カテゴリー : LBX イフリート

ダンボール戦機 LBX イフリート ~その2~

さて、前回の続きです。

上半身が出来たので、脚部を組み立て。

脚部を構成するパーツはこんな感じ。

LBX イフリート ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

LBX イフリート ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

足の甲部分が大きいので、安定感バッチリ。笑

LBX イフリート ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

というわけで脚部が完成。

LBX イフリート ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

次は腰部。

LBX イフリート ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

こちらも模様はシールで再現。
そいうえばサイドアーマーって付いてないんですね。笑

LBX イフリート ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

腰部のリヤアーマー作りながら、「ココってこんなんだっけ?」と思ってたんですが、そいうえばこのLBX、尻尾があるんだった・・・。
LBX ゼノン」といい、尻尾装備多いな~。

LBX イフリート ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

残念ながら尻尾の基部はボールジョイントで可動しますが、ジャバラ部分は固定です。
ま、キット価格から見ればこんなもんですよね。
コレって、「ホビージャパン」とかの作例でフル可動にしてくれたりすると楽しいのにな。笑

LBX イフリート ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

尻尾が完成すれば、「LBX イフリート」が完成!

LBX イフリート ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

LBX イフリート ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

たぶん設定よりは小さいですが・・・。笑

これまでにない感じのLBXですが、組み立て易さは健在。
パーツが大きい分、作り易いかもしれません。
ただ、今回もタッチゲートがちょっと硬いのでゲート跡が思った以上に残ることがあります。
気になる方はニッパーなどを使ってパーツを切り離してくださいね。

あとはもうちょっと動かしてみたいんですが、それはまた次回の講釈で。

こちらのキットは現在店頭にて絶賛展示中です!
是非見に来て下さいね。

またのご来店をお待ちしております。

 

ダンボール戦機 LBX イフリート ~その1~

LBX ゼノン」に引き続き、「LBX イフリート」も2011年12月17日に発売されます!
こちらもサンプルが到着してるので、さっそく組み立て。

バンダイ ダンボール戦機 LBX イフリート

LBX イフリート ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

パーツ構成はこんな感じ。
パーツ数はそんなに多くないですが、1個1個のパーツが大きいような印象ですね。

LBX イフリート ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

まずは頭部から。

LBX イフリート ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

LBX イフリート ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

なんと・・・模様は全てシールか・・・。
でも、意外と貼りやすいかな?笑
実はここで初めて「LBX イフリート」が目が四つ付いてることを知ったりして・・・。笑

LBX イフリート ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

続いて胴体。
さすがに背部の帯パーツはクリヤパーツでした。笑
だって、PSPのゲーム画面でも半透明でヒラヒラしてるんだもん。

LBX イフリート ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

LBX イフリート ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

これで胴体部が完成。

LBX イフリート ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

次は腕部。
腕部を構成するパーツはこんな感じ。
基本的に他のLBXシリーズと同じ感じですね。
ちなみに拳はクリヤパーツで再現されてます。

LBX イフリート ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

LBX イフリート ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

腕部が完成!

LBX イフリート ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

ここまで完成しているパーツを組み合わせると、上半身が完成!

LBX イフリート ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

・・・う~む、設定だと「ブロウラーフレームを使ってて、同一フレームの機体より一回り大きい」ハズなんですが、ちょっと小さくない?笑

いや!きっと、下半身を組んだらいい大きさになるハズ!(と信じたい)

続きはまた次回の講釈で。

ご来店お待ちしております。