1/24 ガーランドSF-03/G

1/24 ガーランド SF-03/G ~仮組み~

前々から気になっててなかなか手が出なかったアオシマの「新世紀GPX サイバーフォーミュラ 1/24 ガーランド SF-03/G」です。 あまりの暑さにお店に誰も来ないので、店頭で仮組みしてみました。 ガーランドSF-03/G サイバーフォーミュラ アオシマ まずはパーツ構成から。 タミヤの乗用車とかF-1に比べると、シンプルな感じ。 もうすでにこの辺からいやな予感が・・・。笑 ガーランドSF-03/G サイバーフォーミュラ アオシマ 最初はやっぱり足回り。コレはブレーキディスクとタイヤの基部です。 ブレーキディスク・・・こんなに小さくてもいいんだろうか。笑 きっとスゴイ技術で小型・軽量化してあるに違いない。 部品数が少ない(車体内部はほとんどパーツが無い)ので、あっというまにシャーシの基部が完成。 あっというまに・・・とはいいつつも、一部の部品が合わなかったり、パーツが反ってたりして、久々に接着剤を多用。 写真のマスキングテープはその名残です。笑 ガーランドSF-03/G アンリ・クレイトー サイバーフォーミュラ アオシマ ガーランドSF-03/G アンリ・クレイトー サイバーフォーミュラ アオシマ ガーランドSF-03/G アンリ・クレイトー サイバーフォーミュラ アオシマ この辺から「ちょっと大変かもな~」という空気が漂ってきたんですが、初めは心配された「サスペンション支柱」部分はアッサリ組み立てられてちょっと安心。 さて、シャーシが出来たので、次はボディです。 フォーミュラマシンらしく、分割されててシャーシにかぶせる感じになります。 まずは前部。 ガーランドSF-03/G アンリ・クレイトー サイバーフォーミュラ アオシマ 今回は塗装必須なので、クリヤパーツ部分は組み立てずにそのまま。 続いて後部。 ガーランドSF-03/G アンリ・クレイトー サイバーフォーミュラ アオシマ テープだらけで汚いですが、思ったよりパーツはキッチリはまります。(っていうか、たぶんアオシマのキットをバカにしすぎなんだと思います。反省) 特にブースター部とウィング部分は細かくパーツ分割してあって、塗装の順番を考えないと形状的に非常に塗りにくそうな感じ。 で、ここまで組んできたパーツを合わせると、仮組み完了です。 ガーランドSF-03/G アンリ・クレイトー サイバーフォーミュラ アオシマ ガーランドSF-03/G アンリ・クレイトー サイバーフォーミュラ アオシマ ガーランドSF-03/G アンリ・クレイトー サイバーフォーミュラ アオシマ 一部くっついてないパーツもあるんですが、どうでしょう? 思ってよりカッコよくないですか?笑 ちなみに、さりげなくボディパーツも反ってて、シャーシとくっつけるのに手間がかかったりしてることはちょっと秘密。 仮組みしてみると、気になる部分がちらほら。 まずはボディ形状。 ガーランドSF-03/G アンリ・クレイトー サイバーフォーミュラ アオシマ 最初に貼った箱絵と比べてみると・・・別モンやん!笑 箱絵とはスタイルが異様に違いますが、設定画と比べると「・・・こんな感じかも。」とも思います。 これを修正するとなると、フルスクラッチの方が早くなるので、この点に関しては今回はこのまま。笑 これから作っていく時に、ここは修正したいなぁ~と思うのは以下の部分。 まずはブースター部分。 ガーランドSF-03/G アンリ・クレイトー サイバーフォーミュラ アオシマ 写真じゃわかりにくいですが、ブースターのノズル部分と本体にどうしても隙間が出来るみたい。 「こういう形状です。」と押し切るのもアリなんだけど、ココは「ブースト オ~ン!!」の時にせり上がる部分でもあるので、きっとこんな隙間はできないと思います。笑 なので、ちょっと形状変更して隙間を埋める方向で修正。 続いて同じくブースター内部。 ガーランドSF-03/G アンリ・クレイトー サイバーフォーミュラ アオシマ 前から見ると(たぶん)エンジンが入ってる部分がスカスカです。 もうひとつパーツが付くので、そこまで作りこまなくても気にならないような感じもするんですが、せっかくなので「エンジンが入ってるように見える」ようにパーツを追加する方向で修正。 あとは、全体的に甘いモールドを彫りなおしたり、各パーツの縁(ふち)の部分を削り込んでやるだけでグッとよくなるハズ。 パーツ構成が簡単な分、気になるところに手を入れられる余裕があるって感じもする。笑 ちなみに「アスラーダ」じゃないのは、「アスラーダ」はまたもや新製品が出るのでそれまで待ってみようと思ったから。笑 今回はちゃんと塗るつもりですよ!笑 次回をお楽しみに。
日記

サイトメンテナンスのお知らせ

(最近コレばっかりですが)現在、当店のWebサイトを一部再構築中です。 閲覧は可能ですが、「商品の購入」や「お問い合わせ」がご利用いただけません。 ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。 再開後、またお知らせさせていただきま...
日記

マイスター講習会に行ってきました。

2回目の「バンダイ ホビープロショップ マイスター講習会」に行って来ました。 今回も講師は、「川口 克己先生」です。 最初は、今後の商品展開の説明とかで小一時間。 怪しい売上グラフとかも健在。笑 その後に講習スタート。 前回はホントに初歩の...
 

ジュニアニュースに載りました!

すっかり書くのを忘れてたんですが、今月発行された「タミヤ ジュニアニュース」にウチのコースレイアウトが載りました! 実は7月末発行分って聞いてたので、お客さんに 「これ、どう見てもココのコースやけど・・・。」 って言われて初めて気づきました・・・。笑 ちゃんと読めよ!と思われた方&メーカーの方々、すんません。 こんな感じで載ってます。

よかったら探してみてくださいね。 またのご来店をお待ちしております。
日記

移転完了しました。

思ったよりも時間がかかったんですが、ようやく移転完了。 見た目はほとんど変わってないですが、いろいろ仕掛けはあるのです。笑 使い勝手も変わったので更新がもうちょっと頻繁になる予定。笑 皆様のご来店をお待ちしております。
日記

サーバー移転に伴うアクセス制限について

突然ではありますが、今使ってるサーバーを移転すると同時に、このブログも一部機能を追加してみようと思っています。 それに伴って、2008年6月30日くらいから1週間~10日ほど、見れたり見れなかったりすることがあります。 ご迷惑をお掛けいたし...
日記

Hybrid Insector

ぼんやりとネットを漂ってる時に見つけました! 「仮面ライダー旧シリーズ好き」には、やたらと燃える展開の 「Hybrid Insector」 (TOPページはこちら) です。 チャンピオンで「鉄のラインバレル」を連載されてる方が、ネットで連載されてるお話みたい。 「旧シリーズ仮面ライダー」のお話としては、(私的には)「仮面ライダー -SPIRITS- 魂-」 が有名です。 「仮面ライダー -SPIRITS- 魂-」は、旧シリーズの後日談だったり、舞台が現代だったりして違う意味(っていうか王道)で「超燃え」なんですが、「Hybrid Insector」はちょっと感じが違います。 とりあえず、「仮面ライダーは人類の敵」から始まるので。笑 すでに「死神博士」と「仮面ライダーX」も登場済みで、今後の展開が非常に気になるところ。 絵的に好みが分かれたりするかも知れませんが、是非、一読あれ。 どっち読んでも「V3!風見志郎!!」とか「ライダーマン!結城丈二!!」の台詞でゾクゾクしてしまうのは、特撮をDNAに刷り込まれた世代の悲しい性なんですかね?笑
製作キットいろいろ

ガルマン・ガミラス戦闘空母 製作レポート ~その1~

そろそろ新規で「宇宙戦艦」が作りたいな~・・・と思って、自宅のガラクタ置き場から発見。 ガルマンガミラス戦闘空母 宇宙戦艦ヤマト プラモデル そういえば昔、お客さんから「途中まで作ったんだけど、いらない?」って貰ったの忘れてた。笑 「途中まで作った・・・」とは聞こえがいいけど、船体をくっつけてパテ盛ったとこで終了してるし。 しかも微妙に歪んで接着してあるような気が・・・。 なので、まずは船体の修正。 接着はしっかりしてあるので、タミヤのプラパテとかポリパテを駆使して船体のラインを整えていきます。 船体上面は飛行甲板が入るのでそんなにおかしくないみたいだけど、船体下部はいろんなトコに段差があるので、それを修正。 気前良くパテを使ったので、モールドが消えちゃったトコはその都度モールドを彫りなおし。 という事でとりあえず船体がなんとか形になりました。 飛行甲板とかもはめてみるとこんな感じ。 ガルマンガミラス戦闘空母 宇宙戦艦ヤマト プラモデル ついでに艦橋とか飛行甲板もちょっとだけ製作。 前の「宇宙空母」みたいにバランスがおかしかったりもしないような気もするので、今回はこれ以上船体をいじらずに製作することに。 今後は、  ・砲塔の改修  ・艦載機の工作  ・飛行甲板の工作  ・船体各部のヤッツケディティールの追加 くらいかな。 まだまだ先は長いです。笑