アングラタカツキ ライディングソーサ店頭バトル大会

店頭バトルでの頂点を決める大会がついに開催決定!

優勝者には、2012年夏に全国で開催される「ライディングソーサ アルテミス」の各エリア大会優先出場権が進呈されるぞ!

頂点の栄光は誰の手に?!

■ 開催日程

 2012年 7月8日(日) 午後2時~

■ 開催場所

 文具とプラモの店 タギミ 店頭特設フィールド

■ 参加資格

  • 「LBX本体」と「ライディングソーサ」を所持していて、自分で操作できる方。
  • 下記の大会レギュレーションをお守りいただける方。

上記を満たす方ならどなたでも参加いただけます。※年齢制限はありません。

■ 参加費用

  • 大会参加のための「大会参加費」は必要ありません。

■ 参加方法

バトル大会当日(7/8)の午後2時までに当店店頭特設フィールドにお集まりください。
順次、大会エントリー及びレギュレーションチェックをおこないます。

■ レース方法

●予選

くじ引きによるトーナメント戦で予選をおこないます。

参加人数に応じてトーナメントブロックを設定して、各トーナメントブロックの優勝者が予選通過者となります。

レース方式は、1対1でバトルをおこなう「1 vs 1 バトル」となります。
※勝利条件、レギュレーションなどは以下の「LBX及びライディングソーサに関するレギュレーション」「大会ルール」を参照してください。

●決勝

予選ブロック優勝者による決勝戦です。

レース方式は、4人で戦う「バトルロワイヤル」方式となります。
※勝利条件、レギュレーションなどは以下の「LBX及びライディングソーサに関するレギュレーション」「大会ルール」を参照してください。

※大会参加人数などにより、レースの進め方が変わる場合もございますが、何卒ご了承ください。

 

■ LBX及びライディングソーサに関するレギュレーション

  • 基本的には、ライディングソーサー全国大会「ライディングソーサアルテミス」の大会レギュレーションに準拠します。
  • 参加可能なLBXおよびライディングソーサは市販されているものとします。
  • 使用可能なLBXは、「バンダイ LBXプラモデルシリーズ」のみとなります。「Zモード」での参加は出来ません。
  • LBXのパーツカスタマイズは、「バンダイ LBXプラモデルシリーズ」のパーツのみ使用可能です。バンダイ製の他のキットや他社製のプラモデルキット、オリジナルパーツなどでのパーツカスタマイズは認められません。
  • LBXのウェポンカスタマイズは、「バンダイ LBXウェポンシリーズ」のみ使用可能です。バンダイ製の他のキットや他社製のプラモデルキット、オリジナルパーツなどでのウェポンカスタマイズは認められません。
  • LBX本体の関節を接着剤などで固定する改造は認められません。※関節の保持力低下などの理由で接着剤やテープなどを使用することは可能です。その際は、必ず自由に可動するようにしてください。
  • ライディングソーサ本体の形状や重量を変えるカスタマイズは認められません。
  • ライディングソーサ本体のモーターや駆動形式を変更するカスタマイズは認められません。
  • ライディングソーサに使用する電池の種類は問いませんが、単三型乾電池(または充電池)を3本以上搭載して走行することは認められません。
  • LBXとライディングソーサ、および取り付けステーを接着剤などで固定することは認められません。

■ 大会ルール

  • LBXおよびソーサのパーツ(武器・腕・足など)が落下しても、勝敗に関係はありません。
  • バトル中に落下したパーツは、バトルの妨げとなる場合を除いて、そのままの状態でバトルを継続します。バトルに妨げがある場合は、審判がそのパーツを取り除きます。
  • ライディングソーサの車輪がステージから脱輪しても落下しない限りは、勝敗は決定しません。
  • ライディングソーサがトラブルなどで動かない場合は、基本的に「敗北」となります。(トラブルの種類によっては、再スタートとなる場合もあります。)
  • 双方が勝利条件を満たした場合には、審判の判定により、勝利条件を満たしたタイミングの早い方の勝利となります。
  • 同じタイミングで勝利条件を満たした場合(双方が同時にステージから落下など)は、再バトルとなります。
  • バトル開始後、まったく動かない、攻撃を仕掛けない場合は、審判より警告が与えられます。2回以上警告を受けると「敗北」と判定されます。
  • 「バトルロワイヤル」では、自分以外のすべての対戦相手を倒すと勝利となります。
  • 「バトルロワイヤル」で制限時間内に勝敗が決定しない場合は、決着がつくまでバトルをおこないます。それでも決着しない場合は、審判の判断で勝敗を決定することがあります。

■ 反則・失格となる行為

  • バトル開始後、フィールド内のLBX及びライディングソーサに触れる行為。
  • バトル中に落下したパーツに触れる行為。
  • 自分および他のプレイヤーのバトル中にバトルフィールドを動かす、衝撃を与えるなどの行為。
  • 自分および他のプレイヤーのバトル中にCCMを操作して神聖なバトルを混乱させる行為。
  • その他、審判、スタッフの指示に従わず、大会の運営を妨害する行為。