前回の「第1回 ダンボール戦機 LBXプラモデルコンテスト」の時に出品した作品が持ってる「でっかいハンマー」の作り方を時々聞かれるので、遅ればせながら。

その作品はコレね。

■ No.23 光になれ! 第1回 ダンボール戦機 LBXプラモデルコンテスト

No.23 光になれ!  おとなLBX部門 第1回 ダンボール戦機 LBXプラモデルコンテスト

ちなみにその他の作品はこちら。

■ 第1回 ダンボール戦機 LBXプラモデルコンテスト

用意する道具はこんな感じ。

カスタムウェポン 改造 ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

LBX カスタムウェポン003 ヘビィソード / アイアンハンマー」と、たぶんいつも余る(笑)「LBXプラモデルキット付属のサイコロ」、「タミヤ プラ材3mmL形棒」です。
ちなみに今回は「タミヤ プラ材3mmL形棒」を使ったんですが、サイコロの穴が塞げてカッコよければ、なんでもいいんじゃないかと思います。笑

カスタムウェポン 改造 ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

まずは「アイアンハンマー」のハンマー部分だけを外します。

カスタムウェポン 改造 ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

プラモ用ノコギリでハンマー部分の両側を切断します。

カスタムウェポン 改造 ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

こんな感じね。

カスタムウェポン 改造 ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

次はサイコロの加工。
サイコロの穴を隠すために「タミヤ プラ材3mmL形棒」を嵌るような大きさに切断して接着していきます。

カスタムウェポン 改造 ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

こんな感じ。
今回はサイコロの目と目の間の隙間も気になったので、裏から同じように「タミヤ プラ材3mmL形棒」を貼ってます。

カスタムウェポン 改造 ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

これで、さっき切断したハンマー部分と合わせて完成!・・・と思いきや、合わせてみるとちょっとハンマーの幅が広すぎな感じ。涙
さすがに「思いつき一発!」じゃ上手くいかないみたい。笑

カスタムウェポン 改造 ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

ハンマー部分をさらに切断して幅を狭くします。
あんまり詰めすぎるとハンマーの柄をつけにくくなるので、その辺は適当に。

カスタムウェポン 改造 ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

これでサイコロパーツをくっつけると・・・

カスタムウェポン 改造 ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

いい感じみたい!

カスタムウェポン 改造 ダンボール戦機 プラモデル バンダイ

というわけで、「でっかいハンマー」の完成!

あとは好きなように色塗ったり、柄を長くしたりするといろいろ見栄えが変わって面白いと思います。

ただ、このハンマー、ホントになんにも考えないで作ったので、とっても重いです・・・。
なので、振りかぶるとかのポーズは凄く難しい!笑
冒頭のクノイチも、あのポーズにするために柄の部分を真鍮線に変えて、さらにハンマー部分には台がついてます。笑

今の新関節機構を搭載したLBXシリーズや、Zモードならなんとかポーズをつけられそうな気もしたり。

興味のある方は一度お試しあれ。笑

またのご来店をお待ちしております。