、これでも「親切設計」だと思いますがどうでしょう?笑

ライディングアーマー 格闘装備 ジェノック サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

手首完成!
これもとっても大きいので、これをさっき完成した腕部に付けると・・・

ライディングアーマー 格闘装備 ジェノック サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

おお!やっぱりデカい!笑

ライディングアーマー 格闘装備 ジェノック サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

脚部のパーツ構成はこんな感じ。

ライディングアーマー 格闘装備 ジェノック サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

後で合体するLBXの「足置き」になる足の甲は、装着するLBXの足の大きさに合わせて後部にスライドするようになってます。
ちなみに写真は通常状態です。

ライディングアーマー 格闘装備 ジェノック サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

脚部完成!

さっきのパーツ構成でもわかるんですが、脚部は股関節以外可動しません・・・。

ライディングアーマー 格闘装備 ジェノック サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

というわけで、「ライディングアーマー 格闘装備(ジェノック)」がひとまず完成!

ライディングアーマー 格闘装備 ジェノック サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

背部はこんな感じ。

ライディングアーマー 格闘装備 ジェノック サンプル製作レビュー プラモデル ダンボール戦機WARS タギミ

ちなみに「LBX ドットフェイサー」と比較するとこんな感じ。

ね、デカいでしょ。笑

さて、次回はいろいろ遊んでみたいと思います。

またのご来店をお待ちしております。

 

 

 

0 thoughts on “ダンボール戦機WARS ライディングアーマー 格闘装備(ジェノック) サンプル製作レビュー ~その1~”

  1. ライディングアーマーやっぱり大きいですね!
    でも、パーツ数が少なくて組み立てやすそうです。
    lbxをのせて、遊んでみたいです!

  2. あのパワーローダー、ディスプレイモデルだったのね、以前から模型化されたらライディングソーサ―みたいにラジコンで動くものになるのではと思っていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA