前回、ちょっと脱線したので気を取り直して。笑

「風雲再起」にやたらと注目しすぎなので、「マスターガンダム」本体をもう少し紹介。

さすがに「MF(モビルファイター)」のキットだけあって、やたらに動きます。
ポーズもいちいち決まるので、キリが無い感じ。笑

あと、忘れちゃいけないのが「ウィングシールド」のマント形態。
こちらは差し替えで再現。

マント自体は3つに分割されてます。

まずは背部に取り付けます。

続いて前側。

最後に側面を取り付けて、両側のガード(?)を取り付けたらマント形態の完成!

そういえば、台座形態の風雲再起は付かないんですよね~・・・。

ちなみにこのマント、側面の装甲はポリキャップで少しだけ可動。
隙間から手を出したり出来ます。

というわけで「HGFC 1/144 マスターガンダム&風雲再起」のサンプル製作はひとまず終了。

キットの組み立て自体は、スタンダードな感じで組みやすいです。
細かな出来についてはいろいろ思うトコある人もいるかもしれませんが、付属品や可動範囲が豊富でプレイバリューが非常に高いキットなので、とにかく動かして遊んだ方が楽しいと思いますよ。笑
また、単体で遊ぶよりも同時発売の「HGFC 1/144 シャイニングガンダム」やすでに発売されている「HGFC 1/144 Gガンダム」「HGFC 1/144 ノーベルガンダム」とかの組み合わせが楽しそうです。

私的には「前のGガンダムより、数倍出来がイイ!!」と思います。笑

とりあえず「風雲再起」だけでも価値あるキットかな?笑

またのご来店をお待ちしております。