ハイパーファンクション LBX アキレス & AX-00 サンプル製作レビュー ~その4~

前回で「AX-00」のアーマーフレームを組み付けるトコまでいけなかったので、その続きです。

ハイパーファンクション LBX アキレス & AX-00 プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機 バンダイ

アーマーフレームはこんな感じに付いてます。
さすがに、この前のLBX アキレスみたいな紹介方法だと長くなるので、あっさり組み付け。笑

ハイパーファンクション LBX アキレス & AX-00 プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機 バンダイ

シンプルですが、ちょっとマッチョでカッコイイですね~。

ハイパーファンクション LBX アキレス & AX-00 プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機 バンダイ

PSP「ダンボール戦機」にオマケで付いてきたキットとはエライ違いです。笑

ハイパーファンクション LBX アキレス & AX-00 プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機 バンダイ

ここでちょっとお詫び。
実は、写真のような「AX-00専用くるぶしパーツ」があるんですが、さっきの写真では「LBX アキレス」のまんまになってるのでした・・・ごめんなさい。

ハイパーファンクション LBX アキレス & AX-00 プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機 バンダイ

専用くるぶしパーツを取り付けるとこんな感じなります。

ハイパーファンクション LBX アキレス & AX-00 プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機 バンダイ

アーマーのデザインがシンプルなので、ちょっと変わったポーズも出来たり。

ハイパーファンクション LBX アキレス & AX-00 プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機 バンダイ

 

ハイパーファンクション LBX アキレス & AX-00 プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機 バンダイ

 

ハイパーファンクション LBX アキレス & AX-00 プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機 バンダイ

「鋼鉄棍」のパーツ構成はこんな感じ。

ハイパーファンクション LBX アキレス & AX-00 プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機 バンダイ

オレンジ色の帯はシールで再現されてます。

ハイパーファンクション LBX アキレス & AX-00 プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機 バンダイ

 

ハイパーファンクション LBX アキレス & AX-00 プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機 バンダイ

貼り忘れてた「LBX アキレス」の写真を貼っときますね。

ハイパーファンクション LBX アキレス & AX-00 プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機 バンダイ

 

 

ハイパーファンクション LBX アキレス & AX-00 プラモデル サンプル製作レビュー ダンボール戦機 バンダイ

というわけで、「ハイパーファンクション LBX アキレス & AX-00」のサンプルレビューはこれでひとまず終了。

あんまし動かせてない分は、同日発売の「LBX カスタムウェポン」のレビューで補完予定なのでご了承くださいね。笑

さて、キットはコアスケルトンがほとんどABS樹脂製ということで、保持力なんが普通のLBXプラモデルシリーズの比じゃないこともあって、いろんなポーズが無駄なくキマリます!笑
組み立てについてもパーツ数は多いものの、各部の工数が少ないのでとってもカンタンです。
シールで再現される部分が少ないもいい感じじゃないでしょうか。
コアスケルトンへのアーマーフレームの組み付けも、左右や前後があって複雑な感じですが、無理やり力を入れないとハマらないパーツはありません。
なので、もしハマらないパーツがあれば、それはパーツのハメ方を間違ってると考えた方がいいみたい。
ちなみに作った直後の感覚では「意外としっかり付くけど、外すときに苦労しない」って感じでしょうか。笑
このあたりは人それぞれで感覚が違うと思うので、実際に手にとって確認してみてくださいね。

実はあんまし期待しなかったんですが・・・これはとってもいいキットでした!!笑
バンダイさん、ごめんなさい!!笑

これまで

「いや~・・・LBXはちょっと・・・。(苦笑)」

な感じの方にでも、自信を持ってオススメできる感じです。笑

こちらのキットは店頭にて絶賛展示中なので、是非見に来てくださいね。

またのご来店をお待ちしております。

 

0 thoughts on “ハイパーファンクション LBX アキレス & AX-00 サンプル製作レビュー ~その4~”

  1. 前とひきつづきT Sです。
    AX00もいいですね。
    細かいところもしっかりできていてとてもかっこいいです。
    ダンボール戦記を始めから見ていないので活躍ぶりは知り
    ませんがこれを機にはじめから見たいと思います。

    1. >T Sさん

      コメントありがとうございます。

      AX-00は・・・あんまし活躍してないかも。笑
      「ダンボール戦機 ファーストシーズン(?)」はとてもよく練られたお話だと思うので、是非見てくださいね。

      またのご来店をお待ちしております。

  2. TSです。
    ずっと前に買って、今日作ってみたんですがプロモーションや、
    デザイン、設計などがとてもよくかっこよかったんですが、
    爪先部分が硬くてとても面倒です。なにかパーツを傷つけずに
    とれる方法おしえてください。おねがいします。

    1. >T Sさん

      コメントありがとうございます。

      爪先部分なんですが、実はこちらで組んだサンプルは「スポッ!」と抜けるんです・・・。
      部品の向きも無いような感じなので、ひょっとしたら生産ロット違いでそういう事になってるのかもしれませんね。
      あまり硬い場合は、やっぱり部品があたってる部分を削るしかないと思います。
      様子を見ながら少しづつ削っていくのがいいんですが、削りすぎてスカスカになっちゃってもセロテープなどを貼り付けてちょっとキツめに調整しなおしたりすれば大丈夫だと思います。
      こんなアドバイスしかできないんですが、お試しあれ。

      またのご来店をお待ちしております。

  3. 僕はハイパーファンクションには手が出しずらいです・・・
    一応僕は学生なので こうゆうのを見て満足です
    ありがとうございます

  4. なんかアキレスもいいけど、AX-00が一番かっこいいように見えてきた笑
    黒く塗装してAX-02(カイザ)にしてみたり・・
    とにかく、いいですね笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA